初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アストンマーチン新型DBSがスーパーレジェーラとして6年ぶりに復活!スペックや価格は?

アストンマーチンがヴァンキッシュの後継車として「DBS」を復活することがわかりました。しかも単なる「DBS」でなく、走りに徹した「DBSスーパーレジェーラ」!新型DBSスーパーレジェーラのスペックや価格、発売日などの予想や最新情報をお届けします。

アストンマーチンが新型「DBSスーパーレジェーラ」を発表

*アストンマーチンが、ヴァンキッシュに代わる新型車として6年ぶりに「DBS」を復活させることが分かりました。
さらに同車は、アストンマーチンの量産車としてフラッグシップとなるスーパーGTに位置するモデル「DBS スーパーレジェーラ」であることが分かっています。

「DBS」は2007年に初代ヴァンキッシュの後継モデルとして、一度復活しています。
今回の復活に際し与えられる「スーパーレジェーラ」という名称は、イタリア語で「超軽量」を意味しており、これまでにも「DB4」「DB5」「DB6」などに与えられてきたものです。

このことから、アストン新型DBSスーパーレジェーラには、かなりの軽量化が図られた走りに徹した車に仕上がると思われます。

*メーカーの正式名称は「アストンマーティン」ですが、「アストンマーチン」の表記が主流となっているため、記事内では「アストンマーチン」で統一しています。

オープンモデル「ヴォランテ」についてはこちら

アストンマーチン ヴァンキッシュについてはこちら

【アストンマーチン新型DBS スーパーレジェーラ】スペックや価格は?

アストンマーチン新型DBS スーパーレジェーラは、ヴァンキッシュの後継車であり、またDBシリーズの頂点に立つ車としてスペックも価格もヴァンキッシュやDB11を凌ぐものになるでしょう。

新型DBSスーパーレジェーラのパワートレインとスペック

ヴァンキッシュSDB11《予想》DBSスーパーレジェーラ
エンジン種類V型 12気筒V型12気筒ツインターボV型12気筒ツインターボ
排気量5.9L5.2L5.2L
最高出力444[603]/7,000447[608]/6,500[710]以上
最大トルク630[64]/5,500700[71.4]/1,500-5,500--
トランスミッション8AT8AT8AT(予想)
駆動方式FRFRFR
使用燃料ハイオクハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラのエンジンは、DB11に搭載されている5.2L V型12気筒ツインターボをベースとしてチューンナップされたものになると予想されます。
最高出力は 710PS以上、ライバル車としては800PSを誇るフェラーリ812スーパーファストがターゲットでしょう。

新型DBSスーパーレジェーラの内装やシート

新型DBS スーパーレジェーラ ヴォランテのスクープ画像

新型DBSスーパーレジェーラのインテリアデザイン(内装)は、ヴァンキッシュのような本革仕様でラグジュアリー感を強調するのではなく、アルカンターラのシンプルで無駄のないインテリアになると思われます。

オープンタイプ「ヴォランテ」のスクープ画像からも、ブラックに赤のステッチが効いたシンプルなデザインであることがわかります。

「GTカー」ということであれば、2シーターではなく2+2のシートアレンジになるのでしょうが、軽量化を優先すれば後席は実用性が低いシートになる可能性が高いでしょう。

新型DBSスーパーレジェーラのプラットフォーム

アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラのテストカーは当初DB11をベースとした外観でしたが、これはDB11のプラットフォームを改良しているためと思われます。

プラットフォームの他にもDB11と共有しているパーツはいくつかあると考えられますが、軽量化のために改良が加えられ、もはや新型DBSスーパーレジェーラ専用部品として生まれ変わっている可能性が高いです。

最近のテストカーは、DB11とは異なるヘッドライトとマッチョなボディラインとなっています。

新型DBSスーパーレジェーラの新車車両価格

新車車両価格
ヴァンキッシュS約3,400万
DB112,380万
[単位]円(消費税込み)

アストンマーチン新型DBSスーパーレジェーラの新車車両価格に関する情報はまだありませんが、ヴァンキッシュやDB11以上の価格になることは間違いないでしょう。

次のページ

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!