初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ロータス新型3-イレブン最速430PSで最終モデルを発表!詳細スペックと価格など最新情報

2018年2月22日、ロータスカーズからロータス新型3-イレブン430が、この最終モデルとして正式発表!ロータス新型3-イレブン430はロータス史上最速のロードカーとなりました。ロータス創立70周年記念年にデビューとなったロータス3-イレブン430のスペックや価格など最新情報をご紹介します。

【最新情報】ロータス新型3-イレブンが最終モデルとして正式発表!

ロータス新型3-イレブン430

ロータス新型3-イレブン430は、ロータス カーズから2018年2月20日にロータス3-イレブンの最終モデルとして正式発表されました。

現行のロータス3-イレブンは、「グッドウッド フェスティバル オブ スピード」にて2015年に公開されました。
それから3年、最終モデルのロータス3-イレブン430は、ロータス最速のロードカーです。
ロータス本社のへセル サーキットをロータスのロードカーでは最速の1分24秒を記録しました。
このラップタイムは、ロータス エクシージ カップ430より0.8秒、現行のロータス3-イレブンより2秒も速いタイムです。

2018年は、ロータス創立70周年を迎えた記念すべき年であり、ロータス史上最速のロードカーがデビューした記念年にもなりました。

【ロータス新型3-イレブン430】エクステリア(外装)

ロータス新型3-イレブン430は、現行車よりエアロダイナミクスを進化させることに成功し、最高速度域のダウンフォースは、44kgから6倍もの265kgに増加しました。
ロータス新型3-イレブンのエクステリアは、現行車と比較してほぼ同じですが異なる点もあります。

・リバーシブルエンドプレート
・長いフロントスプリッターとリップスポイラー
・現行車より50mm高いリアウィング

主に空力特性を向上させるための変更と言えます。

走行時にはヘルメットの着用が必要?

ロータス新型3-イレブン430は、フロント/サイドウインドウ、そしてドアすらもありません。
ルーフはソフト/ハードトップの設定はなく、天候の悪い日のドライブは控えたほうが無難です。
また走行時、特に高速道路を走行する際には、ヘルメットを着用した方が安全で快適にドライブすることができます。
ここまでスパルタンに走りことだけに徹したエクステリアデザイン(外装)は、カーボンファイバー、アルミニウムにて構成されており軽量化に貢献しています。

【ロータス新型3-イレブン430】インテリア(内装)

ロータス新型3-イレブンのインテリア(内装)は、現行車と変わりなく、メーターパネルは液晶のみでスッキリしたデザインがスパルタンな印象を与えます。
6MTのシフトレバー周りのデザインは、スケルトンとなっており変速機の機構が見えることで、さらにスパルタンさを印象付けています。
2つのシートはほぼ隣り合わせで、2名が乗車すると肩と肩が触れ合うことになることも多々あるでしょう。

 ・4点ハーネス付きカーボンファイバー運転席
 ・軽量ドライバーのフットレスト
 ・軽量アルミペダルパッド
 ・エンジン始動/停止ボタン
 ・ページトグルスイッチ

内装も外装同様に、カーボンファイバー/アルミニウムを多用しており、軽量化に貢献しています。

【ロータス新型3-イレブン430】ボディサイズ

現行ロータス3-イレブン ロードバージョン
全長全幅全高
4,1201,8551,201
ホイールベース車両重量乗車定員
2,370925(3-イレブン430は、920)2
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ロータス新型3-イレブン430のボディサイズは未発表ですが、ボディを大型化しても車両重量が増加するだけでタイヤは同じサイズですから、現行車と同じボディサイズだと思われます。
空力特性向上のために大型化されたスポイラーにより、全長が若干長くなった可能性はあります。

【ロータス新型3-イレブン430】エンジンスペック・燃費

エンジン種類V型6気筒スーパチャージャー
排気量3.5L
最高出力[436]/7,000
最大トルク440[44.9]/4,500
トランスミッション6MT
駆動方式MR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ロータス新型3-イレブン430は、3.5リットルV型6気筒+スーパーチャージャーエンジンをリアミッドに搭載し、最大出力430hp/7000rpm、最大トルク44.9kgm/4500rpmを発揮します。
0〜100 km/h加速は 3.2秒、 最高速は290km/hに達します。
そのパワーを支えるタイヤは、ミシュランカップ2(フロント:225/40ZR18、リア:275/35 ZR19)で、現行のロータス3-イレブンのロードバージョンと同じサイズです。
エアロダイナミクスに優れたボディーから得られるダウンフォースにて、コーナリング中の横Gは最大1.5Gに至ります。

ロータス新型3ーイレブンの燃費については未発表です。

【ロータス新型3-イレブン430】新車車両価格

ロータス 3-イレブン

ロータス新型3-イレブン430は、世界20台の限定生産となっており、価格は英国価格で10万2000ポンド(約1,530万円)です。
為替、関税などによって日本の販売価格はさらに高くなる可能性があります。

現行のロータス3-イレブン ロードバージョン 1,496万円、レースバージョン 2,025万円ですから、この2台の間に位置することになります。

最新「3イレブン」中古車情報!

本日の在庫数 6
平均価格 1546.4万円
本体価格 1495.8〜1659万円
Pick up!
Pick up!

【ロータス新型3-イレブン430】発売日は?

ロータス新型3-イレブン430の発売日は明らかになっていません。
世界限定20台ですので、国/地域別の販売割り当てが決められる可能性があります。
日本の販売割り当て台数が気になるところです。

そのようなケースでは、事前にお得意様やコレクターなどに声が掛かり、知らないうちに完売している可能性もあるでしょう。

ロータスに関するおすすめ記事はこちら!

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!