初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産新型「ヴェヌーシア The X コンセプト」を北京で公開!大型SUVの日本発売はある?

日産の中国向けブランド「ヴェヌーシア」は4月25日、北京モーターショー2018において、新型SUVコンセプトカー「The X」を公開しました。ヴェヌーシアの未来のビジョンを示すという新型The Xについて、デザインや価格、日本発売などの予想をまとめました。

【最新情報】日産 新型「ヴェヌーシア The X コンセプト」が北京で公開!

日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト

日産の中国合弁会社、東風汽車有限公司が展開する「ヴェヌーシア」ブランドは4月25日、中国で開催中の北京モーターショー2018において、新型コンセプトカーの「The X」を公開しました。
新型The Xは、ヴェヌーシアブランドの新しいデザインと将来のモビリティについてのビジョンを示す、大型コンセプトSUVです。

新型The Xのデザインやスペック、価格、日本発売などの予想と最新情報をまとめました。

北京モーターショー2018についての記事はこちら

【日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト】外装・内装デザイン

日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト

日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト

日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト

新型The Xの(外装)エクステリアには、ヴェヌーシアブランドの新しいデザインが採用されました。
フロントでは、大型グリルとV字型のロゴが強い印象を与えます。リヤはあざやかなテールライトによって、高級感と力強さを表現しました。また、ホイールには革新的かつ未来的なデザインが採用されています。

新型The Xの(内装)インテリア画像は公開されていないため、不明です。
プレスリリースによれば、キャビンには革新的で未来的なデザインが採用されているとのことです。

【日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト】ボディサイズ

日産 現行型エクストレイル

新型The Xの詳細なボディサイズは公表されていないため、不明です。外観からは、日産「エクストレイル」と同程度か少し大きいサイズであると予測できます。

参考:日産 エクストレイルのボディサイズ

全長全幅全高
4,6901,8201,730・1,740
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7051,450~1,6405/7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

日産 エクストレイルについての記事はこちら

【日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト】エンジンスペック

日産 現行型リーフ

新型The Xのパワートレインは公表されていません。
しかし、新型The Xは将来モビリティについてのビジョンを示すコンセプトカーであることから、市販された場合には、中国で急速に普及が進んでいるEV(電気自動車)システムが搭載される可能性が高いでしょう。

北京モーターショー2018で公開された日産の新型EVセダン「シルフィ ゼロ・エミッション」は、航続距離338kmを達成しているので、新型The Xでも実用的な航続距離が期待できます。
また、EVシステムのコアテクノロジーには、シルフィ ゼロ・エミッションと同じく、日産「リーフ」のものが使用されることになるでしょう。

参考:日産 リーフのパワートレインスペック

モーター種類永久磁石式同期型モーター
定格出力85kW
最高出力110[150]/3,283~9,795
最大トルク320[32.6]/0~3,283
JC08モード航続距離400km
駆動方式FF
使用電池リチウムイオン電池
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

日産 リーフについての記事はこちら

【日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト】新車車両価格

新型The Xの新車価格については、市販モデルがEVであると仮定した場合、日産リーフよりも上の価格帯に設定されるでしょう。
参考までに、リーフの新車価格は315万~399万円の設定です。

【日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト】予防安全装備・自動運転

日産 プロパイロット

新型The Xの安全装備には、日産の先進装備群「インテリジェント モビリティ」に準ずる、エマージェンシーブレーキやアラウンドビューモニターなどが搭載されると思われます。
また自動運転には、日産の半自動運転システム「プロパイロット」をさらに進化させたものが搭載されるかもしれません。

日産 プロパイロットについての記事はこちら

【日産 新型ヴェヌーシア The X コンセプト】発売日は?

新型The Xの発売日については、まだ市販モデルが登場するかどうかも分からないので、まったく予想ができない状況です。
日産では今後5年以内に20車種の電気自動車を発売するとしていますが、新型The Xの市販モデルが、その20車種の内に含まれているのかも分かりません。

また、ヴェヌーシアは中国国内向けのブランドであるため、新型The Xの市販モデルが登場したとしても、日本発売の可能性はほぼ無いと言っていいでしょう。
今後も新型The Xに関する最新情報が入り次第、この記事でお伝えしていくので、どうぞご期待ください。

日産や他のメーカーの新型車に関連する記事はこちら

EVについてのおすすめ記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す