初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディQ6最新情報!新型SUVクーペの価格やスペック・日本発売日は?

アウディ新型Q6は現在開発が進んでいるSUVクーペです。アウディ初のEV「e-tron」という噂もありましたが、ジェネーブショー2018で発表されたEVには「Q6」の文字はありませんでした。ハイブリッドモデルも噂されている新型Q6の価格やスペック・日本発売日予想など、最新情報をお伝えします。

アウディ新型Q6とは?

アウディ新型Q6のレンダリングCG

アウディ新型Q6は、アウディのSUVモデルであるQシリーズのQ5とQ7の間を埋めるモデルとして開発が進んでいます。
2016年からスパイショットが撮影され市販化が噂されてきました。

同時に、アウディ初のEV(電気自動車)である「e-tron(eトロン)」の市販モデルに車名として「Q6」が命名されるのではないかという情報も出ていました。
しかし、3月のジェネーブモーターショー2018にて「Audi e-tron プロトタイプ」として正式に発表された際にQ6の文字はなかったことから、Q6とAudi e-tornは別の車であると考えられます。

上画像は、MOBY編集部が入手したアウディ新型Q6のレンダリングCGです。
現行Qシリーズラインナップに準じたデザインとなっています。

アウディQシリーズの新型SUVクーペ・Q6の最新情報をご紹介します。
Audi e-tronシリーズについては以下記事をご覧ください。

アウディ新型Q6がAudi e-tronではないと考えられる理由

アウディには、すでに「A3 Sportback e-tron」がありますが、これは完全なEVではなくPHV(プラグインハイブリッド車)です。

ライバルであるメルセデス・ベンツのEV車には、専用のブランド「EQ」が用意され、最新のPHVには「EQ Power」というモデル名が与えられて区別されています。
アウディもAudi e-tronが市販化された際には、区別するための車名もしくは別のモデル名が与えられる可能性があります。

また、アウディ新型Q6を Audi e-tornにしてしまうと、既存のラインナップとの差別化においてユーザーに混乱を招いてしまうことも懸念されます。
実際に、BMWでは「iシリーズ」として、EVを既存の車種とは異なるラインナップで差別化しています。
このことからも、新型Q6とAudi e-tronは別の車となると考えるのが妥当でしょう。

アウディ A3 Sportback e-tronについてはこちら

EQやiシリーズについてはこちら

【アウディ新型Q6】エクステリア(外装)・インテリア(内装)を予想

《参考》アウディA5 スポーツバック:サイドビュー

アウディ新型Q6のエクステリア(外装)は、Q5の上位車種としてSUVクーペのスタイルと予想されています。
Q5よりもさらにスタイリッシュな、A5クーペ/スポーツバックのSUV版といったシャープなシルエットとなる可能性もあるでしょう。

新型Q6のインテリア(内装)を予想

《参考》アウディQ5:インテリア

《参考》アウディQ7:インテリア

新型Q6のインテリア(内装)は、Q5/Q7の内装に近いデザインになると思われます。
昨年フルモデルチェンジしたQ5の最新デザインの意匠を受け継いで、Q5の上位車種としてより豪華なデザインになると予想されます。

【アウディ新型Q6】スペックを予想

《参考》Q5 2.0 TFSI クワトロ《参考》Q7 2.0 TFSI クワトロ
全長4,6805,070
全幅1,9001,970
全高1,6651,735
ホイールベース2,8252,995
車両重量1,8202,000
乗車定員55/7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

アウディ新型Q6のボディサイズ

アウディ新型Q6のボディサイズは、Qシリーズ内での整合性を考慮するとQ5とQ7の中間にあたるサイズになると思われます。
全長がQ5より長くなったとしても、スタイリッシュなクーペボディは3列目のヘッドクリアランスの確保が難しくなるでしょう。
そのため、新型Q6の7名定員仕様はなく、5名定員になると予想されます。

アウディ新型Q6のエンジン

《参考》アウディQ5 2.0 TFSI クワトロ:エンジン

アウディ新型Q6のエンジンには、Q5の2.0L直列4気筒直噴+ターボエンジンをブーストアップすることで、最高出力を252PSから270PS程度まで向上させて搭載すると予想されています。

また、PHV(プラグインハイブリッド)やMHEV(マイルドハイブリッド)の設定も考えられ、その際の車名には「A3 Sportback e-torn」のように「Q6 e-torn」と命名される可能性があります。

PHVやMHEVについてはこちら

【アウディ新型Q6】新車車両価格を予想

アウディ新型Q6の新車車両価格は、Q5とQ7の間となる700〜750万円になると予想されます。
新型Q6にハイブリッド仕様が用意された場合は800万円を超え、その場合はQ7の価格帯とオーバラップすることになるでしょう。

【アウディ新型Q6】日本発売日は?

カレンダー 日程 発売日

©Shutterstock.com/ Laborant

アウディ新型Q6は、2019年にコンセプトモデルの公開と共に正式発表が予想されています。
そのため発売が2019〜2020年になると考えられ、日本での発売日は早くてもその半年後~2020年中になる可能性があります。

【アウディ新型Q6】今後の情報に注目!

アウディ新型Q6のレンダリングCG

アウディ新型Q6に関しては詳細な情報がなく、まだ予想の域を出ていません。
新型Q6にハイブリッド(PHVもしくはMHEV)が採用された場合、「Q6 e-torn」という車名になる可能性は高いと思われますが、そうなるとジェネーブモーターショー2018で正式発表された「Audi e-tron」もEVとして別表記に変わっていく可能性もあり、今後のアウディの情報には注意が必要です。

アウディ新型Q6については今後も新しい情報が入り次第お伝えしていきます。

アウディQシリーズおすすめ記事

SUVおすすめランキングはこちら

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!