初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダ新型フリード Modulo X(モデューロ X)ラインナップ追加!注目のカスタムと価格は?

2017年12月にホンダのコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ X)」から、新型フリードModulo Xが発売されました。ブランド第4弾となる、フリードModulo Xのデザインやスペック、装備、価格についてまとめています。

ホンダ Modulo X(モデューロ X)とは?

新型フリード Modulo X

Modulo X(モデューロ X)とは、ホンダの量産車に専用のカスタマイズを施し、デザイン性と走行性能を磨き上げたコンプリートカーブランドです。
ブランド第1弾は「N-BOX Modulo X」として、2013年の1月18日に発売されました。

2017年の12月15日に発売となった新型フリード Modulo Xは、ブランド第4弾となります。
新型フリード Modulo Xは「エモーショナル ツアラー」をコンセプトとし、存在感のあるデザインと多数の専用装備によって、意のままの操縦性と上質かつしなやかな乗り味を追求しました。

ホンダ Modulo X(モデューロ X)についての記事はこちら

新ブランドModulo Style(モデューロスタイル)についての記事はこちら

ホンダ新型フリード モデューロ Xのエクステリアデザイン(外装)

新型フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING ホワイトオーキッド・パール

専用リアロアスカート

専用15インチアルミホイール

新型フリード Modulo Xのエクステリアは、圧倒的な存在感を放ち、所有する満足感を高めたスポーティな専用デザインとなっています。
フロントマスクはModulo Xならではの空力デザインに基づき、専用のエアロバンパーやフロントグリルによる、押し出し感の強いデザインを採用しました。

ボディカラーはホワイトオーキッド・パール(有料色)、プレミアムスパークルブラック・パール(有料色)、コバルトブルー・パールの全3色です。
※有料色は32,400円(税込)高くなります。

ホンダ新型フリード モデューロ Xのインテリアデザイン(内装)

9インチプレミアムインターナビ 専用起動画面

新型フリード Modulo Xのインテリアは、ドライバーが見て触れて感じる上質さを追求しました。
モカブラウンのシート表皮や、ピアノブラック調のインテリアパネルを採用することで、モダンで上質な室内空間を提案しています。

また、大画面の9インチプレミアムインターナビやドライブレコーダー、USBジャックなどの人気装備も充実しており、ナビゲーションを自由に選択できる仕様も用意されました。

ホンダ新型フリード モデューロ Xのパワートレイン・走行性能

新型フリード Modulo Xのパワートレインには、Modulo Xシリーズで初のハイブリッドエンジンが設定されました。
ラインナップは「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載した1.5L 直列4気筒ハイブリッドエンジンと、1.5L 直列4気筒直噴 「i-VTEC」ガソリンエンジンの2種類です。

トランスミッションはハイブリッド車で7速AT、ガソリン車でCVTが設定され、駆動方式は全車FF(前輪駆動)となります。

専用カスタマイズによる優れた走行性能

専用サスペンション

新型フリード Modulo Xは、フロントエアロバンパー下部のエアロガイドフィンと、ディフューザー形状を工夫したリアロアスカートを採用することによって、四輪の接地バランスが最適化されています。
これにより、高速道路や横風の強い場所などにおける直進安定性が向上しました。

また、サスペンションセッティングとアルミホイールの剛性最適化によって、カーブやワインディングでは爽快なコーナリング性能を楽しむことができます。

ホンダ新型フリード モデューロ Xのスペック・主要装備

新型フリード Modulo Xのスペック

全長全幅全高
4,2901,6951,710
ホイールベース車両重量乗車定員
2,740ガソリン車:1,380(6名)/1,390(7名)
ハイブリッド車:1,440(6名)/1,460(7名)
6/7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人
ハイブリッド車ガソリン車
エンジン種類直列4気筒DOHC直列4気筒直噴DOHC
排気量1.5L1.5L
最高出力81[110]/6,00096[131]/6,600
最大トルク134[13.7]/5,000155[15.8]/4,600
モーター最高出力22[29.5]/1,313~2,000-
最大トルク160[16.3]/0~1,313-
トランスミッション7速ATCVT
駆動方式FFFF
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型フリード Modulo Xの主要装備

新型フリード Modulo Xの主要装備
エクステリア・専用フロントグリル
・専用フロントエアロバンパー
・専用サスペンション
・専用15インチアルミホイール
・専用LEDフォグライト
・専用フロントビームライト
・専用ドアミラー(プレミアムスパークルブラック・パール)
・専用リアロアスカート
・専用リアエンブレム(Modulo X)
・専用サイドロアスカート
・テールゲートスポイラー
インテリア・インパネミドルエリア(ピアノブラック調)
・専用本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)
・専用ブラック&モカ コンビシート(プライムスムース×ファブリック/Modulo Xロゴ入り)
・専用フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/Modulo Xアルミ製エンブレム付)
・ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)
9インチ プレミアム インターナビ装着車・9インチ プレミアム インターナビ(Gathers)(専用オープニング画面)
・ドライブレコーダーナビ連動タイプ/駐車時録画機能付)
・USBジャック(1ヵ所)

ホンダ新型フリード モデューロ Xの価格

新型フリード Modulo Xの価格
Modulo X
Honda SENSING
6人乗り:283万
7人乗り:285万
HYBRID
Modulo X
Honda SENSING
6人乗り:313万
7人乗り:315万
[単位]円(消費税込み)

新型フリード Modulo Xの価格は、標準モデルよりも50~90万円程度高くなっています。
安全運転支援システムの「ホンダ センシング」は全車標準装備です。

9インチ プレミアムインターナビ装着車は、219,240円(税込み)高くなります。

ホンダ センシングについてはこちら

ホンダ フリードとは?

フリードは、ホンダが2008年から製造・販売しているコンパクトミニバンです。
現行型の2代目フリードは2016年の9月に発売されました。

大きすぎず小さすぎない「ちょうどいい感じ」のボディサイズを持ち、ゆとりある広さの機能的な室内空間を備えているので、ファミリー層に高い人気があります。

ホンダ フリードについての記事はこちら

ホンダ新型フリード モデューロ Xで走りを楽しもう!

新型フリード Modulo Xのデザインやスペック、価格についてお伝えしました。

新型フリード Modulo Xは内外装の変更に加えて、走行性能も向上しているので、本当は走りを楽しみたいけれど、実用性の面でミニバンを選ばざるをえないという人にもおすすめです。

休日のドライブでは、家族と一緒にフリード Modulo Xの走りを楽しみましょう。

ホンダの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!