初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ホンダ シビック フェリオ 総合情報】中古車選びの注意点からカスタムまで

ホンダ シビックフェリオは、1991年から2005年にかけて全3世代が販売された4ドアセダンです。シビック譲りの高い走行性能をもち、カスタムカーのベースとしても人気があります。シビックフェリオの中古車選びの注意点からカスタムまでの総合情報をまとめました。

ホンダ シビックフェリオとはどのような車?

2代目シビックフェリオ

シビックフェリオとは、ホンダがかつて製造・販売していた4ドアノッチバックセダンです。日本国内において、5~7代目にあたるシビックセダンにこの名称が使用されていました。

初代シビックフェリオは1991年9月11日に発売。最終モデルとなる3代目シビックフェリオは、2005年に販売を終了しています。その後、日本国内におけるシビックのラインナップがセダンのみになったため、フェリオの名称は使用されていません。

シビックフェリオは、シリーズを通して高く評価されており、初代から3代目までの全モデルで、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
なおフェリオという名称は、人工言語のエスペラント語で「休日」を意味する単語です。

懐かしのワンダーシビックについてもチェック!

【初代】ホンダ シビックフェリオ(1991-1995年)

初代シビックフェリオ

初代シビックフェリオ 内装

初代シビックフェリオは、5代目シビック(通称:スポーツシビック)のセダンモデルです。

時代をリードするスマートで行動的な若者をターゲットにするという、明快な開発コンセプトのもとで開発されました。これからの車のあるべき姿の指標となるべき、さまざまな要素を高いレベルで達成しています。

開発目標として、 以下の性能を実現するため、随所に当時の最新技術が用いられました。
 
・低燃費と走りの両立
・若者のための「スペース デザイン コンセプト」
・乗り心地とハンドリングの高次元バランス
・クラス最高レベルの空力性能の追求
・安全性能の徹底追求

高い基本性能を備える初代シビックフェリオは、パトカーや捜査用車両への採用実績があり、1993年からは全日本ツーリングカー選手権にも参戦しています。

初代シビックフェリオのスペック

発売日1991年9月 発売
ボディサイズ(mm)全長:4,395
全幅:1,695
全高:1,375~1,395
ホイールベース:2,620
車両重量(kg)FF:960~1,150
4WD:1,130~1,190
乗車定員4/5人
エンジン1.3L 直列4気筒 SOHC
1.5L 直列4気筒 SOHC
1.5L 直列4気筒 SOHC VTEC-E
1.5L 直列4気筒 SOHC VTEC
1.6L 直列4気筒 DOHC VTEC
1.6L 直列4気筒 DOHC
1.6L 直列4気筒 SOHC
最高出力63~125kW [85~170PS] / 5,500~7,800rpm
最大トルク105~157N・m [10.7~16.0kgf・m] / 4,500~7,300rpm
トランスミッション5速MT
4速AT
駆動方式FF
4WD
10・15モード燃費FF:11.2~20.5km/L
4WD:11.0~13.0km/L
燃料レギュラー/ハイオク
新車車両価格93万~177万円

【2代目】ホンダ シビックフェリオ(1995-2000年)

2代目シビックフェリオ

2代目シビックフェリオ 内装

2代目シビックフェリオは、6代目シビック(通称:ミラクルシビック)のセダンモデルです。「バリュー・レボリューション」をコンセプトに、 これまでの“大衆車”という概念を超え、グローバルな視点から時代の要請に応える車を目指して開発されました。

具体的な開発テーマは、以下の4つです。

・誰にでもやさしく、扱いやすく、楽しい「身近な高性能」
・見る人に強く語りかける「機能的で高質なスタイリング」
・クラスを超える「高い完成度」
・グローバル視点で「安全」「環境」「資源」 とし、高い完成度と新しい価値を生み出した。

先代よりも大型のボディをもつ2代目シビックフェリオは室内空間もより広く、先代で高く評価されていたスポーティで小型のファミリーカーという価値をさらに高めました。

また、このモデルはシビックのアフターパーツの多くが流用可能であるため、カスタムカーのベースとして、近年中古市場における人気が高まっています。

2代目シビックフェリオのスペック

発売日1995年9月 フルモデルチェンジ(2代目)
ボディサイズ(mm)全長:4,450
全幅:1,695
全高:1,390~1,405
ホイールベース:2,620
車両重量(kg)FF:960~1,160
4WD:1,120~1,150
乗車定員5人
エンジン1.3L 直列4気筒 SOHC
1.5L 直列4気筒 SOHC
1.5L 直列4気筒 SOHC VTEC
1.6L 直列4気筒 SOHC
1.6L 直列4気筒 DOHC VTEC
最高出力67~125kW [91~170PS] / 6,300~7,800rpm
最大トルク114~157N・m [11.6~16.0kgf・m] / 4,500~7,300rpm
トランスミッション5速MT
4速AT
CVT
駆動方式FF
4WD
10・15モード燃費FF:12.8~18.6km/L
4WD:12.6~14.6km/L
燃料レギュラー/ハイオク
新車車両価格111万~186万円

【3代目】ホンダ シビックフェリオ(2000-2005年)

3代目シビックフェリオ

3代目シビックフェリオ 内装

3代目シビックフェリオは、7代目シビック(通称:スマートシビック)のセダンモデルです。ホンダの根底にある車づくりの考え方、M・M(マン・マキシマム、メカ・ミニマム)思想※をさらに進化させた、「スマートコンパクト」をコンセプトに開発されました。

最大限の室内空間、すぐれた経済性と爽快な走り、乗員と歩行者の安全性能、クリーンな環境対応など、すべてを満たす新コンパクトカーのベンチマークとしての性能を備えています。

なお、初代シビックハイブリッドは、本モデルをベースに開発されました。
Cd値0.3という高い空力性能が、優れた燃費性能に貢献しています。

※「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」という設計思想

3代目シビックフェリオのスペック

発売日2000年9月 フルモデルチェンジ(3代目)
ボディサイズ(mm)全長:4,470
全幅:1,695
全高:1,440~1,460
ホイールベース:2,620
車両重量(kg)FF:1,070~1,150
4WD:1,150~1,180
乗車定員5人
エンジン1.5L 直列4気筒 SOHC
1.7L 直列4気筒 SOHC VTEC
最高出力77~96kW [105~130PS] / 5,800~6,300rpm
最大トルク135~155N・m [13.8~15.8kgf・m] / 4,200~4,800rpm
トランスミッション5速MT
4速AT
CVT
駆動方式FF
4WD
10・15モード燃費FF:16.2~17.8km/L
4WD:15.2~16.4km/L
燃料レギュラー
新車車両価格138万~188万円

最新のホンダ シビックについてはこちら

ホンダ シビックフェリオの中古車価格

最新「シビックフェリオ」中古車情報!

本日の在庫数 42
平均価格 61.4万円
本体価格 15.9〜248万円
Pick up!
Pick up!


シビックフェリオの中古車は、全世代共通で中古市場にはあまり出回っていません。
世代別でみると、初代<2代目<3代目という順番で、中古市場における玉数は多くなります。

中古平均価格は、世代が進むほど安くなる傾向です。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!