初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【全国版】GWおすすめイベントとドライブスポット11選】ゴールデンウィークの高速渋滞予測も

GWの予定は決まりましたか?全国各地のドライブスポットを紹介します!絶景あり、テーマパークあり、イベントあり、走るだけで楽しくなる場所も心配な渋滞についても2018年の渋滞予測を日時、渋滞ポイントで確認できます。GWに楽しい思い出を残しましょう。

GWはイベントや話題のスポットに行こう!

2018年のGWは2018年のGWは2018年4月28日(土)~5月6日(日)です。
すでに計画を立てた人、これから計画を立てる人に参考になるドライブスポットを紹介します。
「こんなところが近くにあるんだ」と行ってみるのもよし、「ちょっと遠くまででかけようかな」というのも長期連休だからこそできることです。

全国各地のドライブスポットやおすすめイベント、高速渋滞予測を紹介します。

おすすめの車のイベントについてはこちら

【北海道エリア】GWおすすめお出かけスポット

北海道エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【北海道苫小牧市】ノーザンホースパーク

Sammyさん(@sammy_the_pony)がシェアした投稿 -


広い北海道は車での移動が便利です。
駐車場もたっぷり500台あるノーザンホースパークは、ドライブがてら楽しめるテーマパークです。
大自然の中の乗馬体験、ポニーのショー、競馬で活躍していたサラブレッドも暮らしています。
馬好きも、自然を楽しみたい人にもおすすめです。

所在地
北海道苫小牧市美沢114-7
アクセス道央自動車道新千歳空港IC・苫小牧東ICから約20分
営業時間
9:00~17:00(4/15~6/30, 9/1~11/5)

※夏季・冬季は営業時間が変わります
料金大人(中学生以上) ¥800
小人(小学生) ¥400
小学生未満 無料
16:00以降は入園無料

※4/15~11/5の料金。冬季は入園料無料。
駐車場
無料 500台

【東北エリア】GWおすすめお出かけスポット

東北エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【山形県上山市~宮城県蔵王町】蔵王エコーライン


自然を楽しめる東北。ウインタースポーツだけでなく、GWもおすすめです。
蔵王エコーラインは 、宮城県蔵王町の遠刈田温泉から山形県の坊平高原までを結ぶ全長26kmの山岳観光道路です。
冬季は閉鎖されていますが、GWはドライブを楽しめます。
高いところでは10mにもなる雪壁を抜けると、幻想的な火山湖・御釜を拝めます。
帰りに温泉でドライブの疲れをとるのもいいでしょう。

所在地
山形県上山市坊平高原~
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
アクセス東北中央道山形上山ICより30分
営業時間
蔵王ハイライン
営業時間:7時30分~17時(4月下旬~11月中旬)
※2017年情報
料金蔵王ハイライン通行料金:軽・小型・普通自動車 540円
※2017年情報
駐車場
-

【関東エリア】GWおすすめお出かけスポット・イベント

関東エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【千葉県袖ケ浦市】東京ドイツ村

yoppi_camさん(@yoppi_cam)がシェアした投稿 -


東京ドイツ村は千葉県にあるテーマパークです。
園内は車に乗ったまま移動できるので、快適に遊べます。
関東圏最大の花畑は、なんと1万5000坪!4月下旬までは芝桜が見頃です。

パフォーマンスショーや手作り教室、土日はキャンプ場も利用できます。
おいしいドイツビールと自然を楽しめる、非日常を味わうのにピッタリの場所です。

所在地
千葉県袖ケ浦市永吉419
アクセス館山自動車道姉崎袖ヶ浦ICより
県道24号を鴨川方面へ約3km
営業時間
9:30~17:00 (最終入園 16:00)
料金大人 800円
小人(4歳~小学生) 400円
駐車場
駐車場料金 1,000円
3,000台収容可能

