初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツハイゼットカーゴ新型マイナーチェンジ情報!発売日や価格から燃費の変更点は?

ダイハツの軽商用バン「ハイゼットカーゴ」のマイナーチェンジモデルが、2017年11月13日より販売を開始しました。「スマートアシストⅢ」を新たに採用し、安全性能を強化した新型ハイゼットカーゴのデザインや燃費、価格などの変更点についてまとめています。

【最新情報】ダイハツ新型ハイゼットカーゴがマイナーチェンジ!

新型ハイゼットカーゴ

ダイハツの軽商用車「ハイゼットカーゴ」がマイナーチェンジを行い、2017年の11月13日より販売を開始しました。
今回のマイナーチェンジでは内外装の変更が行われたほか、安全装備として衝突回避支援システムの「スマートアシストⅢ」を新たに採用しています。

ダイハツ ハイゼットカーゴとはどんな車?

ハイゼットカーゴの発売日

ハイゼットカーゴとは、ダイハツが製造・販売している軽商用バンです。
1960年に登場した「ハイゼットトラック」のバンタイプとして、1961年に発売されました。
現在のハイゼットカーゴという車名は、1999年登場の9代目モデルから使用されています。
現行型は2004年から販売されている10代目モデルです。

ハイゼットカーゴのコンセプト

現行型ハイゼットカーゴは「しっかり、楽々仕事ができる高効率カーゴ」をコンセプトに開発されており、宅配や小売業などの幅広い業種をターゲットとしています。

ハイゼットカーゴの特長

・高い走行安定性と快適な乗り心地
・小回りが利いて運転しやすいボディ
・クラストップレベルの高い積載容量
・大開口スライドドアと低床フロア設計による高い荷役性
・使い勝手に優れた豊富な収納スペース
・実用性と経済性に優れたエンジン

【ダイハツ新型ハイゼットカーゴ】エクステリア(外装)

新型ハイゼットカーゴ ファインミントメタリック

新型ハイゼットカーゴ ライトローズマイカメタリック

従来型ハイゼットカーゴ

新型ハイゼットカーゴのエクステリアは今回のマイナーチェンジによって、フロントマスクが安定感のあるデザインへと変更され、LEDヘッドランプとLEDフォグランプも新採用されました。
また、フロントバンパーの左右に着脱可能なコーナーピースを設定することにより、損傷時の修理費用・交換作業を低減できる構造としています。

ボディカラーは「選べるカラーパック」を新設定し、全7色から選択可能です。

■新型ハイゼットカーゴのボディカラー

★標準色
・ホワイト
・ブライトシルバーメタリック

★選べるカラーパック
・ファインミントメタリック(新規設定)
・パールホワイトⅢ
・ライトローズマイカメタリック(新規設定)
・ミストブルーマイカメタリック
・ブラックマイカメタリック

【ダイハツ新型ハイゼットカーゴ】インテリア(内装)

新型ハイゼットカーゴ インパネ

新型ハイゼットカーゴ シート

従来型ハイゼットカーゴ インパネ

新型ハイゼットカーゴのインテリアは今回のマイナーチェンジにより、インパネとシートのデザインが刷新され、カラーも上質なブラック基調へと変更されました。
また、撥水加工シートやキーレスエントリーなど便利な装備を採用し、室内に多彩な収納スペースを確保することで、使い勝手を向上しています。

【ダイハツ新型ハイゼットカーゴ】ボディサイズ

全長全幅全高
3,3951,4751,765(標準ルーフ)
1,875(ハイルーフ)
ホイールベース車両重量乗車定員
2,450900~1,0102/4
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型ハイゼットカーゴのボディサイズは、今回のマイナーチェンジでは変更されていません。

【ダイハツ新型ハイゼットカーゴ】エンジンスペック・燃費

ハイゼットカーゴのエンジンスペック

NAエンジンターボエンジン
エンジン種類直列3気筒DOHC直列3気筒DOHCターボ
排気量660cc660cc
最高出力MT車:34[46]/5,700
AT車:39[53]/7,200
47[64]/5,700
最大トルク60[6.1]/4,00091[9.3]/2,800
トランスミッション5速MT/4速AT5速MT/4速AT
駆動方式FR/4WDFR/4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ハイゼットカーゴの燃費性能

新型ハイゼットカーゴ従来型ハイゼットカーゴ
JC08モード燃費16.0~18.814.8~17.2
実燃費--
[単位]km/L

新型ハイゼットカーゴのパワートレインには、直列3気筒のNAエンジンとターボエンジンの2種類が設定されています。
今回のマイナーチェンジによるスペック変更はありません。

新型ハイゼットカーゴの燃費性能に関しては、以下の燃費改善アイテムの採用により、最大で18.8km/Lまで燃費を向上しました。

アイドリングストップシステム「eco IDLE」を採用
・電動式パワーステアリングを採用
・新開発のタイヤを採用

【ダイハツ新型ハイゼットカーゴ】予防安全装備

今回のマイナーチェンジで新型ハイゼットカーゴには、衝突回避支援システムの「スマートアシストⅢ」が新たに採用されました。
「スマートアシストⅢ」に含まれる、歩行者にも対応した衝突回避支援ブレーキは、軽商用車として初採用の装備となります。

スマートアシストⅢについてはこちら

【ダイハツ新型ハイゼットカーゴ】新車車両価格

ダイハツ ハイゼットカーゴの新車車両価格
新型ハイゼットカーゴ93万~150万
[単位]円(消費税込み)

ダイハツ新型ハイゼットカーゴの新車価格は、従来型からほぼ据え置きです。
ただし「スマートアシストⅢ」搭載モデルは、非搭載モデルより13万円ほど高くなります。

ダイハツ新型ハイゼットカーゴはより快適・安全に進化!

新型ハイゼットカーゴのマイナーチェンジに関する最新情報をお伝えしました。

内外装の刷新と装備の拡充により、より安全で使いやすくなった新型ハイゼットカーゴ。
街中を走りまわる商用車であれば、安全性能は何物にも代えがたい要素ですので、新たにスマートアシストⅢを採用した新型ハイゼットカーゴは、軽商用車としてワンランク上に進化を遂げたと言えるでしょう。

ダイハツやその他のメーカーの新型車に関連する記事はこちら

軽自動車を検討中の方はこちらの記事も必見

ハイゼットカーゴも登場するライバル車比較記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す