初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【マツダ新型アテンザワゴン最新情報】欧州でマイナーチェンジ公式発表!国内2018年5月発売か!価格など変更点は

マツダ新型アテンザワゴン最新情報!3月開催のジュネーブモーターショーにおいて、マイナーチェンジされた新型アテンザワゴン(MAZDA6ワゴン)が初公開される予定です。内外装を刷新し、エンジンと安全装備も拡充されたという、新型アテンザワゴンについてまとめました。

【最新情報】マツダ新型アテンザワゴンがマイナーチェンジを公表!

マツダは、マイナーチェンジをした新型「アテンザワゴン(海外名:MAZDA6 ワゴン)」を、3月6日から18日まで開催されるジュネーブモーターショーにおいて、世界初公開すると発表しました。

今回のマイナーチェンジでは、先に発表された新型アテンザセダンと同様に「クルマを愛するお客さまの毎日を、もっと活力と充実感に満ちたものにする」ことをテーマとし、「人間中心」の思想に立って、あらゆる面の質とレベルを深化させたといいます。

新型アテンザセダンについてはこちら

現行型アテンザワゴン・アテンザセダンについての記事はこちら

ジュネーブモーターショーについての記事はこちら

【マツダ新型アテンザワゴン】エクステリア(外装)

新型アテンザワゴン(MAZDA6ワゴン:欧州仕様車)

現行型アテンザワゴン

新型アテンザワゴンのエクステリアは「Mature Elegance」をコンセプトとし、上質さをより一層磨き上げ、大人の落ち着きを感じさせるデザインへと深化しています。

【マツダ新型アテンザワゴン】インテリア(内装)

新型アテンザワゴン インテリア(MAZDA6ワゴン:欧州仕様車)

現行型アテンザワゴン インテリア

新型アテンザワゴンのインテリアは、エクステリアと同様に「Mature Elegance」をコンセプトとし、上質さを磨き上げた大人の落ち着きを感じさせるデザインとなっています。

また、日本伝統の家具や楽器に使用される栓木(せんのき)を用いた本杢(ほんもく)素材などによって、マツダらしい高級感を表現した、最上級のインテリアを設定しました。
これにより、マツダのフラッグシップモデルとしての品格を、より美しく、より質感高く、より味わい深く熟成したといいます。

さらに新型アテンザワゴンでは、上記のようにインテリアの質感を大幅にアップグレードしつつ、ワゴンとしての機能性もしっかりと確保しました。

【マツダ新型アテンザワゴン】ボディサイズ

現行型アテンザワゴン

新型アテンザワゴンのボディサイズは、まだ公表されていません。
ただ、今回はマイナーチェンジであるため、ボディサイズの変更はないと思われます。

参考:現行型アテンザワゴンのボディサイズ

全長全幅全高
4,8051,8401,480
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7501,470~1,6405
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

【マツダ新型アテンザワゴン】エンジンスペック・燃費

SKYACTIV-G 2.5T

新型アテンザワゴンのパワートレインについては、まだ公表されていません。
ただ、先んじて公開されたセダンモデルと同じ仕様であれば、2.5Lガソリンエンジンの「SKYACTIV-G2.5」に「気筒休止」などの新技術を採用し、燃費性能が向上するでしょう。

また、セダンモデルと同様に新たなパワートレインとして、2.5Lの直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G2.5T」も設定されるはずです。
「SKYACTIV-G2.5T」は、4.0L V型8気筒エンジン並みの豊かなトルクを発揮します。

参考:現行型アテンザワゴンのエンジンスペック・燃費性能

2.0L ガソリンエンジン2.5L ガソリンエンジン2.2L ディーゼルターボエンジン
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直噴ターボ
排気量2.0L2.5L2.2L
最高出力114[155]/6,000138[188]/5,700129[175]/4,500
最大トルク196[20.0]/4,000250[25.5]/3,250420[42.8]/2,000
トランスミッション6速AT6速AT6速AT/6速MT
駆動方式FFFFFF/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
2.0L ガソリン2.5L ガソリン2.2L ディーゼルターボ
JC08モード燃費17.416.018.2~22.2
実燃費121113~17
[単位]km/L

新型のSKYACTIVエンジン「SKYACTIVE-X」についてはこちら

【マツダ新型アテンザワゴン】予防安全装備

i-ACTIVE SENSE

新型アテンザワゴンでは、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の機能がさらに進化し、拡充されています。
全車速追従が可能な「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」や、最新の「360°ビュー・モニター」を採用するなど、より幅広い場面で安心して走りを楽しめる安全性能を実現しました。

マツダ「i-ACTIVSENSE」についての記事はこちら

【マツダ新型アテンザワゴン】新車車両価格

現行型アテンザワゴン

新型アテンザワゴンの車両価格は情報が全くなく、予想もできない状況です。
新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。
参考までに、現行型アテンザワゴンの新車車両価格は、280万~400万円に設定されています。

アテンザワゴンの中古車価格はこちら

最新「アテンザワゴン」中古車情報!

本日の在庫数 262
平均価格 216.1万円
本体価格 99〜383.1万円
Pick up!
Pick up!

【マツダ新型アテンザワゴン】発売日は?

現行型アテンザワゴン

新型アテンザワゴンの日本発売は、2018年の5月頃になると予想されています。
3月のジュネーブモーターショーにおいて、実車の初公開が行われる予定ですので、ほとんど間をおかずに発売されることになりそうですね。

MOBYでは、今後も新型アテンザワゴンに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

マツダの新型車についての記事はこちら

2018年の新型車情報はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

愛車の査定はライブオークション
「カープライス」で簡単に高く売る新時代へ!

おすすめポイント4点!

  • WEBのライブオークション最大800社が入札
  • 2018年、ついに全国展開した新サービス
  • ラスト1分が勝負!?愛車の価格がリアルタイムでグングン競り上がる
  • 安心の三井物産グループ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す