MOBY

アストンマーチン新型スーパーカー「ヴァルカン」3億円超の実力は?

アストンマーチン社の新型スーパーカー「Vulcan(ヴァルカン)」の最新映像が公開されました。「ヴァルカン」はサーキット専用車として、限定24台の販売で車両価格は3億3,000万円となっています。アストンマーチン初のモンスターカーとして、その実力はどのようなものなのでしょうか?ここでは、最新映像や過去に公開された映像・画像をまとめつつ、その詳細なスペックを紹介します。

アストンマーチンの新型スーパーカー「ヴァルカン」

英国を代表するラグジュアリーブランド、アストンマーティン社は、2015年2月25日の創業以来最もハイスペックでラグジュアリーなスーパーカー、「Vulcan(ヴァルカン)」を発表し、スイスで開催されたジュネーブモーターショー15にて、その全容を明らかにしていました。

今回は、フェラーリやWモーターズ・フェニル、ブガッティ・ヴェイロン等とのスーパーカーレースに参入する「アストンマーチン・ヴァルカン」の最新映像が公開されたので、その実力をみてみましょう。

公開された「ヴァルカン」最新映像

公開されたのは、レースを意識したピットストップの動画です

これまでに公開された「ヴァルカン」の動画

全容公開前にリリースされた「ヴァルカン」のティザー動画

アストンマーチン役員による「ヴァルカン」の解説

「ヴァルカン」の走行動画

「ヴァルカン」画像一覧

「ヴァルカン」のスペック

「ヴァルカン」はV12エンジンを搭載し、その排気量は7.0リッター!最高出力800馬力を超えるモンスターカーとなる予定です。
販売台数は限定24台で、全てサーキット専用マシンとなる予定です。

ここで、何故24台なのでしょうか?
その理由は「ル・マン”24”時間レース」の”24”、アストンマーチンがクルマを提供する新作「007スペクター」が今作で”24”作目であることに由来しているとのことです。

また、「ヴァルカン」はサーキット専用モデルですが、いくらお金持ちが「ヴァルカン」のオーナーになってもすぐに「ヴァルカン」を自在に操れるとは思えません。
そこでアストンマーチン社は、「ヴァルカン」を購入したオーナーは、アストンマーチンのプロレージングドライバーである「ダレン・ターナー」選手によるドライビングトレーニングが受けられるようにしています。

その他詳細情報が以下の通りとなります。

【特徴】
● アストンマーチン初のハイパーカー
● サーキット専用モデル
● 限定24台

【スペック】
ボディタイプ :クーペ
ドア数/席数  :2/2
全長     :4,750mm
全幅     :2,200mm
全高     :1,120mm
ホイールベース   :2,791mm
車重     :1,350kg
エンジン   :V型直列12気筒 7L NA
最高出力   :811ps
最高速度   :320km/h
ミッション  :6速シーケンシャル
駆動     :FR(LSD装備)
サスペンション:プッシュロッド式
タイヤ    :ミシュラン製 345/30R19
価格     :3億3000万円(€2,500,000)
(その他詳細なスペック)
・モノコック   :カーボン製
・プロペラシャフト:カーボン製
・トルクチューブ :マグネシウム製
・ホイール    :19インチ軽量モデル
・ブレーキ    :Brembo製カーボンセラミックブレーキ

他のスーパーカーとのレースの結果は走ってみなければわからない

価格は競合車として考えられる「フェラーリ FXX K」「マクラーレンF1 GTR」と大きく代わりませんが、
判明しているスペックでは、競合車が1,000馬力を超えてきている中で若干最高出力で劣っているようです。
実際は他にもトルクや重量、空力性能、ドライバーの能力で勝敗は左右しますので、実際にサーキットでレースをしてみなければわからないというのが実情でしょう。

今後、「ヴァルカン」がレースでどのような走りをみせてくれるのか楽しみですね。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す