初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【新型セレナe-POWER vs セレナS】ハイブリッドとイーパワーはどちらが得?価格や燃費で徹底比較

日産の人気ミニバン「セレナ」に、電動パワートレイン「e-POWER」を搭載したモデル「セレナ e-POWER」が追加されました。ノートに搭載され話題となったe-POWERが搭載されたことで、日産セレナはトップクラスの燃費性能を目指しています。エンジンを発電に使うシステムで燃費性能が格段にアップした日産 新型セレナe-POWERと、セレナの標準ハイブリッドモデル「セレナS」の価格や燃費を徹底比較しています。

【2018年2月】日産セレナにe-POWERが追加!

日産 新型セレナe-POWER

日産は3月1日、人気ミニバン「セレナ」に電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した新型「セレナe-POWER」を発売しました。
日産 新型セレナe-POWERは、エンジンを駆動力ではなく発電のために使うシステムにより、搭載しているガソリンエンジンで発電し、その電力を利用してモーターのみの駆動力で走行します。

従来のセレナが搭載するハイブリッドシステムは、ガソリンエンジンに対するモーター出力の比率が小さく、実質的には通常のガソリンエンジンとほとんど変わりませんでした。
しかし新型セレナe-Powerは、モーターで駆動するシステムとなり、従来型のセレナから燃費性能が大幅に向上しています。

本記事では、日産 新型セレナe-POWERと従来型のハイブリッドモデル「セレナS」の価格や燃費を徹底比較しました。

主な変更点

・e-POWERの搭載
・専用エクステリアの採用
・専用インテリアの採用

日産 新型セレナe-POWERについての詳細はこちら

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】エクステリア(外装)を比較

日産 新型セレナe-POWER ハイウェイスター フロント

日産 新型セレナe-POWER ハイウェイスター リア

日産 セレナS フロント ブリリアントホワイトパール

日産 新型セレナe-POWERのエクステリアには、随所にe-POWERの先進性を象徴するブルーのアクセントカラーが施されています。
また、専用の15インチ切削アルミホイールとルーフサイドスポイラーを新たにデザインして、エアロダイナミクスを向上しました。

日産 新型セレナe-POWER専用のエクステリア装備は以下の通りです。
・専用エンブレム(左右フロントドア、バックドア)
・専用フロントブルーグリル
・専用リアサイドスポイラー
・専用15インチエアロアルミホイール
・専用LEDリアコンビネーションランプ

ボディカラーラインナップ

日産 新型セレナe-POWER ハイウェイスター ミントホワイトパール

日産 セレナのボディカラー【全13色】
・ミントホワイトパール(e-POWER専用色)
・ブリリアントホワイトパール
・ブリリアントシルバー
・マルーンレッド
・アズライトブルー
・シャイニングブルー
・ダイヤモンドブラック
・インペリアルアンバー
・カシミヤグレージュ
・カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー
・ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー
・ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック
・マルーンレッド/ダイヤモンドブラック

日産 新型セレナe-POWERには、専用ボディカラーとして「ミントホワイトパール」が追加されています。

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】ボディサイズを比較

日産 新型セレナe-POWER日産 セレナS
全長4,690
4,770(ハイウェイスター)
4,690
全幅1,695
1,740(ハイウェイスター)
1,695
全高1,8651,865
ホイールベース2,8602,860
車両重量1,730~1,750
1,740~1,760(ハイウェイスター)
1,630
乗車定員78
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

日産 新型セレナe-POWERとセレナSで、ボディサイズに違いはありません。

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】インテリア(内装)を比較

日産 新型セレナe-POWER インパネ

日産 セレナS インパネ

日産 新型セレナe-POWER シート

日産 セレナS シート

日産 新型セレナe-POWERのインテリアは、ブルーアクセントのイルミネーションを大型のマルチセンターコンソールトレイにあしらうことで、より先進的なイメージのデザインとしています。
また、標準のセレナが8人乗り仕様であるのに対し、新型セレナe-POWERは広々とした7人乗り仕様となっています。

日産 新型セレナe-POWER専用のインテリア装備は以下の通りです。
・両側にアームレストを装備した、専用セカンドキャプテンシート(2列目)
・アドバンスドドライブアシストディスプレイ
・専用電制シフト
・専用フロントセンタートレイ(LED間接照明付き)

