初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【スバル新型フォレスター vs ホンダ ヴェゼル】人気SUV徹底比較!

スバル 新型フォレスターとホンダ ヴェゼルを徹底比較!3月のニューヨークモーターショーで、世界初公開されたスバル新型フォレスター。人気SUVとしてライバル関係にある、ホンダ ヴェゼルとデザインや性能、安全装備などを徹底比較しました。新型フォレスターに関しては、現在発表されている情報のみを掲載しています。

【スバル新型フォレスター VS ホンダ ヴェゼル】徹底比較!

スバル 新型フォレスターとはどんな車?

新型フォレスター 米国仕様

スバル 新型フォレスターの発売日

フォレスターとは、スバルが1997年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
現行モデルの4代目フォレスターは、2012年に発売されました。

2018年3月のニューヨークモーターショーで世界初公開された、5代目モデルとなる新型フォレスターは、2018年秋に米国で販売を開始する予定です。

スバル 新型フォレスターの開発コンセプト

新型フォレスターは、スバルが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車として開発されました。
最新の「スバル グローバル プラットフォーム(SGP)」を採用し、ユーザーが豊かさや快適さ、愉しさ、冒険心といった気持ちを感じられるエモーショナルで身近な存在として、機能と性能を磨き上げています。

スバル 新型フォレスターの特長

・快適で機能的なパッケージング&使い勝手
・SUVらしい力強さと機能性を表現したデザイン
・走りの楽しさとSUVとしての走破性
・クラストップレベルの安全性能

ホンダ ヴェゼルとはどんな車?

ヴェゼル ハイブリッド Z・ホンダセンシング プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ホンダ ヴェゼルの発売日

ヴェゼルは、ホンダが2013年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
最新のマイナーチェンジは、2018年の2月16日に行われています。

ホンダ ヴェゼルの開発コンセプト

ホンダ ヴェゼルは、SUVの力強さとクーペのスタイリッシュさ、ミニバンの使いやすさを高次元で融合させた、全く新しいジャンルの車として開発されました。

ホンダ ヴェゼルの特長

・力強くあでやかなエクステリア
・パーソナル感と広さを両立したインテリア
・取り回しに優れたボディサイズ
・低燃費のハイブリッド
・高い安全性能

スバル 新型フォレスターとホンダ ヴェゼルの違いは?

新型フォレスターは、ヴェゼルよりも一回り大きいボディサイズです。
また、ガソリンとハイブリッドの2種類のエンジンがラインナップされているヴェゼルに対し、新型フォレスターのエンジンラインナップは、ガソリン1種類のみとなっています。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】エクステリア(外装)比較

スバル 新型フォレスター

新型フォレスター 米国仕様 フロント

新型フォレスター 米国仕様 リヤ

新型フォレスターのエクステリアは、スバル共通のデザインフィロソフィー「DYNAMIC x SOLID」に基づいてデザインされており、SUVらしい存在感と力強さ、機能性を表現しています。

また、随所にアクセントカラーやハイグロスブラックを配し、専用アルミホイールなどの装備を採用した、SUVらしい逞しさと精悍さを強調する仕様も設定されるとのことです。

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼル ハイブリッド Z・ホンダセンシング プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ヴェゼル ハイブリッド・ホンダセンシング クリスタルブラック・パール

ヴェゼルのエクステリアデザインは、「Dynamic Cross Solid」をコンセプトとし、SUVの力強さとクーペのあでやかさを融合して、上質に磨き上げています。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】インテリア(内装)比較

スバル 新型フォレスター

新型フォレスター 米国仕様 インパネ

新型フォレスター 米国仕様 フロントシート

新型フォレスター 米国仕様 リヤシート

スバル 新型フォレスターのインテリアは、機能的かつ操作性に優れた室内レイアウトを実現しています。
インパネとコンソールを連続させたデザインとすることで、SUVらしい力強さとゆとりある開放感が特徴です。

一部仕様では、ブラックとグレーをベースとし、センターコンソールやシートステッチにアクセントカラーを配することで、アクティブさを強調しています。

ホンダ ヴェゼル

ヴェゼル ハイブリッド Z・ホンダセンシング インパネ ジャズブラウン

ヴェゼル ハイブリッド Z・ホンダセンシング シート ジャズブラウン

ホンダ ヴェゼルのインテリアは、「Expansible Cockpit」をコンセプトとし、クーペのパーソナル感とミニバンの快適性を高次元で融合したデザインとしています。
質感を徹底的に追及し、ゆとりある広さを確保した室内空間は、ロングドライブでも疲れにくさが特徴です。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】ボディサイズ比較

新型フォレスター(米国仕様)ヴェゼル
全長4,6254,330
4,340(RS)
全幅1,8151,770
1,790(RS)
全高1,7301,605
ホイールベース2,6702,610
車両重量-2WD:1,180~1,320
4WD:1,270~1,390
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

スバル 新型フォレスターは、ホンダ ヴェゼルより一回り大きいボディサイズとなっています。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】エンジンスペック・パワートレイン比較

