話題のマイナンバーであなたの愛車の車検・自動車保険が高くなる?!

2015年の10月に満を持して導入されたマイナンバー制度。 正直どんな制度で、具体的にどういう風に生活が変わるのか知りたい。そう思っている方が多いのではないでしょうか?今回は特に車庫証明や自動車保険や車検関係で一体どのような価格変化があるのかについてまとめてみました。

マイナンバーとは!

出典:http://www.mag2.com/

マイナンバーとは国民一人一人が生まれた時から割り振られる12桁の番号のことで、主に行政の効率化と国民生活の利便性の向上また公平公正な社会の実現という3つの目的を果たすために導入されるシステムです。

その革新的なな制度が2015年、今年の10月に導入されています!そうなると気になるのは、私の愛車はどうなるの?ということですよね。

実は車を楽しむ人にとってもマイナンバーは大きな変化なんです。今回はそんな不安を抱えたひとに向けた記事をまとめてみました。

マイナンバーと車購入・車庫証明

出典:http://www.drwallet.jp/

ご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんが、自動車保有ワンストップサービスいわゆる、OSSというものが車庫証明、検査登録、車体課税納付がオンラインで出来るサービスとして一部の都道府県で稼働しています。

・車を購入する際の、警察署での車庫証明申請
・検査登録申請の際の、陸運支局での自動車重量税納付
・自動車関係の納税の際の、県税事務所での煩雑な手続き

全て OSSがまとめてくれていましたが、一部の地域でしか導入されておらず利用者もそれほど多くないのが難点でした。

しかし、今回マイナンバーの一斉交付によって、この OSSとマイナンバーを紐付けさえすれば国民全員が全国でこの便利なシステムを使用できるということなのです!

マイナンバーと車検証

出典:http://heavensentautomotivefranklintn.com

一般の人々は引越しなどで住所変更をするときに、市町村の役所で転入届を出しますよね。

マイナンバーを利用すればこのついでに、車検証の住所も切り替われるようになると言われています。

あの煩雑な作業思い出すだけでイライラする人もいるんじゃないでしょうか

マイナンバーと自動車保険

マイナンバーの導入により雇用状況の透明性が確立され、自動車保険の代理店は正規雇用によって社員を増やすことになります。その一人一人に社会保険に加入してもらう必要が出てくるためそのしわ寄せとして保険料金の値上がりが懸念されています。

しかし、代理店側もマイナンバー損失の際の企業向けのマイナンバー保険などの商品を売り込むチャンスでもあるので、そこで損失分を補ってくれるとも考えられます。

以外と割高な自動車保険、少しでも安いことに越したことはないですよね…。

マイナンバーの普及で良い車がより安価で手に入るかも?

出典:http://www.sekai-lab.com/

欧米ではすでに、中古車を購入時にエアバックの作動履歴や車両骨格の歪み、走行距離の改ざんといった中古車の情報をマイナンバーのような制度によって過去の所有者から開示することができます。

自動車保険に関して言えば実際の走行距離や運転の特性などでどれくらい車体が消耗しているかという内容に沿って保険料を算出し割引もしてくれるようです。

これから将来マイナンバーが普及し、自動車の諸手続きがうまく連携されればこのようなより充実した車ライフが送れるはずです!

こちらも参考にしてみてください。

こちらも参考にしてみてください。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す