初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバル新型フォレスター vs マツダ CX-5】人気SUV徹底比較!

スバル 新型フォレスターとマツダ CX-5を徹底比較!5代目となる新型フォレスターがついに公式発表されました。人気SUVとしてライバル関係にある、優れた安全性能と走行性を持つマツダ CX-5とデザインや性能、安全装備などを徹底比較しました。

【スバル新型フォレスター VS マツダ CX-5】徹底比較!

スバル 新型フォレスターとはどんな車?

新型フォレスター 北米仕様車

スバル フォレスター 発表会

© MOBY

スバル 新型フォレスターの発売日

フォレスターは、スバルが1997年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。4代目フォレスターは、2012年から販売されています。

本記事で紹介する5代目新型フォレスターは、2018年3月のニューヨークモーターショーで世界初公開され、6月に日本仕様が公式発表されました。発売開始は7月19日を予定しています。

スバル 新型フォレスターの開発コンセプト

新型フォレスターは、スバルのグローバル最量販車種として開発されました。
最新の「スバル グローバル プラットフォーム(SGP)」を採用し、豊かさや快適さ、愉しさ、冒険心といった気持ちをユーザーが感じられる、エモーショナルで身近な存在として、機能と性能を磨き上げています。

スバル 新型フォレスターの特長

・SGPによる快適かつ機能的なパッケージングと使い勝手
SUVらしい力強さと機能性を表現したデザイン
・走りの楽しさとSUVとしての走破性を両立
・クラストップレベルの総合安全性能

マツダ CX-5とはどんな車?

現行型 2代目 CX-5

マツダ CX-5の発売日

CX-5は、マツダが2012年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
現行の2代目CX-5は、2017年の2月2日に発売されました。

マツダ CX-5の開発コンセプト

現行型CX-5は「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに、マツダがもつデザインと技術を徹底的に磨き上げ、より「走る歓び」を深化させたクロスオーバーSUVとして開発されました。

マツダ CX-5の特長

・「魂動デザイン」による洗練されたエクステリア
・乗員全ての居心地の良さを追求したインテリア
・「人馬一体」の走行性能
・「アイアクティブセンス」による優れた安全性能

スバル 新型フォレスターとマツダ CX-5の違いは?

新型フォレスターのパワートレインが、2.5Lの水平対向4気筒エンジン、2.0Lのマイルドハイブリッドエンジンであるのに対し、CX-5のパワートレインには、2種類のガソリンエンジンと1種類のディーゼルエンジンが設定されています。

【新型フォレスター VS CX-5】エクステリア(外装)比較

スバル 新型フォレスター

新型フォレスター 米国仕様 フロント

新型フォレスター 米国仕様 リヤ

新型フォレスターのエクステリアは、スバル共通のデザインフィロソフィー「DYNAMIC x SOLID」にもとづいてデザインされました。
SUVらしい存在感と力強さ、機能性を表現しています。

また、随所にアクセントカラーやハイグロスブラックを配し、専用アルミホイールなどの装備を採用した、SUVらしい逞しさと精悍さを強調する仕様も設定されます。

マツダ CX-5

CX-5 XD Lパッケージ フロント

CX-5 XD Lパッケージ リヤ

CX-5のエクステリアは、マツダ車の共通コンセプト「魂動(こどう)-Soul of Motion」にもとづいてデザインされました。
研ぎ澄まされた美しさの中に洗練さと力強さを備え、彫の深いディティールによって、精悍さも表現しています。

【新型フォレスター VS CX-5】インテリア(内装)比較

スバル 新型フォレスター

新型フォレスター 米国仕様 インパネ

新型フォレスター 米国仕様 フロントシート

新型フォレスター 米国仕様 リヤシート

スバル 新型フォレスターのインテリアは、機能的かつ操作性に優れた室内レイアウトを実現しています。
インパネとコンソールを連続させることで、SUVらしい力強さとゆとりある開放感を表現しました。

一部仕様では、ブラックとグレーをベースとし、センターコンソールやシートステッチにアクセントカラーを配することで、アクティブさを強調しています。

マツダ CX-5

CX-5 XD Lパッケージ インパネ

CX-5 XD Lパッケージ シート

マツダ CX-5のインテリアは、ドライバーを中心に据えた、運転しやすいデザインとしています。
質感も高く、すべての乗員が心地よさを感じられる空間に仕上げられました。

【新型フォレスター VS CX-5】ボディサイズ比較

新型フォレスター(米国仕様)CX-5
全長4,6254,545
全幅1,8151,840
全高1,7301,690
ホイールベース2,6702,700
車両重量1,520〜1,640 1,520~1,700
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

スバル 新型フォレスターとマツダ CX-5のボディサイズは、ほぼ同じ程度です。

【新型フォレスター VS CX-5】エンジンスペック・パワートレイン比較

新型フォレスター

Touring/Premium/X-BREAK Advance
エンジン種類水平対向4気筒 直噴水平対向4気筒 直噴+モーター
排気量2.5L2.0L
最高出力136[184]/5,800107[145]/6,000
最大トルク239[24.4]/4,400188[19.2]/4,000
モーター最高出力-10[13.6]
最大トルク-65[6.6]
トランスミッションリニアトロニックリニアトロニック
駆動方式AWDAWD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

