初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

三菱 新型デリカD:6へ?D:5のフルモデルチェンジ後の価格や燃費と発売日など徹底予想

三菱の人気ミニバン「デリカD:5」のフルモデルチェンジ予定を解説します。新型デリカの車名は「デリカD:6」になる可能性もあるとされています。新型デリカD:6のスパイショットやスペック、価格、燃費、発売日など最新情報と予想についてまとめました。

【最新情報】三菱デリカD:5が5月にビッグマイナーチェンジか

2月に撮影されたスパイショット(ビッグマイナーチェンジモデル)

2018年内にフルモデルチェンジされると予想されていた三菱デリカD:5が、2018年5月にビッグマイナーチェンジされるとの情報が入ってきました。

三菱は当初デリカD:5のフルモデルチェンジを2018年前後に行う予定でしたが、エクリプスクロスの日本発売やその他の車種ラインナップなどから、2018年はビッグマイナーチェンジに留めるとした可能性があります。

そのため、2月に撮影されたスパイショットはビッグマイナーチェンジモデルのものと考えられます。

三菱デリカD:5のフルモデルチェンジは2019年以降?

三菱自動車が2017年10月に発表した中期経営計画では、新型デリカが投入されることが暗示されました。
その後、2018年11月中にフルモデルチェンジされる可能性が濃厚とされましたが、5月にビッグマイナーチェンジされた場合、その可能性は低くなってしまいます。

以上のことから、三菱デリカD:5のフルモデルチェンジは2019年以降になる可能性が高いですが、正確な年や発売日などは断言できません。

デリカは、オフロード走行に強い地上最低高の高さを持った唯一無二のミニバンです。
現行5代目は、2007年1月から発売、現在で11年経過するロングセラーモデルとなっています。

1969年に初代モデルが登場して以来、三菱を代表する車種の一つとして高い人気を誇ってきたデリカは、次回のフルモデルチェンジにより6代目となります。

三菱自動車が発表した中期経営計画について

デリカD:5 のフルモデルチェンジ後の車名は「デリカ D:6」?

三菱 デリカ D:5

インターネット検索で「新型 デリカ」を調べると次期モデルの車名が「デリカ D:6」になるという予想をしたWEBサイトが無数に見られます。
ただ、その予想をしているWEBサイトはどれも個人運営のもので、現時点では自動車関係専門メディアは「デリカ D:6」となる予想は見ることができません。
ごく一部の自動車専門雑誌で、東京モーターショー2017関係の記事で、デリカ新型を「D:6」としている記事はありました。

デリカ「D:5」の車名の由来は、「5代目デリカ」と「三菱自動車のミニバンで最も大きいボディサイズ」からとなっています。
世代数だけに着目すればフルモデルチェンジ後の三菱デリカは「D:6」と予想できます。
しかし、現在の三菱自動車のミニバンのラインナップは、「デリカ D:4」「デリカ D:3」がラインナップされており、次期フルモデルチェンジで「デリカ D:6」となると、ボディサイズ順に着目するとラインナップ上の車名の規則性が崩れてしまいます。

新型デリカの車名がどうなるか、有力な情報は入ってきていませんが、「デリカ D:6」あるいはまったく別の名称を採用する、といった不確かな予想をするにとどまっています。

デリカD:2/D:3に関する記事はこちら

三菱 新型デリカD:6の外装(エクステリア)デザイン

2月に撮影されたスパイショット(ビッグマイナーチェンジモデル)

2018年の2月、スウェーデン北部において新型デリカのプロトタイプがスクープされました。
前述の通り、このデリカはビッグマイナーチェンジモデルであると考えられます。
フルモデルチェンジモデルのスパイショットはまだ撮影されていません。

カモフラージュが施されたビッグマイナーチェンジモデルのプロトタイプには、近年の三菱車に共通するデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用したフロントマスクが見て取れます。
鋭く細い眼光のヘッドライトや、大きくて四角いフォグランプなど、新型デリカのフロントマスクは、現行型と大きく印象が異なるようです。
また、リアにはコの字型のテールランプも確認できます。

