新型シビッククーペが発売開始へ!性能と日本での価格や発売日など

2015年11月18日、ロサンゼルス・オートショーで世界初公開され、2016年1月11日、デトロイトにて北米カーオブザイヤーに選ばれたホンダ新型シビック。世界的に人気のある「シビック」シリーズの10代目となる「シビッククーペ」。そのデザイン、スペック、燃費性能、価格、発売時期などをご紹介します。

新型シビッククーペのスペック 発売時期など最新情報

出典:http://urx.mobi/

シビッククーペが3月15日から発売開始

ホンダが公式に3月15日よりシビッククーペの発売をスタートすると海外メディアが報じました。

シビックは現在ホンダの海外主力ブランドであり、海外販売をまずスタートさせます。
日本での発売日、導入の有無の詳細は不明ですが、もう間もなく公式の発表があるものではないかと思われます。

シビッククーペの価格詳細も発表!意外と安い?

ベースグレードで$19885と予想よりもかなり安い価格で発売されるようです。

日本円で換算するとベースグレードで約226万円からとなります。
この価格で本格的なクーペに乗れるとなると高くはないと思えるのではないでしょうか。

以下、グレードごとの価格詳細です。
・LX with six-speed manual: 約226万円
・LX with CVT: 約235万円
・LX-P with CVT: 約246万円
・EX with CVT: 約263万円
・EX-L with CVT: 約276万円
・Touring with CVT: 約306万円

※日本での正式な価格が発表され次第更新します。

新型シビッククーペのスペック・性能

新型シビッククーペは、セダンにも採用された174馬力を発揮する1.5L直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンと、158馬力の2.0L直列4気筒DOHC i-VTECエンジンの2種類の新開発エンジンを採用しています。
いずれのエンジンも従来のシビックを凌駕するパワフルさとレスポンスの良さを兼ね備えています。

トランスミッションにはCVTを採用することとなっています。
また、6速MT車は2.0Lのエンジンのみの設定となります。

さらにこれのエンジンにより、新型シビッククーペは、コンパクトクラスの車では、トップクラスの燃費性能を実現しています。

2ドアですが5人乗りにもなっているので、多くの人々に受け入れられる車ですね。

シビッククーペ初公開は2015年のロサンゼルス

ロサンゼルス・モーターショーでの世界初公開動画

2015年11月のロサンゼルスオートショーにて、新型シビックシリーズ「シビッククーペ」を世界初公開しました。

北米で10代目となるシビックシリーズ。

Hondaの車の中でも最高峰だと言われているシビックシリーズですが、10代目を迎えた今、デザイン・走行性能・燃費・快適性・安全性、すべてにおいてさらなる進化を遂げています。

次のページ