CX-5

2.0L ガソリン2.0L ガソリン2.2L ディーゼル
エンジン種類直列4気筒DOHC直噴直列4気筒DOHC直噴直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボ
排気量2.0L2.5L2.2L
最高出力115[156]/6,0002WD:140[190]/6,000
4WD:138[188]/6,000
140[190]/4,500
最大トルク115[156]/6,0002WD:252[25.7]/4,000
4WD:250[25.5]/4,000
450[45.9]/2,000
トランスミッション6速AT6速AT6速AT
駆動方式FFFF/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラーディーゼル
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

スバル 新型フォレスターのパワートレインには、2.5L 水平対向4気筒直噴エンジン、2.0Lマイルドハイブリッドエンジンの2種類がラインナップされます。トランスミッションはリニアトロニックCVT、駆動方式はAWDの設定です。

マツダ CX-5のパワートレインには、直噴ガソリンエンジンが2種類、直噴ディーゼルターボエンジンが1種類ラインナップされています。トランスミッションは全車6速ATで、駆動方式はFFと4WDの設定です。

【新型フォレスター VS CX-5】燃費比較

新型フォレスターCX-5
JC08モード燃費ガソリン:14.6
ハイブリッド:18.6
2.0L車:16.0
2.5L車:14.2~14.8
2.2Lディーゼル車:18.0~19.0
実燃費-2.0L車:10~14
2.5L車:8~12
2.2Lディーゼル車:14~16
[単位]km/L

燃費の違い

2.5Lガソリンエンジンで比較すると、カタログ燃費はほぼ同等であることがわかります。新型フォレスターの実燃費に関しては、発売前であるため情報がありません。

【新型フォレスター VS CX-5】予防安全装備・先進技術比較

新型フォレスターCX-5
予防安全装備プリクラッシュブレーキ(前進/後退)アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート
スマート・シティ・ブレーキ・サポート(後退時)
スマート・ブレーキ・サポート
先進装備ドライバーモニタリングシステム
全車速追従機能付クルーズコントロール
アクティブレーンキープ
AT誤発進抑制制御
AT誤後進抑制制御
警報&お知らせ機能
後側方警戒支援システム
ステアリング連動ヘッドランプ
ハイビームアシスト
アダプティブ・LED・ヘッドライト
ハイ・ビーム・コントロールシステム
車線逸脱警報システム
AT誤発進抑制制御(前進&後退時)
ブラインド・スポット・モニタリング
リア・クロス・トラフィック・アラート
360°ビュー・モニター
フロントパーキングセンサー
交通標識認識システム
ドライバー・アテンション・アラート
マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール
レーンキープアシストシステム

予防安全装備・先進技術の違い

新型フォレスターには、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」が全車標準搭載されます。
CX-5には、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE」が全車標準搭載されます。

また、新型フォレスターでは、スバル初の「ドライバーモニタリングシステム」を採用しており、ドライバーの脇見や居眠りを推定して注意を促すことで、安全運転をサポートします。

両車とも、国が定める「サポカー」の区分で「サポカーS」に相当する安全装備を搭載しており、総合的な安全性能では、ほぼ互角だと言えるでしょう。

【新型フォレスター VS CX-5】ボディカラー比較

新型フォレスターCX-5
ラインナップ数全9色全8色
ボディカラージャスパーグリーン・メタリック
他8色
ソウルレッドクリスタルメタリック
マシーングレープレミアムメタリック
ソニックシルバーメタリック
エターナルブルーマイカ
ディープクリスタルブルーマイカ
ジェットブラックマイカ
チタニウムフラッシュマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ

ボディカラー・ラインナップの違い

スバル 新型フォレスターのボディカラーには、フォレスター専用色のジャスパーグリーン・メタリックをはじめとした、全9色が設定されます。
マツダ CX-5のボディカラーは、全8色のラインナップです。

【新型フォレスター VS CX-5】グレード構成比較

新型フォレスターCX-5
グレード数48
グレード名ツーリング
プレミアム
X-ブレイク
アドバンス
20S
20S プロアクティブ
25S
25S プロアクティブ
25S Lパッケージ
XD
XD プロアクティブ
XD Lパッケージ

グレード構成の違い

新型フォレスターは全4グレード、CX-5は全8グレードの構成となっています。

【新型フォレスター VS CX-5】新車車両価格比較

新型フォレスターCX-5
新車車両価格(税込)281万円〜310万円249万~353万円

新車車両価格の違い

車両価格をエントリーモデルで比較すると、新型フォレスターの方がかなり高い価格設定になっています。また、最上位モデルで比較すると、CX-5の方がかなり高い価格設定であることがわかります。

【新型フォレスター VS CX-5】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

新型フォレスターCX-5
販売台数-41,622台

新型フォレスターはまだ発売されていませんが、スバルの最量販車種に位置付けられているので、発売後はかなりの販売台数が期待できます。

一方のマツダ CX-5は、国内外のコンパクトSUV市場でかなり人気が高く、2017年度の国内販売台数では、前年比105.7%増の41,622台を記録しました。

CX-5にとって、新型フォレスターが強力なライバルとなることは間違いないでしょう。

SUVの最新情報はこちら

スバルの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す