初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダ新型フィットSUV (ジャズ Xロード)を2018年3月に欧州で発表!国内発売はあるか?

ホンダ フィットの欧州仕様車「ジャズ(Jazz)」に、SUV風モデル「ジャズ Xロード(Jazz X-Road)」が追加されます。2018年3月に開幕するジュネーブモーターショーでの初公開が予定されている新型ジャズ Xロード。国内発売はあるのでしょうか?

ホンダ フィットの欧州版「ジャズ」とは?

ホンダ ジャズ

ジャズ(jazz)とは、ホンダが欧州・東南アジア・オセアニア・中東・アフリカ・香港などの地域で販売しているコンパクトハッチバックです。
ホンダ フィットの仕様変更モデルであり、現行モデルは2013年から販売されている3代目フィットをベースとしています。

ホンダ フィットとジャズの違い

フィットとジャズには大きな違いはありません。
灯火類やアンテナなど、一部を除けば両車ほぼ同じデザインとなっています。

パワートレインには、フィットと同じく1.3Lと1.5Lの「i-VTEC」エンジンが用意されていますが、ハイブリッド仕様は存在していません。

ホンダ フィットとは?

現行型フィット

フィットとは、ホンダが製造・販売しているコンパクトカーです。
2001年に登場した初代フィットは、トヨタ ヴィッツ、日産 マーチと並んで、日本のコンパクトカー御三家の一つに数えられていました。

現行型フィットは、2013年に発売された3代目モデルとなります。
パワートレインには、ホンダのエンジン技術をフル活用したハイブリッドシステムも用意されており、優れた燃費性能と走行性能の両立を実現しています。

その燃費性能はJC08モードで37.2km/Lと、コンパクトカーの中でもトップクラスの低燃費を誇っています。

ホンダ フィットについての記事はこちら

ホンダ新型フィットSUV(ジャズ Xロード)が2018年3月に発表!

2018年3月のジュネーブモーターショーで出展確定

ジュネーブモーターショー2017の様子

ホンダは、スイスで3月8日から開幕するジュネーブモーターショー2018において、新型「ジャズ Xロード(Jazz X-Road)」を初公開すると発表しました。

新型ジャズ Xロードは、ジャズに専用のアクセサリパーツを装着したSUV風モデルとなります。
ここで重要なのは、あくまでもSUV“風”のモデルだということであり、外観以外は基本的に標準のジャズと変わらないので、本格的なオフロード性能を期待してはいけません。

また、日本のフィットにもジャズ Xロードに相当するSUV風パーツのオプションパッケージ「フィット クロススタイル」が存在しています。
こちらもまた、本格的なオフロード性能は持っていません。

ジュネーブモーターショーについてはこちら

フィット クロススタイルについての記事はこちら

ホンダ新型フィットSUV (ジャズ Xロード)のエクステリア(外装)

ジャズ Xロード

新型ジャズ Xロードのエクステリアは、標準モデルのジャズと比較して、非常にタフで力強く、オフロード風の雰囲気を纏っていることが分かります。

フロントとリアの保護パッドや、ホイールアーチとサイドモール、サイドスカートに装着されたブラック仕上げのプラスチック製モールディングなどを装着。
これによしり、ジャズ Xロードのボディは普段使いにおける、さまざまな傷や衝撃から保護されます。

また、前後バンパーの下部はシルバー仕上げとなり、標準よりも大きい16インチホイールも装着されます。

ホンダ新型フィットSUV (ジャズ Xロード)のインテリア(内装)

<参考>ホンダ ジャズの内装

新型ジャズ Xロードのインテリアは、基本的に標準モデルのジャズと変わりませんが、専用のアクセサリとしてXフロアマットも用意されています。
室内空間の広さは標準モデルと同じです。

ホンダ新型フィットSUV (ジャズ Xロード)のスペック・燃費

新型ジャズ Xロードのパワートレインには、最高出力102PSを発揮する1.3L直列4気筒エンジンが搭載されます。
トランスミッションはMT(マニュアル)とCVT(無段変速)から選択可能です。

燃費性能は公表されていませんが、標準モデルとほぼ変わらないことが予想されます。

ホンダ新型フィットSUV (ジャズ Xロード)は日本国内で発売されるか?

ジャズ Xロード

ホンダ新型フィットSUV「ジャズ Xロード(Jazz X-Road)」の最新情報についてお伝えしました。

新型ジャズ Xロードが日本発売する可能性は、ほぼないと言っていいでしょう。
日本にはフィットがベースの本格SUV「ヴェゼル」が存在しているうえ、先述したとおり「フィット クロススタイル」が既に存在しているので、わざわざジャズのSUV風モデルであるジャズ Xロードを発売する意味がないのです。

また、欧州ではヴェゼルが販売されていないことも、ジャズ Xロードが登場した理由の一つです。
日本のヴェゼルと欧州のジャズ Xロードで、完全に住み分けができるという訳ですね。

今後、新型ジャズ Xロードの日本発売に関する何らかの動きがあった場合、この記事でお伝えしますので、どうぞご期待ください!

ジュネーブモーターショーについてはこちら

ホンダの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す