初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱RVR 総合情報】燃費と評価や中古車価格から新型へのフルモデルチェンジまで

三菱のコンパクトクロスオーバーSUV「RVR」。日常生活からレジャーまで使えるスペースユーティリティをもつ新時代のSUVとして誕生し、長く人気のある車種です。優れた燃費性能と広い車内空間で長い人気のあるコンパクトSUV「RVR」現行型の燃費や評価、カスタムから歴代モデルの情報まで、徹底的にまとめました。

三菱 RVRとはどんな車?

三菱 RVRの発売日

RVRは、三菱自動車が2010年に発売したコンパクトクロスオーバーSUVです。
初代と2代目モデルはトールワゴンであり、1991年から2002年まで販売されていました。

三菱 RVRの開発コンセプト

三菱 RVRは、「優れた多用途性能と走行性能」「エコカー減税にも適合する優れた環境性能」「上質感のある内外観」をコンパクトボディで実現したクロスオーバーSUVです。

優れた低燃費性能、SUVならではの広い視界による運転のしやすさ、軽量でコンパクトなボディによる取り回しやすさを実現し、日常の生活からレジャーまでの幅広い用途に対応する、十分なスペースユーティリティを併せ持った、新時代のコンパクトSUVとして開発されました。

三菱 RVRの特長

・上質なエクステリアとインテリア
・取り回しやすいボディサイズ
・電子制御4WDによる安心・安全の走り
・手ごろな価格帯

【三菱 RVR】エクステリアデザイン(外装)

RVR G レッドメタリック

RVR G レッドメタリック

三菱 RVRのエクステリアデザインは、スポーティで躍動感のあるキャラクターラインと、空力を考慮した流れるようなルーフラインにより、前進感を表現しました。
リヤには、視認性に優れたLEDストップランプを採用しています。

フロントには、乗員と車を守る機能を力強く表現した、三菱車の共通デザインテーマ「ダイナミックシールド」を採用しています。
中央のブラックフェイスを、バンパーの左右コーナー部とアンダーガードの3方から包み込むようなプロテクト形状とすることで、より精悍でスポーティなフロントマスクとしました。

【三菱 RVR】インテリアデザイン(内装)

RVR G インパネ

RVR G フロントシート

RVR G リヤシート

三菱 RVRのインテリアはブラックを基調とし、オーナメントなど随所にシルバーのアクセントカラーを配することで、スポーティな印象としました。
また、手触りの良いソフトパッドや、トリム生地などの採用によって、乗る人に優しい質感のインテリアとしています。

さらに、シフトゲートなどの各所にメッキをあしらったほか、本革巻きステアリングホイールやシフトノブを採用するなどして、ワンランク上の質感を実現しました。
上級グレードのシート生地には、レッドステッチがあしらわれ、 スポーティ感を演出しています。

【三菱 RVR】ボディサイズ

全長全幅全高
4,3651,7701,630
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6702WD:1,350・1,360
4WD:1,420・1,430
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

三菱 RVRは、全長4,295mmのコンパクトなボディと、SUVならではの見晴らしの良い視界の高さにより、街中などでの取り回しに優れたパッケージングを実現しました。
また、2,670mmのロングホイールベースにより、十分な居住空間と優れた安定性も実現しています。

【三菱 RVR】エンジンスペック・パワートレイン

三菱 RVR MIVECエンジン

エンジン種類直列4気筒SOHC
排気量1.8L
最高出力
102[139]/6,000
最大トルク
172[17.5]/4,200
トランスミッションCVT
駆動方式
FF/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

三菱 RVRには、1.8L 直列4気筒SOHCの「MIVEC」エンジンが搭載され、トランスミッションにはパドルシフト付き「INVECS-Ⅲ」6速スポーツモードCVTが組み合わされています。

駆動方式にはFFと電子制御4WDが採用されており、4WD車では路面状況や走行条件に応じて、3つの走行モード(2WD、4WDオート、4WDロック)を使い分けることができます。

【三菱 RVR】カタログ燃費・実燃費

JC08モード燃費2WD:15.4
4WD:14.4~14.8
実燃費10~11
[単位]km/L

三菱 RVRは燃費効率を高めるために、減速エネルギー回生システムや、電動パワーステアリング、エンジンの低フリクション化をはじめとする低燃費化技術、空力性能を考慮したエクステリアデザインなどを用いています。

RVRのカタログ燃費は、ガソリンエンジンのSUVとしては標準的な数値です。
インターネット上の口コミやレビューなどから調べたRVRの実燃費も、カタログ燃費の70%程度という、標準的なデータが出ています。

【三菱 RVR】予防安全装備・先進技術

予防安全装備衝突被害軽減ブレーキシステム
先進技術車線逸脱警報システム
オートマチックハイビーム

三菱 RVRには先進安全装備として、「衝突被害軽減ブレーキシステム」「車線逸脱警報システム」「オートマチックハイビーム」が用意されています。
これらの先進安全装備は、上級グレードである「G」にのみ標準搭載されており、ベースグレードの「M」ではメーカーオプション扱いとなっています。

【三菱 RVR】ボディーカラー(全6色)

ライトニングブルーマイカ

チタニウムグレーメタリック

レッドメタリック

ブラックマイカ

ホワイトパール

スターリングシルバーメタリック

三菱 RVRのボディカラーは、全6色のラインナップです。
メーカー公式サイトなどでは、スポーティなイメージの「ライトニングブルーマイカ」がRVRのメインカラーとして用いられています。
また「レッドメタリック」もかなり印象的です。

【三菱 RVR】グレード構成と新車車両価格

三菱 RVR グレード別 新車車両価格
M2WD:206万円
4WD:230万円
G2WD:230万円
4WD:254万円
[単位]円(消費税込み)

三菱 RVRのグレードは「M」と「G」の2種類のみという、非常にシンプルな構成です。

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す