【幕張メッセ】超痛車天国 in ニコニコ超会議2018


登録会員数6,000万人を超える動画サイト・ニコニコが主催する「ニコニコ超会議2018」がGWに開催されます。
「超痛車天国 in ニコニコ超会議2018」は厳選された痛車が幕張メッセに集合!
写真撮影もOK、レベルの高い痛車を生で見たい方におすすめイベントです。

開催場所
幕張メッセ
千葉市美浜区中瀬2-1
アクセス●東京都心・羽田空港から約40分。
湾岸習志野I.C.(東関東自動車道)
または幕張I.C.(京葉道路)から約5分。
●成田空港から約30分。
湾岸千葉I.C.(東関東自動車道)から約5分。
開催日
2018年4月28日(土)・29日(日)
料金1日券:前売1,500円
当日2,000円2日通し券:前売2,500円優先
入場券:1日券1,600円、通し券2,700円
※先行販売のみ
※未就学児無料
※通し券の当日販売はなし
駐車場
幕張メッセ
普通・準中型 1,000円/1日/1回
普通 5,500台収容可能

(周辺にも駐車場あり)

【千葉県袖ケ浦市】BBSジャパン ネコ・オートモービル・フェスティバル2018

「ティーポ」「カーマガジン」「ロッソ」「デイトナ」といった自動車情報媒体主催のイベントです。
通常のコース走行から試乗会、体験同乗走行も実施します。ほかにもじゃんけん大会など参加型企画も開催。
自動車好きの方も、ファミリーそろってレジャー気分で楽しめるイベントです。
イベントの様子を雑誌で紹介するため、自分の愛車が紹介される可能性も高いことも後日楽しめるポイントです。

開催場所
袖ヶ浦フォレストレースウェイ
千葉県袖ケ浦市林348-1
アクセス東京湾アクアライン経由
または京葉道・館山自動車道経由
開催日
2018年5月6日(日)
料金-
駐車場
駐車料金:1,000円(特製ノベルティ付)
※「ティーポ」「カーマガジン」「ロッソ」「デイトナ」
各誌最新号持参にて駐車料金無料

【中部エリア】GWおすすめお出かけスポット

中部エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【三重県鈴鹿市】鈴鹿サーキット

chi-4さん(@chi.4.1010)がシェアした投稿 -


GWはイベント盛りだくさんの鈴鹿サーキット。
4月29日・30日はスーパーカーフェスティバル、5月3日から6日はお子さんも楽しめる「働くクルマ大集合!!」が開催されます。

本格的なサーキットのイメージが強いですが、遊園地やホテルを併設しているなど、幅広い年代の方が楽しめるテーマパークでもあります。

所在地
三重県鈴鹿市稲生町7992
アクセス東名阪自動車道・鈴鹿ICから約13km
営業時間
10時00分 ~ 17時00分
季節・曜日により変更あり
料金●観戦チケットはイベントによって設定。

●ゆうえんちモートピア料金
※モートピアパスポート(入園+のりものパスポート)
大人(中学生以上) 4,300円
子供(小学生) 3,300円
幼児(3才~未就学児) 2,100円
シニア(60才以上) 3,000円
駐車場
普通車(全長5m以下) 1,000円
※全長5m以上は2,000円

【北陸エリア】GWおすすめお出かけスポット

北陸エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【富山県高岡市】国定公園 雨晴海岸

taka sawaさん(@sawa4133)がシェアした投稿 -


国定公園 雨晴海岸は富山湾越しに立山連峰を眺めることができます。
雄大な風景は息を呑む美しさです。
GWだけでなく、四季折々の美しい風景を見せてくれます。

美しい朝日とのコラボレーションも絶景で、ちょっと早起きして見に行くのもおすすめです。
周辺には歴史のある「義経岩」や重要文化財の武田家住宅などがあり、歴史散歩にもいいエリアです。

