初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

DS新型EVクーペ「XE-TENSE」コンセプト発表!驚異のスペックと航続距離や発売日は?

DSオートモービルズが新型EVコンセプト「XE-TENSE」のティザーイメージと映像を公開しました。その全容は脅威のスペックと伸びやかなデザインが与えられたEVクーペです。DSが思い描くEVの未来を具現化した「XE-TENSE」は2035年に発売を予定されています。

DS新型EV「XE-TENSE」ティザーイメージを公開!

斬新なデザインとEV(電気自動車)に力を入れる、フランスPSAグループのDSオートモービルズが、新たなEVクーペのティザーイメージを公開しました。
「XE-Tenseコンセプト」と呼ばれるコンセプトモデルは、フォーミュラEに参戦するDSヴァージン・レーシングが来季に走らせるマシン「E-Tense FE 19」の技術をフィードバックしたハイスペックEVクーペになるとの噂です。

「XE-TENSE」は、2018年4月24日から開催している北京モーターショー2018で展示されています。

0-100km/h4.5秒!「XE-TENSE」のスペックと航続距離

2019年シーズンのフォーミュラEに投入予定のE-Tense FE 19

「XE-TENSE」のスペック詳細は明かされていませんが、DSオートモービルズが2016年に発表している「E-TENSE」には、EV(電気自動車)としてトップクラスの最大出力402hp、最大トルク52.6kgmのハイパワーモーターが搭載されます。
その0~100km/h加速はわずか4.5秒で、最高速は250km/hを誇るハイスペック。
床下に配置されたリチウムイオンバッテリーにより、満充電での航続距離は360kmの性能を発揮します。

DSヴァージン・レーシングが参戦するFIA フォーミュラE選手権の来季に向けた新マシン「E-Tense FE 19」からの技術フィードバックを受け、「E-TENSE」をあらゆる面で上回る性能が与えられることでしょう。
「E-Tense FE 19」には、新たな空力パッケージと新規で再開発されたパワートレイン、最適化が図られた回生ブレーキシステムなどが搭載されます。

DS E-TENSE FE 19 技術仕様

TYPE:シングルシーター
全長×全幅×全高:5,160mm 1,770mm 1,050mm
ホイールベース:3,100mm
重量:900kg以上(ドライバー含)
バッテリー容量(重量):54 kWh(385kg)
エンジン:モーターによる後輪駆動
最大出力:250kW(340PS)
レーシングエナジーリカバリーパワー:250kW
供給電圧:900V
ブレーキ:ベンチレーテッドカーボンディスク、4ピストンキャリパー、ワイヤーによるリアブレーキ
MAX SPEED:230kph
0〜100KPH:2.8秒
ブレーキング距離:230 mphから40 kphまで要する減速距離は100m
タイヤ:ミシュランパイロットスポーツEVシーズン5、245/40R18(フロント)、305/40R18(リア)

電気自動車とは?

2016年に発表のEVクーペコンセプトカー「E-TENSE」

E-TENSE」は、2016年のジュネーブモーターショーに公開された、DSのEVクーペの構想を具現化したコンセプトカー。
コンセプト名の「E-TENSE」の「E」は電気自動車を表し、ラテン語で「引き伸ばされた」を意味する「TENSE」は、現在から遥か先の未来へ続く延長線がイメージされます。
「E-TENSE」は、DSが未来へ向けての設計と技術を凝縮されたモデルです。

地球環境に配慮したゼロエミッションを可能にするパワートレインを搭載し、DSならではの斬新なエクステリアと、フランス職人によって造りこまれた豪華なインテリアが与えられた「E-TENSE」は、まるでフランス彫刻。
「E-TENSE」のデザインは、デジタルアーティストのAaron Jaryong Koo氏と、ファッションデザイナーのJean Paul Gaultier氏のコラボレーションによって実現しました。

アーティスティックとテクノロジーを融合させた、未来のフランス芸術と呼べる車が「E-TENSE」をはじめとするDSのコンセプトカーです。

DS新型EV「XE-TENSE」の市販型は2035年に発売?

ティザーイメージと同時に公開されたXE-TENSEのイメージ動画

DS新型EV「XE-TENSE」の発売は17年後の2035年を予定されていますが、あくまで「XE-TENSE」はコンセプトカーであり、DSオートモービルズの未来を担う象徴ともいえる存在です。

17年先の未来までには、技術はさらに進歩し、芸術性も移り変わります。
「E-TENSEコンセプト」に、未知数である未来を表す「X」をつけた名前が与えられた「XE-TENSE」は、現時点でのDSオートモービルズが可能なすべてを注ぎ込んだコンセプトカー。
「XE-TENSE」の開発で培った技術やデザインの一部が市販車にフィードバックされ、今後17年のDSオートモービルズの魅力的な車造りに反映されることでしょう。

DS新型EV「XE-TENSE」と、DSが今後発売予定の魅力的な車の数々にご期待ください。

DSオートモービルズの最新記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す