初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダのエンジン搭載!米レズヴァニ新型車「ビーストX」がすごい

アメリカはカリフォルニアのスタートアップ企業、Rezvani Motors(レズヴァニ・モーターズ)社から、ライトウェイトスポーツカー「ビースト」の新型モデル「Rezvani Beast X(ビーストX)」のかっこよすぎる全貌が発表されました! こちらの記事は、「ビーストX」の性能や価格、生産台数などの情報をまとめたものです!

「ビースト」とは!?

レズヴァニ社のライトウェイトスポーツカー

「ビースト」とは、カーボンファイバー製のボディに、2.4リッターのツインチャージャー(ターボ+スーパーチャージャー)エンジンを搭載し、最高出力500psを実現したライトウェイト・スポーツカーです。

これだけのスペックがあるにも関わらず、さらに機能がパワーアップしたモデルが発表されました!

700馬力にパワーアップ!「ビーストX」

ホンダ製のエンジンを搭載!

ホンダ ロゴ

©Shutterstock.com/ Jonathan Weiss

従来の「ビースト」もホンダ製のエンジンを搭載していましたが、今回、発表された「ビースト X」もホンダ製のエンジンが搭載されています!

しかも、ホンダ製エンジンに加え、Garett製のツインターボチャージャーが搭載されることで、700psという最高出力を発揮!

ボディもさらに進化!


フロントスポイラーやサイドブレード、固定式のリアウィングなどのボディもリデザインされることで、空気抵抗も軽減されるだけでなく、ビジュアルも改良されました!

気になる価格は!?


従来の「ビースト」の価格は、日本円にして、約2000万円ほどでしたが、「ビーストX」は、その2倍の価格の約4000万円ほどになるようです!

しかも、生産台数は5台だけ!

とにかくかっこよすぎる!

約800kgの重さで700馬力のF1並みの性能、ホンダ製高機能エンジン、スタイリッシュなデザイン・・・

今回、発表された「ビーストX」ですが、かっこよすぎますよね!
お金があったら手に入れたい!!

今後もレズヴァニモータースの「ビーストシリーズ」の進化に期待して情報を集めていきますので、よろしくお願いします!

愛車の査定はライブオークション
「カープライス」で簡単に高く売る新時代へ!

おすすめポイント4点!

  • WEBのライブオークション最大800社が入札
  • 2018年、ついに全国展開した新サービス
  • ラスト1分が勝負!?愛車の価格がリアルタイムでグングン競り上がる
  • 安心の三井物産グループ