【完全主観】歴代ボンドガールランキング!(セクシー&エロ部門)

最新作「007 スペクター」が間もなく公開となる映画007シリーズ、世界中に多くのファンを持つ007シリーズですが、その多くのはファンはボンドガールの大ファンでもあるのではないでしょうか?ボンドカーやジェームズボンドのアクション、どれもこれも魅力的ですが、すべてボンドガールあってのもの。 世界的なスーパースパイのボンドはスーパープレイボーイとしても有名です。敵国のスパイだろうが、バガーショップの店員だろうが友人の恋人であろうが所構わず抱きまくる、抱き散らしてきたボンド。アクションシーンよりベッドシーンや濡れ場の方が尺長いんじゃないかとまで思ってしまうほどです。 そんなエッチでセクシーなボンドガールを今回は勝手に、完全主観でランキングしてみました(好みと違ったらすみません…)。007ファンの皆様には必見です!

ボンドガールって何?

出典:http://ciatr.jp/

ボンドガールの正確な定義があるわけではないが、ボンドガールというと作中に登場する女性で最終的にボンドと大人な関係になる女性全般を指しています。

敵の側の女スパイをプレイボーイのボンドが籠絡されるかとお思いきや、逆に女がボンドに惚れ込んでしまうというお決まりの支配欲満たされる最高の流れです。

だからこそ007シリーズではボンドカーに次ぎ、ボンドガールは見所の一つで、映画業界ではボンドガールに抜擢されれば将来スターになれるとまで言われています。

では作中でエッチなシーンばかりのエロいボンドガールを勝手にランキングしてみました。

第10位:イザベラ・スコルプコ(ナターリャ・シモノーヴァ)

「007 ゴールデンアイ」より

出典:http://thaisbaby.com/

出典:http://oort-cloud.biz/

劇中では短髪の女性を演じていましたが、実際は綺麗な金髪に青い目を持ったThe白人美人です。

ゴールデンアイというのはもともとソ連の核兵器の名前らしいのですが、イザベラの目を見ているとゴールデンアイというのはこの目のことなのではとまで思えてきます。

美しい肢体にそれを凌駕するほどの瞳、挑発的でありながらどこか上品を携えているイザベラ、誰もが一度見ただけでこの目の虜になるはずです。

第9位:レア・セドゥ(マドレーヌ・スワン)

「007 スペクター」より

出典:http://koumikami.exblog.jp/

出典:http://mery.jp/

最新作に抜擢され、一気に注目を集めてきた若手の女優。美女と野獣やサンローランなどの話題作でも活躍しています。

棘を残した反抗的でどこか儚げなパリジェンな雰囲気は、役にどっぷりと浸かりがちな彼女の演技の中にもどこかはっきりと表れています。

ミッションインポッシブルなどで華奢な体に似合わない豪快なアクションシーンを披露し、007シリーズに相応しい女優であることを証明しました。

第8位:ウルスラ・アンドレス(ハニーチャイル)

「007 ドクター・ノオ(Dr. No)」より

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

出典:http://jp.forwallpaper.com/

初代ボンドガールのアンドレス、海から水着で上がってくるこのシーンは、BBCで「最もセクシーなシーン」に選出され多くのボンドガールの中でも不動の人気を獲得しています。

私生活では超プレイガールと言われているウルスラ。マーロン・ブランド、ジェームスディーン、ショーンコネリー、デニスホッパーと名だたる名優と関係をもっているとか。

映画の中でも白いビキニ姿でしたが、その清楚な水着の内側からもウルスラ本人の官能的なホルモンが感じ取れますよね。

第7位:ダニエラ・ビアンキ(タチアナ・ロマノヴァ)

「007 ロシアより愛をこめて 」より

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

出典:http://d.hatena.ne.jp/

歴代の作品の中でも『ロシアより愛をこめて』が特に好きだというファンの方も多いのではないでしょうか?

ソ連のハニートラップ作戦を仕掛けた女スパイを演じたダニエラ。最終的に逆ハニートラップ状態となり、ボンドに惚れ込み、やりまくります。冷戦中のスパイ何やってんだって感じです笑

プライベートでは1960年にミスローマにも選ばれているそうですが、それも納得のプロポーションと美貌ですよね。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す