所在地
富山県高岡市太田
アクセス能越自動車道高岡北ICから車で15分
営業時間
-
料金-
駐車場
21台(大型3台)
駐車料金 無料

【近畿エリア】GWおすすめお出かけスポット

近畿エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【兵庫県三木市】ネスタリゾート神戸

Yuka Kitaiさん(@yunnnnnpi24)がシェアした投稿 -


ネスタリゾート神戸はホテルや温泉、夜はイルミネーションが楽しめます。
一番のおすすめは、今流行しているグランピングです。「グラマラス」と「キャンプ」を合わせた「グランピング」は、快適で贅沢なアウトドアが楽しめます。

BBQ施設「GLAMP BBQ PARK(グランプバーベキューパーク)」も併設、これまでにないおしゃれなBBQができるようになりました。

所在地
兵庫県三木市細川町垂穂894-60
アクセス山陽自動車道三木東インターチェンジから約2分
中国自動車道吉川インターチェンジから約30分
営業時間
日帰りBBQ&グランピング
11:00~21:00
料金施設によって異なる
駐車場
普通車 500円
中型車 1,500円
大型車 2,000円
駐車可能台数 3,000台

【中国エリア】GWおすすめお出かけスポット

中国エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【山口県下関市】角島大橋

Susumu_yoshizumiさん(@zumi1016)がシェアした投稿 -


2000年に開通した角島大橋はテレビCMやロケ地で話題となった、人気のスポットです。
山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸にかかる橋で、橋の長さはなんと1,780m!エメラルドグリーンの海に架かり、景観と調和した美しい橋は思わず写真を撮ってしまうでしょう。

おすすめは晴天の日の午前中からお昼ごろ。
周辺には海士ヶ瀬公園や展望台、海水浴場もあり、ベストスポットを探してみましょう。
夕暮れ時もロマンティックでおすすめです。

所在地
山口県下関市豊北町大字神田~角島
アクセス中国自動車道下関ICから車で70分
営業時間
-
料金-
駐車場
-

【四国エリア】GWおすすめお出かけスポット

四国エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【愛媛県伊方町~八幡浜市】佐田岬メロディー道路

will4400さん(@will4400)がシェアした投稿 -


2011年に完成した「佐田岬メロディー道路」は、愛媛県の南西にある日本一細長い半島「佐田岬」にあります。
瀬戸内海と宇和海を見渡せるドライブするのにおすすめの道路です。美しい風景も魅力ですが、走るだけでメロディーが鳴る不思議な「メロディー道路」があります。

アスファルトに工夫があり、タイヤの接地音で音楽を奏でる不思議な道路です。
約430mの区間を、法定速度(50km/h)で走ると「みかんの花咲く丘」が約31秒流れます。
ドライブが楽しくなるだけでなく、自然と安全運転できるのも魅力といえるでしょう。

所在地
愛媛県西宇和郡伊方町~八幡浜市
アクセス国道197号の愛媛県八幡浜市から
西宇和郡伊方町までの区間
営業時間
-
料金-
駐車場
-

【九州エリア】GWおすすめお出かけスポット

九州エリアのGWおすすめお出かけスポットをご紹介します。

【大分県玖珠郡九重町】九重“夢”大吊橋

青柳 裕久さん(@aoyagiyasuhisa)がシェアした投稿 -


九重“夢”大吊橋は2006年にオープンした吊橋です。歩道専用としては日本一の高さを誇ります。
長さ390m、高さ173m、幅1.5mの九重“夢”大吊橋は、雄大な自然を感じられます。

GWは新緑の季節であり、同時に日本の滝百選である「震動の滝・雄滝」や「雌滝」を眺めると身も心もスッキリするでしょう。

所在地
大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
アクセス大分空港から車で約1時間30分
営業時間
8:30~17:00(1月~6月/11月~12月) 
8:30~18:00(7月~10月)
料金中学生以上 500円
小学生 200円
小学生未満 無料
駐車場
中村エリア:普通車約229台
北方エリア:普通車約46台

高速渋滞予測!最大の渋滞ポイントや渋滞が発生する日時は?

