アルファロメオ 歴史ある「4Cスパイダー」新型車を日本発売開始!

2015年11/21、東京モーターショーで公開されたアルファロメオの「Alfa Romeo 4C Spider」が、FCAジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)より発売されることが決まりました。アルファロメオの最新スポーツカーのスペックや価格、特徴等をご紹介します。

「4Cスパイダー」新型の発売開始を発表!

出典:http://autoc-one.jp/news/2454206/

11/21より販売

以前、東京モーターショーで公開されたアルファロメオの「Alfa Romeo 4C Spider」が、FCAジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)より発売されることが決まりました。 販売開始予定日は11月21日となっています。 この「4C スパイダー」はミッドシップ プレミアムスポーツカー「アルファ ロメオ 4C」のオープントップモデル。

アルファロメオは裏切らないクールすぎる特徴!

4気筒のオールアルミニウム1750直噴ターボエンジン

出典:http://autoc-one.jp/news/2454206/

「4C スパイダー」に搭載されているのはアルミニウム製の1750直噴ターボエンジン。吸気、排気側に連続可変バルブタイミング機構を備えています。 最高出力240psを6,000rpmで発揮。0-100km/hの発進加速はわずか4.5秒。 極めて優れた、パフォーマンスを実現するために、同エンジンにはさまざまな最新技術が備わっています。

驚異の「Alfa TCT/Alfa Romeo D.N.A.システム」

出典:http://autoc-one.jp/news/2454206/

Alfa TCTとは、乾式クラッチディスクを二組備えた構造のオートマチックトランスミッション。 常にネクストギアーがスタンバイされ、クラッチの解放とともに瞬時にシフトを変えらます。そのため、走行中にクラッチ独特の途切れを感じない滑らかな走りに。 また、同車には「Alfa Romeo D.N.A.システム」も搭載されています。 レースで培ってきた経験をもとに発明されたこのシステム。エンジン、トランスミッション、ステアリング、アクセルレスポンスを調整し、ドライバーの運転スタイルと路面のコンディションを適応させるものです。 そうすることで、駆動力を安定させ、さらには走行性能を向上させます。

超強力なブレーキ

出典:http://www.goo-net.com/newcar/ALFA_ROMEO__4C_SPIDER/10100392/

サーキットでの走行を想定して作られたブレーキ。 過酷な状況下でも確実に止まれる強力なブレーキシステムを搭載。

フロントマスクも刷新

出典:http://openers.jp/gallery/323274/3

フロントマスクも新たにダイナミックかつ滑らかなラインをもつデザインに刷新されました。

洗練されたコックピット

出典:http://autoc-one.jp/news/2454206/

見惚れてしまうような美しいコックピッド。コックピッドを見るだけで、上質なものであると一目でわかります。

超軽量ボディ

出典:http://autoc-one.jp/news/2454206/

今回の「4C スパイダー」の大きな特徴はその軽量さ。カーボンファイバーやアルミを利用することで生み出された1トン未満の超軽量ボディが、軽快な走りを演出します。

価格・スペック詳細

本体価格:861万8400円

ステアリング:右/左 エンジン:直列4気筒 DOHC 16バルブ インタークーラー付ターボ 総排気量:1,742cc トランスミッション:Alfa TCT(6速乾式デュアルクラッチオートマチック) 燃費(JC08モード):12.1km/L 最高出力:177 kW(240ps)/6,000 rpm 最大トルク:350Nm(35.7kgm)/2,100- 4,000 rpm ボディカラー(7色):アルファ レッド、ブラック、ホワイト、バサルトグレー、コンペティツィオーネレッド、マドレペルラホワイト、プロトタイプ イエロー(新色) パッケージオプション: スポーツパッケージ 324,000円 レザーパッケージ 280,800円 アルカンターラパッケージ 280,800円

その洗練された走りをご覧ください

「アルファロメオ 4 C スパイダー」

アルファロメオの伝統を受け継いだ最新スポーツカー

8Cと6Cの輝きを継承する名車

出典:http://autoc-one.jp/news/2454206/

「4Cスパイダー」という輝かしい名称は1930年代の名車である8Cと6Cに代表されるアルファロメオのスポーツカーの光り輝く伝統を受け継いでいます。 イタリア・モデナのマセラティ工場にて手作業で生産される名車の伝統を受け継ぎながらも、「超軽量ボディ+4気筒のオールアルミニウム1750直噴ターボエンジン」を搭載し異次元の走りを実現しました。 そんな名車をぜひとも手に入れたいものですね。

アルファロメオに関するおすすめ記事はこちら

人気のオープンカー・スポーツカーに関する記事はこちら

    関連キーワード
    キーワードからまとめを探す


    関連する車種/メーカー
    車種/メーカーからまとめを探す