初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

福田彩乃×トヨタ 86:Vol.3「キュキュキュキュ」MOBYクルマバナシ

車は人生をともに過ごす仲間。”その車“にはどんな想いが詰まっているのだろう――。ものまねタレントや女優としてマルチに活躍する福田彩乃さん。国内A級ライセンスを取得するほど車好きな福田彩乃さんに車やドライブにまつわるエピソードを存分に語っていただく、“MOBYクルマバナシ”。

【Profile】福田彩乃1988年9月18日生まれ。愛知県 豊田市出身。
血液型:A型
趣味 : ドライブ(MT 免許有)
資格:国内A級ライセンス
今、欲しい車:トヨタ 86 GTLimited

前回までのインタビューはこちら
Vol.1「86からの挑戦状」
Vol.2「車を駆る快感」

Vol.3「キュキュキュキュ」

縦列駐車が得意ですよね。運転のテクニックはどうやって習得したのですか?

そうですね! テレビ番組の企画でやりましたね〜。

もともとはOL時代にテストドライバーだった元カレに教えてもらった技術なんですけど、普段やるものではないので(笑)、収録前に練習してから挑みました。

縦列駐車やドリフトの時に意識していることがあったら教えてください。

縦列駐車は、車を意識するより「自分がそこに入る」って思い込んだ方が簡単にできると思います。車と一心同体になるイメージ。
車のことばっかり気にしてると「後ろ大丈夫かな」「前大丈夫かな」みたいになるんですけど、自分自身が動いてると思うと、タタタッてスムーズに運べるんですよね。

これはドリフトをしている時も同じで、車との一体化を意識。もしくは二人三脚しているイメージを持ってます。「私もやるけど、君も頼んだよ」って。成功したら自分も車も「やったね」ってなるし、失敗したら2人のミス。パートナーですね。

私、映画『トランスフォーマー』がすごく好きなんですけど、2つの物体が1個になるっていうのがツボで。

それで運転中も「車に乗っちゃえば、このボディーが私」みたいになるんです。合体というか、自分が操作してるというか、そういう感覚がすごく好き。

福田さんは運転中に性格が変わったりしますか?

うーん、自分では気付かないですけどね、多分何かしら変わってると思いますね。

番組の企画でドリフトとかやらせてもらった後にオンエアで観ると、見たこと無い顔してるので(笑)。

ちょっとアゴがシャクれるクセがあるみたいで、食いしばってるんでしょうね。そういうところは新たな発見でしたけど(笑)。

街乗りとスポーツ走行で、メリハリある変化がたのしめる86のエンジンサウンド。その仕組みは吸気サウンドデバイス「サウンドクリエータ」。アクセルの動きと連携し、緩加速時はマイルドに、全開加速時は迫力ある吸気音を運転席に響かせる。

普段からモノマネのために日常の”音”に敏感になっていると聞きました。車の好きな音ってありますか?

うわー、選べないですね。どうしようかなぁ。

まずはダッシュボードを開ける「カッチャン」っていう音! 気持ち良くて、別に用も無いのに開けちゃいます(笑)。

あとは曲がる時に、戻ってきたステアリングが手に「シュー」って滑っていく音。人によって握る強さが違うから、出る音も違って面白いですよね。私は一番好きな音があるので、それに合わせて握ったりするんですけど。

実はトヨタ車の中で最も低い、86の座席。ドライバーの座る位置が路面に近いことで、走りの楽しさや安定感をより体感できるよう設計されている。

それから小さい音なんですけど、ルームミラーをちょっと動かす時の「クッ」とか、地下駐車場に入った時のタイヤの「キュキュキュキュ」って摩擦音とか。

お気に入りは東京ミッドタウンの地下駐。なんの素材か分からないんですけど、ちょっとツルツルしてて、良い音がするんですよね。それが遠くから聞こえてくると、「何の車が来るのかな」ってワクワク感します。

それから速度によって変わってくる音もあるんですよ。サイドミラーに当たる風の音とか。そういう音も楽しいです。

モノマネを練習する時も、細かい音に注目しているんですか?

そうですね。マネをする対象がどういう声なのか?とか、そういうことは聴き込んで研究。

あとはやっぱり、普段人があまり気にしない音。例えばつばを飲む音とか、鼻息とか、息遣いとかも結構見てます。そういう些細なところが似ると……というかマネできると、雰囲気が出たりすることがあるので。

今まで聞いてきた車の音で、印象的だった音はなんですか?

日産GT-Rに乗らせてもらった時は、エンジン音がカッコ良いなと思いました。クラクションの音も個性的でしたね。ポーンっていう音なんですけど(笑)、あれすっごく好きです。

ランドクルーザーは停止してる時の音が素敵。アイドリング時の音が、何て言えば良いのかなぁ、大きい生き物というか。大きい塊が呼吸してる音なんですよね。オフロードを走った時の「フーン、フーン」って唸る音が、やけに印象に残っています。

だけどやっぱり、車を持っていない私が何を言っても、説得力が無いですよね。だからもう本当に申し訳無い気持ちで……、私からすると“車様”ですから。大殺界越えたら買いたいです。(笑)

車の音は、福田さんにとって心地よいBGM。細かい音に着眼点を置くことが、完成度の高いモノマネができる秘訣なのかもしれませんね。次回“福田彩乃×MOBYクルマバナシ”第4弾では、福田彩乃さんの理想のドライブデートと胸キュンするドライブテクニックについて語っていただきます。ドアの閉め方やペダルの踏み方で人間性が分かるそうで、ドライブ所作の参考になるかも! どうぞお楽しみに。

続きを読む
Vol.4(最終回)「胸キュン車線変更」

取材:MOBY編集部(金子タカシ・三浦眞嗣)
文:MOBY編集部(三浦眞嗣)
撮影:佐藤亮太

【TOYOTA 86 GTLimited(展示車両)】

車両価格(消費税込)¥3,250,800
乗車定員(人)4
全長×全幅×全高(mm)4,240x1,775x1,320
ホイールベース(mm)2,875
エンジン2.0L 水平対向4気筒直噴DOHC
最高出力(PS)200(AT車)
最大トルク(N・m)205(AT車)
トランスミッション6速AT

撮影協力

【東京トヨペット株式会社】

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す