初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【高級ミニバン ライバル車徹底比較】トヨタ新型アルファード VS メルセデスベンツVクラス

トヨタの大人気高級ミニバン「アルファード」が2017年12月にビッグマイナーチェンジ!対するは、同じく高級ミニバンであり、メルセデスベンツ唯一のミニバン「Vクラス」。両車の内外装・スペック・燃費などの情報を徹底比較していきます。

【新型アルファード VS Vクラス】徹底比較!

トヨタ アルファードとはどんな車?

トヨタ新型アルファード 2.5X ホワイトパールクリスタルシャイン

トヨタ アルファードの発売日

トヨタ アルファードとは、2002年に初代モデルが発売を開始した、トヨタのLLクラスのミニバン型高級乗用車です。
2008年に2代目に、2015年に3代目にモデルチェンジを果たし、2017年12月25日に注目のビッグマイナーチェンジが実施され、多くの変更点が盛り込まれました。

トヨタ アルファードの開発コンセプト

トヨタ アルファードは、「最高の質的贅沢を極めるクルマ」をコンセプトに開発が進められました。
メッキグリルが輝く押し出しの強いフロントに、ミニバン型乗用車で最大級のサイズ、質感の高い内装にアルファードらしさの全てが詰め込まれています。

トヨタ アルファードの特長

・次世代型トヨタ セーフティセンスPが全車標準搭載
・最上級グレード「Executive Lounge S」追加
・流れるウインカー(シーケンシャルウインカー)の採用
トランスミッションが6ATから8ATに
・3.5L V6に新開発の直噴エンジンを採用
・バンパーやヘッドライトなど、エクステリアデザイン(外装)の大幅変更

メルセデスベンツVクラスとはどんな車?

メルセデスベンツ Vクラス V220d カバンサイトブルー

メルセデスベンツVクラスの発売日

メルセデスベンツVクラスとは、1998年に日本で初代モデルが発売された、メルセデスベンツブランド唯一のミニバンモデルです。
2003年に登場した2代目モデルは「ピアノ」という名前で販売され、2006年のマイナーチェンジで再び「Vクラス」の名称に戻っています。
2014年に発売された3代目が現行型であり、2016年6月の一部改良が直近の動向となっています。
※2017年7月に新グレード「V220d スポーツ」が追加されています。

メルセデスベンツVクラスの開発コンセプト

メルセデスベンツVクラスは、「メルセデスベンツ」ブランドが共通して持つべき質感と高級感をミニバンとして落とし込みつつ、居住性と実用性を高いレベルで提供するモデルとして開発されています。

メルセデスベンツVクラスの特長

・メルセデスベンツ唯一のミニバン
・多彩なシートアレンジが可能
・バックドアガラスが大きく、後方視認性が高い
・最先端のインパネ周り
・画面上で室内電装系の操作可能
・後列シートでテレビを楽しめる「リアエンターテインメントシステム」搭載
・燃費とパワーが両立したクリーンディーゼルエンジン搭載

トヨタ新型アルファードとメルセデスベンツVクラスの違いは?

両車ともミニバン型高級乗用車ということで、内外装のデザインの方向性は似通った部分がありますが、アルファードには重厚感が、Vクラスには先進性や開放感がより強く感じられます。

【新型アルファード VS Vクラス】エクステリア(外装)比較

トヨタ新型アルファード

トヨタ新型アルファード 2.5X ホワイトパールクリスタルシャイン

トヨタ新型アルファード 2.5X ホワイトパールクリスタルシャイン

トヨタ新型アルファードの外装は、グリルセンター部の突き出しや階段形状の造り込み、グリル全体の拡幅がさらなる圧迫感を生み、縦基調を強調したメッキ加飾などにより、高級感のある堂々としたフロントフェイスへと進化しました。
LEDヘッドランプはスリム化して精悍な印象となったほか、ヘッドランプ下部をライン発光させることで先進感を演出しています。

メルセデスベンツVクラス

メルセデスベンツ Vクラス V220d カバンサイトブルー

メルセデスベンツ Vクラス V220d カバンサイトブルー

メルセデスベンツVクラスの外装は、なだらかで上品なルーフからフロントにかけた曲線が特徴です。
リア部分はフロントの丸みに対し、ワゴン然としたスクエアデザインとなっており、メルセデスベンツブランド唯一のミニバンたる存在感を漂わせています。

【新型アルファード VS Vクラス】インテリア(内装)比較

トヨタ新型アルファード

トヨタ新型アルファード 2.5X インパネ

トヨタ新型アルファード 2.5X シート

トヨタ 新型アルファードExecutive Lounge インパネ

トヨタ 新型アルファードExecutive Lounge シート

トヨタ新型アルファードの内装は、メーター加飾やシート表皮の質感向上などにより、従来以上にプレミアム感を増したデザインとなっています。
最上級グレード「Executive Lounge」の内装は、ブラック調のガーニッシュに対し、ホワイトシートのコントラストが絶妙な美しさを演出し、乗ればひとたび、別格の室内空間を味わうことができます。