三菱 新型デリカD:6の内装(インテリア)デザイン

現行型デリカD:5の内装

新型デリカのスパイショットでは内装は撮影されていないため、不明です。
今後明らかになり次第、この記事でお伝えします。

三菱 新型デリカD:6はPHEVか!スペック予想

ボディサイズ

新型デリカには、三菱が独自開発する新型プラットフォームが採用され、ボディサイズは現行型とほぼ同じになると予想されています。

パワートレイン

新型デリカのパワートレインには、2.0Lのガソリンエンジンや2.2L クリーンディーゼルエンジンのラインナップが予想されています。
しかし、フルモデルチェンジにより売れ筋のクリーンディーゼルエンジンのみになるとの情報もありますので、今後の発表に注目です。

また、同社の「アウトランダーPHEV」と同じシステムを搭載した、プラグインハイブリッドモデルのラインナップも期待されているようです。

駆動方式には「電子制御4WD」をベースにした「S-AWC」を採用し、路面を問わない高い走破性を実現すると予想されています。

参考:現行型デリカD:5のボディサイズ・パワートレインスペック

全長全幅全高
4,7301,7951,850~1,870
ホイールベース車両重量乗車定員
2,8501,680~1,9107/8
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
2.0Lガソリン2.4Lガソリン2.2Lクリーンディーゼル
エンジン種類直列4気筒SOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHCディーゼルターボ
排気量2.0L2.4L2.2L
最高出力110[150]/6,000125[170]/6,000109[148]/3,500
最大トルク191[19.4]/4,200226[23.0]/4,100360[36.7]/1,500~2,750
トランスミッションCVTCVT6速AT
駆動方式FF4WD4WD
使用燃料レギュラーレギュラー軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

三菱 新型デリカD:6の燃費は?

現行型デリカD:5

新型デリカの燃費性能に関しては、通常のガソリンモデルとディーゼルモデルであれば、現行型から大きく変わることはないと思われます。
ただし、PHEVモデルが設定された場合には、燃費性能が大きく向上することになるでしょう。

参考:現行型デリカD:5の燃費性能

2.0Lガソリン2.4Lガソリン2.2Lクリーンディーゼル
JC08モード燃費13.010.613.0
実燃費9811
[単位]km/L

三菱 新型デリカD:6の価格は?

三菱 デリカD:5 シャモニー

新型デリカの車両価格は情報が全くなく、予想もできない状況です。
新しい情報が入り次第、この記事でお伝えします。
参考までに、現行型デリカD:5の新車車両価格は、241万~430万円に設定されています。

三菱 デリカD:5とはどんな車?

三菱 デリカD:5

デリカD:5とは、三菱自動車が製造・販売しているSUV型のミニバンです。
デリカの4代目モデル「デリカスペースギア」の後継車種として、2007年に発売されました。

デリカD:5は「世界で唯一のオールラウンダーミニバン」をコンセプトとしており、普段の買い物やアウトドアレジャーなど、シーンを選ばずに活躍できます。

デリカD:5とデリカスペースギアについての記事はこちら

三菱 新型デリカD:6の発売日は?

現行型デリカD:5

新型デリカのフルモデルチェンジおよび発売日に関しては、2018年の11月になる可能性が高いとお伝えしてきましたが、ここにきて5月にビッグマイナーチェンジされるとの情報が入ってきました。
そのため、フルモデルチェンジは2019年以降になる可能性が高いです。

しかし、三菱自動車では、2019年度までに11車種のモデルチェンジを行うとしており、デリカD:5もその中に含まれていると言われているため、5月のビッグマイナーチェンジ後の情報にも注目です。

MOBYでは今後も新型デリカに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

三菱の新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

愛車の査定はライブオークション
「カープライス」で簡単に高く売る新時代へ!

おすすめポイント4点!

  • WEBのライブオークション最大800社が入札
  • 2018年、ついに全国展開した新サービス
  • ラスト1分が勝負!?愛車の価格がリアルタイムでグングン競り上がる
  • 安心の三井物産グループ

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す