初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ カローラ レビン TE27 総合情報】中古車選びの注意点やレストアからトレノとの違いまで

レビン TE27の中古車価格

最新「カローラレビン」中古車情報!

本日の在庫数 95
平均価格 166.6万円
本体価格 19.8〜420万円
Pick up!
Pick up!

レビン TE27はレアな旧車であり、レストアが必要という都合もあって中古車の玉数は少数です。すぐに乗れる状態のレビン TE27が中古で見つかったら、ラッキーと思ってよいでしょう。

ただし、レストア済みのレビン TE27は、販売価格が200万円台後半とやや高額です。車両代に修復費用が上乗せされて取引されるため、レストアされた旧車はどうしても高額になってしまうのです。

レビン TE27の中古車を購入するなら、少なくとも300万円程度の予算を見積もっておいたほうがよいでしょう。レストアされた中古車が見つからない場合は、旧車を取り扱うショップでレストアベース車(修復前の車両)を探してもらうのも1つの手です。

レビン TE27を中古で買うときの注意点

中古車 中古車販売店 値札

©iStockphoto.com/acilo

中古車を買う前にチェックしたい注意点

レビン TE27の中古車が見つかっても、購入は慎重に行ったほうが賢明です。発売から40年以上が経過した旧車の状態を、一般的なユーザーが見極めることは困難だからです。

気になる中古車が見つかったら、まずは販売店がどのような店なのかチェックしてみてください。レストア車を中心に取り扱っており、かつ旧車の整備に強い店であれば信頼できます。

故障しやすい箇所と部品供給

ボディのサビに要注意

レビン TE27に限ったことではありませんが、近年の車と比べると旧車はサビが出やすい傾向があります。多少のサビは致し方ないとしても、ボディに穴があくほど大きなサビがある場合は問題です。

レビン TE27の中古車を購入する際は、ボディのサビをしっかりチェックしましょう。車体表面だけでなく、スペアタイヤの下やエンジンルーム、フェンダーの裏側などのサビも確認してください。

部品の収集とストックは必須

レビン TE27のオーナーにとって、修理用部品の収集とストックは必須です。旧車は急に故障する場合があり、それでいて修理に必要な部品の入手に時間がかかるケースが多いからです。

オーナー自身がTE27用の部品をストックしていれば、急な故障にもスムーズに対応できます。幸いにもレビン TE27は人気の高いモデルであるため、旧車ながら部品の入手は難しくありません。インターネットで検索すれば、専用パーツを販売するショップが多数見つかります。

レアな部品が見つかったら、積極的に購入してストックしておきましょう。パーツを集めるだけでなく、簡単な修理を自力でできるように技術を身に付けておくとベターです。

レビン TE27のミニカー

精巧に作られた後期型レビン TE27のミニカーです。深みのあるグリーンのボディカラーと、忠実に再現されたグリルが目を引きます。

参考価格: ¥ 17,820
(2018年07月16日現在)

鮮やかなオレンジが映える後期型レビン TE27のミニカー。フロントリップと黒いオーバーフェンダーがスポーティー感を高めています。

参考価格: ¥ 17,008
(2018年07月16日現在)

レビン TE27のレストア

解体屋やチューニングショップで、レストア前のレビン TE27が売りに出される場合があります。こうしたレストアベース車を購入して修復することで、自分好みのレビンを手に入れることが可能です。

レストアに必要な費用は?

レビン TE27のレストアにかかる費用は、200万円以上となるケースが一般的です。フルレストアには、400万円以上の費用を要する場合もあります。

旧車のレストアには時間も必要です。レストアに要する期間は、かなり早く仕上がる場合で半年、通常は1年以上かかります。

レストア作業の様子

Nic Rapozoさん(@te27shoyu)がシェアした投稿 -

レストア前のレビン TE27です。これでも比較的きれいな状態ですが、やはり汚れやサビが目立ちます。

解体したボディを酸で洗浄してサビを取り除き、サビ止め効果のある下地塗装を行っています。業者でなければできない作業であり、レストアの難しさを感じさせます。

レビン TE27とトレノは何が違う?

レビン te24のテールランプ

トレノ TE27のテールランプ

歴代のレビンには、兄弟車である「トレノ」が存在します。レビンとトレノは同じエンジンや足まわりを装備するため、走行性能は両者でほぼ同じです。

このためレビンとトレノの主な違いは外観となるのですが、TE27における両者の違いは以下の3点となっています。

・フロントグリルおよびライト周辺のデザイン
・テールランプのデザイン
・エンブレム

後年のモデルと比べると、TE27型のレビンとトレノの外観の違いは微差といえます。ちなみに両モデルの名称の由来は、レビンが「稲妻」を表す英語(古語)で、トレノが「雷鳴」を表すスペイン語です。

レビン TE27で贅沢なカーライフを

レビン TE27は40年以上前に発売された旧車であり、トラブルも多いため気楽に乗れる車種とはいえません。とはいえレビン TE27には、近年のスポーツカーにはない魅力があります。

本物のビンテージカーを所有し、日々のメンテナンスを楽しみ、休日はノスタルジックな気分でドライブを満喫する。そんな贅沢なカーライフを味わえることこそ、レビン TE27がもつ魅力といってよいでしょう。

カローラレビンについて詳しくはこちら

旧車についてもっと知りたい方はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す