初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【三菱新型エクリプスクロス vs マツダ CX-3】コンパクトSUVライバル車徹底比較!

三菱 新型エクリプスクロスとマツダ CX-3の徹底比較!3月1日に販売開始となった三菱 新型エクリプスクロス。コンパクトSUVのライバル車である、マツダ CX-3とデザインや性能、価格、グレード構成などを徹底比較していきます。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】徹底比較!

三菱 新型エクリプスクロスとはどんな車?

新型エクリプスクロス

三菱 新型エクリプスクロスの発売日

エクリプスクロスとは、三菱自動車が製造・販売しているコンパクトSUVです。
日本では2018年の3月1日に発売されました。

三菱 新型エクリプスクロスの開発コンセプト

「行動範囲を広げたい、さまざまなことに挑戦したい」という、ユーザーの想いに応えるクロスオーバーSUVである新型エクリプスクロス。
スタイリッシュなクーペボディには、ダイナミックなSUVとしての機動力が融合され、三菱自動車らしいクーペSUVに仕上がっています。

三菱 新型エクリプスクロスの特長

・個性的なデザイン
・新たな楽しみをもたらすコネクティビティ
・直噴ダウンサイジングターボの搭載
・電子制御4WDによる安心・安全のドライビングフィール

マツダ CX-3とはどんな車?

CX-3 ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダ CX-3の発売日

CX-3とは、マツダが2015年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
最新のマイナーチェンジは、2017年の6月28日に行われています。

マツダ CX-3の開発コンセプト

マツダ CX-3は、次世代技術「スカイアクティブテクノロジー」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用して開発されました。
「次の時代のスタンダードを創造する」という志のもとに、上質で洗練されたデザイン、使いやすいサイズとパッケージング、運転が楽しく感じられる走行性能を高次元で融合しています。

マツダ CX-3の特長

・スタイリッシュなエクステリアデザイン
・高トルク&低燃費のディーゼルターボエンジン
・全車標準搭載の先進安全装備

三菱 新型エクリプスクロスとマツダ CX-3の違いは?

三菱 新型エクリプスクロスとマツダ CX-3の最も大きな違いは、ディーゼル車の有無です。
新型エクリプスクロスは、1.5L 直噴ガソリンターボ車のみですが、CX-3には2.0L ガソリン車と1.5L ディーゼルターボ車の2種類がラインナップされています。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】エクステリア(外装)比較

三菱 新型エクリプスクロス

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

新型エクリプスクロス レッドダイヤモンド

三菱 新型エクリプスクロスのエクステリアは、ユーザーの行動意欲を掻き立てる個性的なデザインが特長です。
高いヒップポイントによる広い視界や室内空間など、SUVとしての機能性は一切妥協せずに、存在感のあるクーペSUVスタイルに仕上げました。

三菱車の共通デザインテーマ「ダイナミックシールド」が採用されたフロントマスクによって、人と車を守る力強さと安心感を表現しています。

マツダ CX-3

CX-3 20S L パッケージ ソウルレッドクリスタルメタリック

CX-3 20S L パッケージ ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダ CX-3のエクステリアデザインは、デザインテーマ「魂動 -Soul of Motion」により、美しさと先鋭を追求しています。
塊感のあるボディサイドと対比になる伸びやかなキャビン、ショートオーバーハングなどにより、圧倒的な存在感のあるプロポーションを実現しました。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】インテリア(内装)比較

三菱 新型エクリプスクロス

新型エクリプスクロス Gプラスパッケージ インパネ

新型エクリプスクロス Gプラスパッケージ シート

三菱 新型エクリプスクロスのインテリアには、水平基調デザインのインパネとシルバー加飾が用いられ、スポーティで上質な空間が演出されています。

最大200mmのロングスライド&9段階リクライニング機構を備えたリヤシートにより、スタイリッシュなクーペSUVフォルムと実用性の高い室内空間を両立しました。

また運転席には、「アップル カープレイ」「アンドロイド オート」との連携を可能とする「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ」「タッチパッドコントローラー」「ヘッドアップディスプレイ」などのスマートデジタルデバイスが搭載されています。

マツダ CX-3

CX-3 XD インパネ

CX-3 XD Lパッケージ シート

マツダ CX-3のインテリアは、計器類がドライバー側に向けられた運転席や、心地よい包まれ感のあるドアトリムなど、先鋭的かつ上質な空間を実現しています。
パッケージングも徹底的に造り込まれ、運転する楽しさと使いやすさを高次元で両立しています。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】ボディサイズ比較

新型エクリプスクロスCX-3
全長4,4054,275
全幅1,8051,765
全高1,6851,550
ホイールベース2,6702,570
車両重量2WD:1,460・1,480
4WD:1,530・1,550
2WD:1,240~1,290
4WD:1,300~1,360
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

三菱 新型エクリプスクロスは、マツダ CX-3よりも一回り大きいボディサイズを持ちます。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】エンジンスペック・パワートレイン比較

