初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

「相乗りタクシー」の実証実験が1月22日からスタート!同乗者をマッチング

同じ方向へ移動したい人がタクシーに相乗りできるサービス「相乗りタクシー」の実証実験が1月22日からスタート!通常の6~8割ほどの料金でタクシーに乗れる、日本交通の「相乗りタクシー」についてご紹介します。

日本交通の新サービス「相乗りタクシー」とは?

タクシーに安く乗れる「相乗りタクシー」がスタート

相乗りタクシー 日本交通

出典:JapanTaxi

日本交通は、同じ方向へ移動したい人がタクシーに相乗りできるサービス「相乗りタクシー」をスタートします。

相乗りタクシーは「タクシーを利用したいが料金が高い」という声が多いことから、複数の利用者を1台のタクシーにマッチングすることで料金を通常の6~8割ほどに抑えています。
また事業者・ドライバーは、複数の利用者を効率的に運送することが可能になります。
終電後の帰宅サポートや電車の通勤ラッシュ解消など、運賃を抑えることで利用者の拡大を図ることがねらいです。

相乗りタクシーサービスは日本交通の他、大和自動車交通も提供を予定しています。
国土交通省は、各社による相乗りタクシーの実証実験を1月22日(月)~3月11日(日)に実施します。

日本交通の相乗りタクシーサービスについてご紹介します。

専用アプリで同乗者をマッチング

日本交通の「相乗りタクシー」は「フリーマッチング」方式を採用しており、専用アプリで同乗者をマッチングすることができます。
アプリでは乗車地、降車地を自由に選択でき、同じ方向に向かう人を適宜マッチングしてくれます。

料金は総走行距離をそれぞれの乗車地・降車地間の距離に応じて分配し、必ず両者ともメーター料金より安くなるよう設定。
乗車前に自分が支払う運賃が分かるので安心です。

相乗りタクシーの使い方

1.アプリで同じ方向へ移動したい人をマッチング

相乗りタクシー 日本交通

出典:JapanTaxi

相乗りタクシーアプリを起動し、乗車地と目的地を入力します。
降車時に「自宅場所を見られたくない」という場合は、目的地を自宅から少し離れた場所に設定しておきましょう。

60分以内に乗ることができるタクシーの到着予定時間と予想運賃が表示されるため、条件を設定して「相乗り」の申込みを行います。
同乗者の性別や年齢の設定はできませんが、マッチング時および同乗時にお互いのプライバシーが守られるよう配慮されます。

2.タクシーに乗る

相乗りタクシー 日本交通

出典:JapanTaxi

タクシーを待って乗車地からタクシーに乗り込みます。
同乗者同士のプライバシーを守るため、後部座席と助手席に別れての乗車となります。

3.目的地に到着

目的地に到着したら、タクシーから降車するだけです。
支払いは事前にアプリで登録したクレジットカードによる決済のみとなるため、スムーズな降車が可能です。

相乗りタクシーはいつから利用可能?

国土交通省による実証実験は2018年1月22日(月)~3月11日(日)に行われます。
サービス対象エリアは東京23区、武蔵野市、三鷹市です。

利用者のマッチング方法や運賃水準の検証、利用者アンケートなどの結果を踏まえ、本導入に向けて準備が進められるとのことです。

500円クーポンがもらえる 事前登録キャンペーン実施中!

相乗りタクシー 日本交通

出典:JapanTaxi

日本交通のHPでは「相乗りタクシー」の事前登録を行っています。
登録はメールアドレスまたはLINEでの友達追加機能から行うことができます。
また現在AppStoreでのアプリ配信も予定しており、現在先行予約を受け付けています。

サービスの利用には会員情報とお支払い方法の登録しが必要となります。

また、「相乗りタクシー」事前登録キャンペーンとして、日本交通およびJapanTaxiのタクシー配車アプリ「全国タクシー」で使える500円クーポンを抽選100名にプレゼントします。

「タクシーに乗れればラクなのに……」と思った経験がある方は、ぜひ「相乗りタクシー」に登録してみてください!
困ったときの頼れる足として、疲れた自分へのプチご褒美として、タクシーを気軽に利用してみましょう。

タクシーに関する記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す