新型フォレスター(米国仕様)ヴェゼル
ガソリン車
ヴェゼル
ハイブリッド車
エンジン種類水平対向4気筒DOHC直噴直列4気筒DOHC直噴直列4気筒DOHC直噴
排気量2.5L1.5L1.5L
最高出力136[185]/5,80096[131]/6,60097[132]/6,600
最大トルク239[24.3]/4,400155[15.8]/4,600156[15.9]/4,600
モーター最高出力--22[29.5]/1,313~2,000
最大トルク--160[16.3]/0~1,313
トランスミッションリニアトロニックCVTCVT7速AT
駆動方式AWDFF/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

スバル 新型フォレスター 北米仕様のパワートレインには、2.5L 水平対向4気筒直噴エンジンのみが搭載されています。
トランスミッションはリニアトロニックCVT、駆動方式はAWDの設定です

ホンダ ヴェゼルのパワートレインには、1.5L 直列4気筒直噴エンジンのガソリンとハイブリッドの2種類がラインナップされています。
トランスミッションはガソリンがCVT、ハイブリッドが7速ATで、駆動方式はFFと4WDの設定です。

新型フォレスターのエンジン出力は、ヴェゼルのガソリン・ハイブリッドの両車を上回っていますが、トルクではヴェゼルのハイブリッド車に軍配が上がります。

ただし、エンジンラインナップやパワーは日本仕様で異なる可能性があるため、続報に注目です。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】燃費比較

新型フォレスターヴェゼル
ガソリン車
ヴェゼル
ハイブリッド車
JC08モード燃費-2WD:20.2~21.2
4WD:19.6
2WD:23.4~27.0
4WD:21.6~23.2
実燃費-12~1416~18
[単位]km/L

燃費の違い

スバル 新型フォレスターの燃費性能は、まだ公表されていません。
ハイブリッドエンジンの有無や排気量の差から、新型フォレスターよりもヴェゼルの方が低燃費であると考えられます。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】予防安全装備・先進技術比較

新型フォレスターヴェゼル
予防安全装備プリクラッシュブレーキ(前進/後退)衝突軽減ブレーキ
先進装備ドライバーモニタリングシステム
全車速追従機能付クルーズコントロール
アクティブレーンキープ
AT誤発進抑制制御
AT誤後進抑制制御
警報&お知らせ機能
後側方警戒支援システム
ステアリング連動ヘッドランプ
ハイビームアシスト
誤発進抑制機能
歩行者事故低減ステアリング
路外逸脱抑制機能
アダプティブ・クルーズ・コントロール
車線維持支援システム
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能

予防安全装備・先進技術の違い

新型フォレスターには、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」が全車標準搭載されます。
ヴェゼルには、安全運転支援システムの「ホンダセンシング」が全車標準搭載されます。

また、新型フォレスターでは、スバル初の「ドライバーモニタリングシステム」を採用しています。
システムがドライバーの脇見、居眠りを推定して注意を促すことによって、安全運転をサポートしてくれる機能です。

両車共に、国が定める「サポカー」の区分で「サポカーS」に相当する安全装備を搭載していますが、総合的な安全性能では新型フォレスターに軍配が上がるでしょう。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】ボディカラー比較

新型フォレスターヴェゼル
ラインナップ数全9色全8色
ボディカラージャスパーグリーン・メタリック
他8色
オーロラアメジスト・メタリック
シルバーミストグリーン・メタリック
プラチナホワイト・パール
ルナシルバー・メタリック
クリスタルブラック・パール
ルーセブラック・メタリック
ミッドナイトブルービーム・メタリック
プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ボディカラー・ラインナップの違い

スバル 新型フォレスターのボディカラーには、フォレスター専用の新色となるジャスパーグリーン・メタリックをはじめとした、全9色が設定されます。

ホンダ ヴェゼルのボディカラーは、全8色の設定です。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】グレード構成比較

新型フォレスターヴェゼル
グレード数-7
グレード名-G・ホンダセンシング
X・ホンダセンシング
RS・ホンダセンシング
ハイブリッド・ホンダセンシング
ハイブリッド X・ホンダセンシング
ハイブリッド Z・ホンダセンシング
ハイブリッド RS・ホンダセンシング

グレード構成の違い

スバル 新型フォレスターのグレード構成は、まだ発表されていません。
ホンダ ヴェゼルは、全7グレードのラインナップです。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】新車車両価格比較

新型フォレスターヴェゼル
新車車両価格(税込)-208万~293万円

新車車両価格の違い

スバル 新型フォレスターの新車車両価格は、まだ公表されていません。

【新型フォレスター VS ヴェゼル】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

4代目フォレスターヴェゼル
販売台数19,93764,332台

スバル 新型フォレスターはまだ発売されていないので、販売台数のデータはありません。
参考までに4代目フォレスターの2017年の販売台数を掲載しています。

ホンダ ヴェゼルは、国内のコンパクトSUV販売でトップを独走する、トヨタ「C-HR」に次ぐ人気を誇り、ホンダの屋台骨を支える車種の一つです。
その販売台数に比べると4代目フォレスターは少ない台数に見えますが、それでも2万台近く売れています。
スバルは新型フォレスターを最量販車種に位置付けているので、発売されれば、かなりの売り上げが期待できるでしょう。

スバルの最新技術を結集して開発された新型フォレスターは、2013年の発売から5年目を迎えるヴェゼルにとって、強力なライバルとなる車です。

SUVの新型車についてはこちら

スバルの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す