高速道路は長期連休などのある年末年始、GW、お盆に激しい渋滞が発生します。
故郷への帰省や観光地への旅行で、公共交通機関だけでなく高速道路も混雑するのをテレビのニュースなどで目にしたことがあるでしょう。
GWの期間中はどうしても混雑してしまいますが、ピークを外すことでスムーズにお出かけすることができます。

GWの高速道路が渋滞する日時は?

2018年のGWは2018年4月28日(土)~5月6日(日)と考えるといいでしょう。
今年は前半の3連休と後半の4連休、間に平日を2日はさんでいます。
上り線、下り線ともに後半4連休に混雑するといえるでしょう。

その中でとくに混雑するのは以下の日時と予測されています。

・下り線の渋滞ピーク:5月3日(木)
・上り線の渋滞ピーク:5月5日(土)

この期間は10km以上の渋滞が多く発生するとすでに予想されているので注意が必要です。

GWの高速道路最大の渋滞ポイントは?

GWは日本全国で渋滞が発生するでしょう。その中でも以下のポイントは高速道路各社からも激しい渋滞が予想されています。

<東日本>
5月3日9時ごろ:関越自動車道(E17、下り) 花園IC付近で50km
5月5日18時ごろ:関越自動車道(E17、上り) 高坂SA付近で45km

<中日本>
5月3日5時ごろ:中央自動車道(E20、下り) 相模湖IC付近で45km
4月30日18時ごろ:東名高速道路(E1、上り) 大和TN付近で35km

<西日本>
5月3日10時ごろ:九州自動車道(E3、下り) 鳥栖JCT付近で30km
5月5日19時ごろ:神戸淡路鳴門道(E28、上り) 舞子TN出口付近で50km

GWでもできるだけ混雑を避けたい!

できるだけ混雑を避けたいというときは以下の方法がおすすめです。

渋滞のピークをずらして利用する

以下のように渋滞のピークをずらして旅行プランを立てるのがおすすめです。

下り線:5月1日(火)・2日(水)
上り線:5月6日(日)・7日(月)

平日であればGWでも比較的混雑がやわらぐでしょう。快適にお出かけしたいときは狙い目かもしれません。

出発時刻をずらす

他にも出発時刻をずらすことも効果的です。
とくに夜間から早朝にかけての時間に出発すると、目的地までの所要時間が短縮するという調査結果も出ています。
早めの時間に出発するようにしましょう。

国土交通省が発表した2017年の渋滞ランキングも参考に

国土交通省は4月3日、2017年の渋滞ランキングを発表しています。
ランキングによればGWで最も渋滞する高速道路は、東名高速道路 (上り)御殿場~大井松田となっています。
その他、ランキングに上がった混みやすい高速道路は以下の通りです。

<高速道路>
1位:東名高速道路 (上り)御殿場~大井松田
2位:東名阪神自動車道 (上り)亀山JCT~鈴鹿
3位:中央自動車道 (上り)大月~上野原

<都市高速道路>
1位:神戸線 (上り)第二神明接続部~西宮JCT
2位:神戸線 (下り)西宮JCT~第二神明接続部
3位:湾岸線 (東行)川崎浮島JCT~東海JCT

これらの道をなるべく避けることも、渋滞回避テクニックのひとつといえます。

2018年のGWの渋滞についてはこちらで詳しく

渋滞回避のためには優秀なカーナビ選びも重要!

GWに楽しい思い出を残そう!

GWならではのイベントや、絶景が見られるポイント、みんなで楽しめる話題のスポットなど、全国各地のドライブスポットを紹介しました。

待ちに待ったGWという人も多いでしょう。ワイワイ家族や恋人と、ゆっくり一人旅も連休だからこそできることです。

心配なのは道路の渋滞です。「予定の時間に間に合わなかった!」ということがないように、しっかりと計画を立てるのがおすすめです。
早めの出発とこまめな交通状況の確認で、楽しい思い出を作りましょう。

おすすめの車のイベントについてはこちら

渋滞で困った際はこちらもチェック