初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

eチャージポイントとは?日本初!EV・PHEV(PHV)の充電でお得な東京電力のサービスまとめ

東京電力のポイントサービス「eチャージポイント」をご存知でしょうか。eチャージポイントは、対象車種のEV・PHVを充電するだけで、買い物に使えるポイントが貯まるお得なサービスです。eチャージポイントのサービス内容と利用方法についてまとめました。

eチャージポイントとは?EV、PHVの充電でポイントがたまるお得なサービス!

「eチャージポイント」とは、東京電力のグループ会社である「東京電力エナジーパートナー株式会社」が、2017年の2月から展開しているポイントサービスです。
対象の電動車両(EV、PHV)を自宅で充電することによって、電気料金の支払いや買い物に使用できるポイントが貯まる日本初のサービスとなります。

ポルシェの全プラグインハイブリッドモデルが加入

ポルシェジャパンは2017年12月、ポルシェの全プラグインハイブリッドモデルが「eチャージポイント」に加入することを発表しました。
東京電力と協力し、電動車両の普及促進を図る、としています。

EV(電気自動車)、PHV(プラグインハイブリッド車)とは?

eチャージポイントの特典

喜ぶ 嬉しい ワイド

©Shutterstock.com/ sebra

年間最大3,600ポイントが貯まる

「eチャージポイント」に加入していると、月間300kWh以上の電力使用で毎月300ポイントが貯まり、年間で最大3,600ポイントが貯まります。
また、東京電力エナジーパートナーの新しい料金プランへの加入特典として、電気料金の支払金額1,000円(税抜き)につき、5ポイントが貯まります。

貯まったポイントは電気料金の支払いに使用できる他、TポイントやPontaポイントとして、スーパーやコンビニエンスストア、レストランなど、提携先での買い物に1ポイント(=1円)から利用することができます。

■eチャージポイントが利用できる提携サービス
・Ponta
・T-ポイント
・WAON
・nanaco

プリウスPHVでは年間最大8,400ポイントが貯まる!

2代目プリウスPHV 2017年2月~

2017年2月発売の2代目プリウスPHV※に限り、「eチャージポイント」で貯まるポイントが、年間で最大8,400ポイントにまで増加します。
月間電力使用量300kWh以上で、毎月300ポイントが貯まるという点は変わりませんが、プリウスPHVを自宅で充電することにより、1kWhごとに2ポイントが追加で貯まるのです。

プリウスPHVの充電によって貯まるポイントは、月最大400ポイントが上限であり、年間で最大4,800ポイントまで貯めることができます。
この4,800ポイントと、毎月の電力使用で貯まる3,600ポイントを合わせた数字が、年間最大8,400ポイントいうことなのです。

※プリウスPHV Sナビパッケージ以上を所有し、トヨタ「T-Connect」に加入している必要があります。

トヨタ プリウスPHVとは?

eチャージポイントの加入条件・加入方法

①対象のEV、PHVを所有

「eチャージポイント」に加入するには、対象の電動車両を所有している必要があります。
対象車両は以下の全27車種です。

eチャージポイント対象車種一覧
トヨタプリウスPHV(2012~2016年モデル)
プリウスPHV(2017年モデル~)
日産リーフ(2017年モデル~)
リーフ(2010~2016年モデル)
e-NV200
三菱アウトランダーPHEV
i-MiEV
ミニキャブ-MiEV
ミニキャブ-MiEV トラック
BMWBMW i3
BMW i8
BMW 225xe アクティブツアラー
BMW 330e
BMW 530e
BMW 740e
BMW X5 xDrive40e
MINIMINI クーパー S E クロスオーバー ALL4
フォルクスワーゲンe-ゴルフ
ゴルフ GTE
パサート GTE
パサート GTE ヴァリアント
ポルシェカイエン S E-ハイブリッド
カイエン S E-ハイブリッド プラチナエディション
パナメーラ S E-ハイブリッド(2013~2016年モデル)
パナメーラ 4 E-ハイブリッド
パナメーラ 4 E-ハイブリッド エグゼクティブ
パナメーラ 4 E-ハイブリッド スポーツツーリスモ

②対象の料金プランに加入

「eチャージポイント」に加入するには、東京電力エナジーパトナーが展開する、対象の料金プランに加入している必要があります。
対象料金プランは以下の通りです。

地域料金プラン
関東スタンダードS・L・X
プレミアムS・L
プレミアムプラン(エアロテック・ソフトバンク含む)
スマートライフS・L
スマートライフプラン(エアロテック含む)
夜トク8・12
アクアエナジー100
中部スタンダードS・L・X
プレミアムS・L
プレミアムプラン(ソフトバンク含む)
関西スタンダードA・X
プレミアムプラン(ソフトバンク含む)

③自宅に充電設備が必要

「eチャージポイント」に加入するには、戸建住宅に居住し、自宅に充電設備を備えている必要があります。

eチャージポイントへの加入方法・適用期間

「eチャージポイント」への加入は、公式のWEBサイトから行います。
料金プラン契約の際に設定された10桁のお客様番号と、対象車両の車検証を用意しましょう。

案内に従って必要情報を登録すれば、申し込みは完了です。
サービス適用日の翌月から、ポイントの付与が開始されます。
なお、入会金や年会費といったお金は一切かかりません。

サービスの適用期間は24ヶ月間※となっており、25か月以降は更新の手続きが必要です。
※プリウスPHV(2017年2月発売モデル)は、2020年3月末までとなっています。

eチャージポイントに加入してEV・PHVをもっと活用しよう!

東京電力のポイントサービス・eチャージポイントについてまとめました。

電気を使用するだけでポイントが貯まり、年会費などもかからないeチャージポイント。
対象のEVもしくはPHVに乗っており、東京電力エナジーパートナーの料金プランを利用している人にとっては、加入するメリットはあれど、デメリットは何もありません。

条件を満たしているけれど、まだeチャージポイントに加入していないという人は、この機会に是非加入して、もっとEV・PHVを有効活用しましょう!

関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す