新型エクリプスクロスCX-3
ガソリン
CX-3
ディーゼル
エンジン種類直列4気筒DOHC直噴ターボ直列4気筒DOHC直噴直列4気筒DOHC
直噴ディーゼルターボ
排気量1.5L2.0L1.5L
最高出力110[150]/5,500109[148]/6,00077[105]/4,000
最大トルク240[24.5]/2,000~3,500192[19.6]/2,800270[27.5]/1,600~2,500
トランスミッションCVT6速AT6速AT/6速MT
駆動方式FF/4WDFF/4WDFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

三菱 新型エクリプスクロスのパワートレインには、1.5L 直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンのみが搭載されています。
トランスミッションは8速スポーツモードCVT、駆動方式はFFと4WDの設定です。

マツダ CX-3のパワートレインには、2.0L 直列4気筒DOHC直噴ガソリンエンジンと、1.5L 直列4気筒DOHC直噴ディーゼルターボエンジンの2種類が用意されています。
トランスミッションはガソリン車が6速AT、ディーゼル車が6速ATと6速MTで、駆動方式はガソリン・ディーゼル共にFFと4WDの設定です。

両車のエンジンスペックを比較すると、出力では新型エクリプスクロスが最もパワフルです。
しかしトルクでは、CX-3のディーゼル車に軍配が上がります。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】燃費比較

新型エクリプスクロスCX-3 ガソリンCX-3 ディーゼル
JC08モード燃費14.0~15.0
16.4~17.0
WLTC燃費:15.2~16.2
21.0~25.0
実燃費-12~1415~18
[単位]km/L

燃費の違い

三菱 新型エクリプスクロスとマツダ CX-3の燃費性能を比較すると、カタログ燃費ではCX-3のディーゼル車が最も低燃費となっています。
また、CX-3のガソリン車では、より実燃費に近いとされるWLTC燃費も測定されています。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】予防安全装備・先進技術比較

新型エクリプスクロスCX-3
予防安全装備衝突被害軽減ブレーキシステムアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート
スマート・シティ・ブレーキ・サポート(後退時)
スマート・ブレーキ・サポート
先進装備車線逸脱警報システム
誤発進抑制機能(前進&後退時)
オートマチックハイビーム
レーダークルーズコントロールシステム
後側方車両検知警報システム
後退時車両検知警報システム
アダプティブ・LED・ヘッドライト
ハイ・ビーム・コントロールシステム
車線逸脱警報システム
AT誤発進抑制制御(前進&後退時)
ブラインド・スポット・モニタリング
リア・クロス・トラフィック・アラート
リアパーキングセンサー
交通標識認識システム
ドライバー・アテンション・アラート
マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール

予防安全装備・先進技術比較

新型エクリプスクロスには、三菱の先進安全装備「e-Assist」が全車標準搭載されています。
マツダ CX-3には、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」が全車標準搭載されます。

国が定める「サポカー」の区分では、新型エクリプスクロスとCX-3は共に「サポカーSワイド」となっているので、先進安全装備の充実度では、両車はほぼ互角だと言えるでしょう。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】ボディカラー比較

新型エクリプスクロスCX-3
ラインナップ数全8色全8色
ボディカラーレッドダイヤモンド
ブロンズメタリック
ホワイトパール
ライトニングブルーマイカ
ブラックマイカ
レッドメタリック
チタニウムグレーメタリック
スターリングシルバーメタリック
ソウルレッドクリスタルメタリック
マシーングレープレミアムメタリック
セラミックメタリック
エターナルブルーマイカ
ディープクリスタルブルーマイカ
ジェットブラックマイカ
チタニウムフラッシュマイカ
スノーフレイクホワイトパールマイカ

ボディカラー・ラインナップの違い

三菱 新型エクリプスクロスとマツダ CX-3のボディカラーは、共に全8色のラインナップです。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】グレード構成比較

新型エクリプスクロスCX-3
グレード数38
グレード名M
G
G プラスパッケージ
20S
20S ノーブルブラウン
20S プロアクティブ
20S Lパッケージ
XD
XD ノーブルブラウン
XD プロアクティブ
XD Lパッケージ

グレード構成の違い

三菱 新型エクリプスクロスは全3グレード、マツダ CX-3は全8グレードのラインナップです。

【新型エクリプスクロス VS CX-3】新車車両価格比較

新型エクリプスクロスCX-3
新車車両価格(税込)253万~310万円211万~307万円

新車車両価格の違い

三菱 新型エクリプスクロスとマツダ CX-3の価格帯は、同程度の設定です。

マツダ CX-3の中古車情報

最新「CX−3」中古車情報!

本日の在庫数 953
平均価格 201.2万円
本体価格 119〜293.3万円
Pick up!
Pick up!

【新型エクリプスクロス VS CX-3】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

新型エクリプスクロスCX-3
販売台数-15,180台

三菱 新型エクリプスクロスは発売されたばかりなので、まだ販売台数のデータは出ていません。
しかしながら、2018年2月末の時点で、約5,000台の予約注文があったと発表されています。

一方のマツダ CX-3は、2017年全体での販売台数が約1万5千台と、そこそこの売り上げです。
新型エクリプスクロスの月間販売目標台数は【1,000台】に設定されているので、今後の流れ次第では、CX-3の販売台数を追い抜くこともあるかもしれません。

新型エクリプスクロスとライバル車の比較記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す