初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツアトレーワゴン新型マイナーチェンジ情報!発売日や価格から燃費の変更点は?

ダイハツの軽ワンボックスカー「アトレーワゴン」のマイナーチェンジモデルが、2017年11月より販売を開始しました。新型アトレーワゴンは「スマートアシスト3」を全車標準装備し、安全性能を強化しています。新型アトレーワゴンの変更点についてまとめました。

【最新情報】ダイハツ新型アトレーワゴンがマイナーチェンジ!

新型アトレーワゴン

ダイハツの軽ワンボックスカー「アトレーワゴン」がマイナーチェンジを行い、2017年の11月より販売を開始しました。
今回のマイナーチェンジでは内外装の変更に加えて、予防安全装備として衝突回避支援システムの「スマートアシスト3」を新たに採用しています。

ダイハツ アトレーワゴンとはどんな車?

アトレーワゴンの発売日

アトレーワゴンとは、ダイハツが製造・販売している軽ワンボックスカーです。
初代モデルはダイハツ「ハイゼット」の乗用版として、1981年に登場しました。
2005年に発売された現行型の5代目モデルは、10代目ハイゼットカーゴと基本構造を共有しています。

アトレーワゴンのコンセプト

現行型アトレーワゴンは「家族みんなで楽しく使えるプレジャーサポーター」をコンセプトに開発され、家族で過ごす時間を大切にするお父さんをメインターゲットとしています。

アトレーワゴンの特長

・優れた居住性と積載性を両立した広い室内空間
・さまざまな場面で活用できる優れた使い勝手
・力強く存在感のある精悍なエクステリア
・上質で居心地のよいインテリア
・全車標準搭載のターボエンジンによる、パワフルかつスムーズな走り

【ダイハツ新型アトレーワゴン】エクステリア(外装)

新型アトレーワゴン プラムブラウンクリスタルマイカ

従来型アトレーワゴン

新型アトレーワゴンのエクステリアは、新デザインのメッキフロントグリルを採用したことにより、上質感のあるデザインとなっています。
また、LEDヘッドランプとLEDフォグランプを採用したことにより、視認性と省電力性、上質感を向上しています。

ボディカラーはプラムブラウンクリスタルマイカを新設定し、全7色から選択可能です。

■新型アトレーワゴンのボディカラー

★標準色
・タングステングレーメタリック
・ブライトシルバーメタリック
・ブラックマイカメタリック
・ホワイト

★メーカーオプション
・プラムブラウンクリスタルマイカ(新規設定)
・パールホワイト3
・アーバンナイトブルークリスタルメタリック

【ダイハツ新型アトレーワゴン】インテリア(内装)

従来型アトレーワゴン インパネ

新型アトレーワゴンのインテリアは今回のマイナーチェンジによって、ブラックを基調とした上質感のあるデザインに変更されています。

【ダイハツ新型アトレーワゴン】ボディサイズ

全長全幅全高
3,3951,4751,875
ホイールベース車両重量乗車定員
2,4501,000~1,1004
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

今回のマイナーチェンジでは、新型アトレーワゴンのボディサイズは変更されませんでした。

【ダイハツ新型アトレーワゴン】エンジンスペック・燃費

アトレーワゴンのエンジンスペック

エンジン種類
直列3気筒DOHCターボ
排気量660cc
最高出力47[64]/5,700
最大トルク91[9.3]/2,800
トランスミッション4速AT
駆動方式FR/4WD
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

アトレーワゴンの燃費性能

新型アトレーワゴン従来型アトレーワゴン
JC08モード燃費15.213.8~14.8
実燃費--
[単位]km/L

新型アトレーワゴンのパワートレインには、直列3気筒ターボエンジンのみが設定されています。
今回のマイナーチェンジによるスペック変更はありません。

新型アトレーワゴンの燃費性能に関しては、以下の燃費改善アイテムの採用により、従来型の14.8km/Lから15.2km/Lに向上しました。

アイドリングストップシステム「eco IDLE」を採用
・電動式パワーステアリングを採用

【ダイハツ新型アトレーワゴン】予防安全装備

今回のマイナーチェンジにより新型アトレーワゴンには、旧型には搭載されていなかった衝突回避支援システムの「スマートアシスト3」が全車標準装備されました。
また、リヤコーナーセンサーやエマージェンシーストップシグナル、VSC&TRCを新たに採用しています。

スマートアシスト3についてはこちら

【ダイハツ新型アトレーワゴン】新車車両価格・グレード構成比較

ダイハツ アトレーワゴンの新車車両価格
新型アトレーワゴン153万~179万
従来型アトレーワゴン140万~174万
[単位]円(消費税込み)
新型アトレーワゴン従来型アトレーワゴン
2WD
・カスタムターボRS“リミテッド SA3"
・カスタムターボRS“SA3”
・リヤシートリフト“SA3”
・スローパー“SA3” リヤシート付仕様
4WD
・カスタムターボRS“リミテッド SA3"
・カスタムターボRS“SA3”
・リヤシートリフト“SA3”
・スローパー“SA3” リヤシート付仕様
2WD
・カスタムターボ R
・カスタムターボ RS
・カスタムターボ RSリミテッド
4WD
・カスタムターボ R
・カスタムターボ RS
・カスタムターボ RSリミテッド

新型アトレーワゴンは2WD・4WDそれぞれ4グレードで構成されています。
スマートアシストが非搭載の従来型と比較すると、新型は若干値上がりしました。

【ダイハツ アトレーワゴン】中古車価格

最新「アトレーワゴン」中古車情報!

本日の在庫数 1,282
平均価格 71.2万円
本体価格 0.1〜218万円
Pick up!
Pick up!

2018年2月現在、ダイハツ アトレーワゴンの中古車価格は18万から102万と幅があります。
全てのグレードを合わせれば、在庫は豊富に揃っています。

ダイハツ新型アトレーワゴンはマイナーチェンジでより魅力的に!

新型アトレーワゴンのマイナーチェンジに関する最新情報をお伝えしました。

全車標準搭載の「スマートアシスト3」により安全性が大幅に向上し、内外装のデザインや快適性もアップグレードされた新型アトレーワゴン。
日常生活からビジネスまで、幅広く活用できるのが魅力のアトレーワゴンでしたが、今回のマイナーチェンジによって、その魅力がさらに磨かれました。

ダイハツの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!