初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【要チェック】2018年5月で車検が通らなくなる!リコール未回収車は320万台に

タカタのエアバッグ問題で、その危険性が明らかになっているにも関わらず、未だリコール改修されていない車が世界で320万台にも上り、国内でも130万台がリコール未改修となっています。国土交通省はリコール未改修車に対し、2018年5月以降の車検を通らなくする特別措置を講じ、リコール改修促進を図る狙いです。

リコール改修しないと車検が通らなくなる

国土交通省は、タカタ製エアバッグの異常破裂する危険性が高いリコール未改修車両を対象に、2018年5月よりの車検を更新しないことを発表しました。

つまり、リコール対象のタカタ製エアバッグが装着された車は、リコール改修を実施しなければ2018年5月以降の車検を通すことができなくなり、車検が切れた時点で車に乗れなくなってしまうということです。

リコールとは?

リコールとは、自動車やバイク等の部品に設計や製造過程で不具合があったことが発見された場合に、事故やトラブルを未然に防ぐ目的で対象の自動車を回収し、無償で改修を行う措置のことをいいます。

リコールは道路運送車両法により制度として定められ、自動車メーカーは自社が製造製品に不具合があった場合は速やかに国土交通省に届け出ることが義務とされていますが、リコールを実施にともなう費用の負担と、社会的信用の低下が懸念されることから、一時は「リコール隠し」が問題になりました。

タカタ製エアバック問題

タカタ ロゴ

©Shutterstock.com/ 360b

自動車用安全部品を製造し、エアバッグの世界シェアの20%を占めるタカタは、2008年頃より自社製造のエアバッグに不具合が発見され世界規模のリコールを実施しています。
そのリコール内容は、エアバッグを膨張展開させるインフレーターが異常破裂し、金属片が飛散する可能性があるというもの。

2014年11月時点で対象となる車は、世界累計で1,700万台に上り、それにより全世界で18人もの人が命を落としています。
一刻も早い改修が求められますが、2017年10月の段階で約320万台のも未改修車が世界中に存在しています。
日本国内の回収率は83.2%ではあるものの、いまだ130万台が未改修のままとなっています。

そのため国土交通省は乗員の安全確保のため、タカタ製エアバッグを搭載するリコール未改修車を2018年5月よりの車検を更新しない特例措置を講じる運びとなりました。

リコール対象車は?

リコール対象車の保有者には、自動車メーカーからダイレクトメールや電話連絡が届いていると思いますが、引っ越しなどした場合には連絡が届かない場合も考えられます。
また、転売が重ねられた車は保有者の特定が難しくなります。

国土交通省では対象車をホームページに掲載していますので、該当車種にお乗りの方は是非ご確認ください。

●当該措置に関わるお問い合わせ
  国土交通省 タカタ車検停止措置専用ダイヤル 03-5539-0452

リコール情報検索ページ

下記URLで、メーカー名と車検証等に記載されている車台番号を入力することで、リコール対象であるかどうかを確認することができます。

※JASPA一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会

リコール対象に該当する場合の対処法

エアバッグの不具合に限らず、リコール対象車に該当する場合は、まずはメーカーのディーラーに電話でリコール改修の電話予約をしましょう。
リコール対応の大多数は対策部品への交換となりますので、ディーラーに部品がない場合は取り寄せる必要があります。

また、長時間の作業を要する場合にはディーラー側で代車の用意も必要になりますので、直接持って行くのではなく、予めリコール改修の電話予約をしてから持っていくことで、スムースなやり取りをすることができるでしょう。

エアバッグのリコールと不具合情報提供

高エネルギーを扱うエアバッグは難しい部類です。
確かにタカタのエアバッグ製造工程におけるずさんな管理体制は非難を受けても仕方がありませんが、エアバッグも工業製品である以上、不良品とは切っても切れない関係にあります。

エアバッグに限らず、リコールの終了とは、最後の1台まで回収してこそ完了となります。
メーカーの不備はユーザーに責任はありませんが、ユーザーである以上無関心ではいられません。
カーユーザーとしてできることとは、迅速なリコールへの対応と、不具合があった場合のメーカーへの情報提供です。
これらの連携をスムースにおこなうことができれば、被害を最小限に抑えることも可能になるのではないでしょうか。

国土交通省 公式サイト

エアバッグに関する記事はこちら

リコールに関する記事はこちら

車検に関連する記事はこちら

全国展開している安心の車検を選ぶなら「ホリデー車検」がおすすめ

安心!確実!低価格!ホリデー車検

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す