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】室内の広さを比較

日産 セレナ
室内長3,170~3,240
室内幅1,545
室内高1,400

日産 新型セレナe-POWERとセレナSで、室内の広さに違いはありません。

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】エンジンスペック・燃費比較

日産セレナ エンジンスペック比較表

日産 新型セレナe-POWER日産 セレナS
エンジン種類直列3気筒DOHC直列4気筒DOHC直噴
排気量1.2L2.0L
最高出力62[84]/6,000110[150]/6,000
最大トルク103[10.5]/3,200~5,200200[20.4]/4,400
モーター最高出力100[136]1.9[2.6]
最大トルク320[32.6]48[4.9]
トランスミッション-CVT
駆動方式2WD2WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

日産セレナ 燃費比較表

日産 新型セレナe-POWER日産 セレナS
JC08モード燃費26.215.0
実燃費17~18※8~10
[単位]km/L

日産 新型セレナe-POWERのパワートレインには、直列3気筒ガソリンエンジンで発電し、電気モーターのみの駆動力で走行する「e-POWER」システムが搭載されています。
新型セレナe-POWERのモーター最高出力は、セレナSのシステム最高出力より低いですが、最大トルクでは上回っています。

燃費性能で比較すると、新型セレナe-POWERはセレナSよりもはるかに低燃費であり、ミニバン全体で見てもトップクラスのカタログ燃費です。

※新型セレナe-POWERの実燃費は、ノートe-PowerのJC08モード燃費と実燃費の比率を参考にして試算しています。

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】先進技術・予防安全装備比較

日産 セレナの予防安全装備・先進装備
予防安全装備インテリジェント エマージェンシーブレーキ
先進装備プロパイロット
インテリジェント ルームミラー
インテリジェント パーキングアシスト
インテリジェント アラウンドビューモニター
ハイビームアシスト
インテリジェント LI
標識検知機能
インテリジェント DA
車両接近通報装置

日産 新型セレナe-POWERとセレナSで、予防安全装備や先進装備に違いはありません。
ただし、新型セレナe-POWERは自動ブレーキやハイビームアシストなどの予防安全装備を全車標準搭載しているので、安全運転サポート車「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」のワイドに対応しています。

「プロパイロット」とは?

「サポカー」とは?

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】新車車両価格を比較

日産 新型セレナe-POWER日産 セレナS
新車車両価格297万~344万円244万円
グレード構成e-POWER X
e-POWER XV
e-POWER XV 防水シート車
e-POWER ハイウェイスター
e-POWER ハイウェイスター V
e-POWER ハイウェイスター V 防水シート車
S

日産 新型セレナe-POWERの新車車両価格は、セレナの全グレードの中でも最高の価格帯です。

日産 セレナの中古車情報はこちら

最新「セレナ」中古車情報!

本日の在庫数 6,239
平均価格 134.6万円
本体価格 0.9〜414.8万円
Pick up!
Pick up!

【日産 新型セレナe-POWER vs セレナS】維持費を比較

エコカー減税

日産 新型セレナe-POWER日産 セレナS
自動車取得税100%免税20%減税
自動車重量税100%免税25%減税
自動車税75%減税-

新車購入後3年間の維持費総合計

日産 新型セレナe-POWER日産 セレナS
自動車税78,000円118,500円
自動車重量税0円36,900円
自賠責保険料35,950円35,950円
ガソリン代193,000円371,000円

ガソリン代は実燃費をもとに年間走行距離8,000km、2018年3月1日時点での全国平均価格139円/Lとして試算し、車検時点検費用、タイヤ、ワイパーなどの消耗品、オイル交換代、自動車保険(任意保険)などの変動が大きい費用は省略しています。

まとめ

日産 新型セレナe-POWERとセレナSの価格や実燃費、維持費などを徹底比較しました。
比較データを見る限り、新車で買うなら新型セレナe-POWERの方がかなりお得だと言えるでしょう。

「ノート e-POWER」の爆発的ヒットがセレナにも続く可能性は十分にあるでしょう。

日産の新型車に関連する記事はこちら

セレナe-POWERとのライバル車比較記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す