初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【日産 e-NV200】中古車選びの注意点から航続距離と充電・バッテリー交換まで

日産 e-NV200は、リーフと同じEVシステムを搭載した商用EVです。高い積載性能と実用的な航続距離を持ち、車中泊用の車としても人気があります。日産 e-NV200の航続距離や充電、バッテリー交換保証、中古車選びの注意点などをまとめました。

日産 e-NV200とはどんな車?

日産 e-NV200の発売日

e-NV200とは、日産が2014年の10月30日に発売した商用電気自動車です。
日産のライトバン「NV200バネット」をベースとしています。
2018年の4月19日に最新のマイナーチェンジが発表されましたが、発売は12月の予定です。

日産 e-NV200のコンセプト

e-NV200は、商用車としての積載性の高さ、使い勝手に優れた運転席周り、EVならではの力強い加速と静粛性を兼ね備えた、商用EVとして開発されました。

日産 e-NV200の特長

・排出ガスゼロで環境に優しい「ゼロ・エミッション」
・走行用バッテリーから電源を取れる「走る蓄電池」
・「ストレスフリー」の利便性

日産 NV200バネットについての記事はこちら

日産 e-NV200がモデルチェンジ

日産は2018年の4月19日、e-NV200のマイナーチェンジモデルを発表しました。
同日より全国一斉に注文の受付を開始し、12月の発売が予定されています。

モデルチェンジによる主な変更点は、以下の通りです。

・40kWhバッテリーの採用により航続距離がアップ
・「パワープラグ」の電力供給時間が15時間へ拡大
・バッテリーの高寿命化
・充電時間の短縮

【日産 e-NV200】エクステリアデザイン(外装)

e-NV200 バンGX(5人乗) フロント

NV200バネット

e-NV200 バンGX(5人乗) リヤ

e-NV200は、ベースであるNV200バネットがもつスタイリッシュで機能的なデザインに加えて、日産EVのアイデンティティを体現したエクステリアデザインを持ちます。
フロント中央に配された特徴的な充電リッド形状により、ベースであるNV200バネットとは、かなり異なった印象を受けるでしょう。

【日産 e-NV200】インテリアデザイン(内装)

e-NV200 バン インパネ

e-NV200 バン シート

e-NV200 ワゴン シート

e-NV200は、NV200バネットと同様の使い勝手の良さと高機能性を備えています。
また、同社のコンパクトEV「リーフ」と同様の特徴的なセンタークラスターや、EVらしさを表現したインテリアデザインも魅力的です。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す