メルセデスベンツVクラス

メルセデスベンツ Vクラス V220d インパネ

メルセデスベンツ Vクラス V220d シート

メルセデスベンツVクラスの内装は、ブラック調の落ち着いたデザインと、足を目一杯伸ばせるほどに、個々のシートのパーソナルスペースが充実している点が魅力です。
最大の特徴は、座席配置のバリエーションを自由に変えられる点で、2列目と3列目を対面席にすることや、2列目座席まで取り外し、大容量の荷室スペースを確保することもできます。

【新型アルファード VS Vクラス】ボディサイズ比較

トヨタ新型アルファードメルセデスベンツVクラス
全長4,9354,905
全幅1,8501,930
全高1,9501,880
ホイールベース3,0003,200
車両重量850~2,110~2,6252,370
乗車定員7 / 87
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

全長と全高はアルファードが、全幅とホイールベースはVクラスが、互いにより大きい設計となっており、国内最大級のアルファードと並ぶサイズを誇るのは、流石外車スペックと言ったところです。

【新型アルファード VS Vクラス】エンジンスペック・パワートレイン比較

トヨタ新型アルファードメルセデス・ベンツVクラス
エンジン種類直列4気筒直列4気筒DOHCターボ
(ディーゼル)
排気量2.5L 2.2L
最高出力182(134)/6,000 163 (120)/3,800
最大トルク235(24.0)/4,100 380 (38.7)/1,400~2,400rpm
トランスミッションSuper CVT-i 7AT
駆動方式 FF / 4WD FR
使用燃料レギュラー軽油
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

ディーゼルとガソリンエンジンの比較なので、出力はアルファードが、トルクはVクラスに各々軍配が上がる形となっています。
Vクラスには、メルセデスの最新ディーゼル技術であるピエゾインジェクターを用いた最新世代のコモンレールシステムや電子制御可変ターボチャージャーなどが盛り込まれており、燃費とパワーを両立したバランスの良い仕上がりとなっています。

【新型アルファード VS Vクラス】燃費比較

トヨタ新型アルファードトヨタ新型アルファード(ハイブリッド)メルセデスベンツVクラス
JC08モード燃費10.6~12.418.4~19.415.3
実燃費6.3~13.19.7~17.1-
[単位]km/L

燃費の違い

アルファードのハイブリッドモデルを除いて両車を比較すると、ディーゼルエンジン搭載のVクラスの方が、燃費性能が高いことがわかります。
アルファードのハイブリッドモデルは言わずもがな高い燃費性能を誇りますが、アルファードがLLクラスのミニバンであることや、先ほどのパワートレインスペックの数値をさらに加味すると、優秀なコストパフォーマンスです。
*実燃費は編集部調べ

【新型アルファード VS Vクラス】予防安全装備・先進技術比較

トヨタ新型アルファードメルセデスベンツVクラス
運転支援システム・次世代型 トヨタ セーフティセンス
・プリクラッシュセーフティ
・デジタルインナーミラー
・自動防眩インナーミラー
・前席シートベルトプリテンショナー
・前席シートベルトフォースリミッター
・後席3点式シートベルト
・アクティブブレーキアシスト
・盗難防止システム
先進技術・レーントレーシングアシスト(LTA)
・リヤクロストラフィックアラート
・ブラインドスポットモニター
・ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
・レーダーセーフティーパッケージ

予防安全装備・先進技術の違い

「次世代型トヨタ セーフティセンス」を搭載した新型アルファードは、乗り手の安全を最大限に考えた安全装備が充実しています。
アルファードでは特に、後方確認がしづらいミニバンならではの、後方確認用インナーミラーは痒いところに手が届く装備です。
Vクラスも衝突安全性を高める「レーダーセーフティーパッケージ」が標準装備となっており、華美なイメージの裏でしっかりとユーザーへの気配りをしています。

【新型アルファード VS Vクラス】ボディーカラー比較

トヨタ新型アルファードメルセデスベンツVクラス
全7色全9色
・ブラック
・グラファイトメタリック
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・ラグジュアリーホワイトパール
 クリスタルシャインガラスフレーク
・スティールブロンドメタリック
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・ダークレッドマイカメタリック
・アークティックホワイト
・オブシディアンブラック
・ロッククリスタルホワイト
・ドロマイトブラウン
・カバンサイトブルー
・フリントグレー
・インジウムグレー
・ブリリアントシルバー
・ジュピターレッド

ボディーカラー・ラインナップの違い

白・黒・その中間のグレー色で占められるアルファードに対し、Vクラスのカラーは非常に多彩なラインナップであることがわかります。
しかし、アルファードは新型デビューと同時に「ダークレッドマイカメタリック」が追加され、今までイメージになかった赤を取り入れている部分に注目したいところです。

【新型アルファード VS Vクラス】グレード構成比較

トヨタ新型アルファードメルセデスベンツVクラス
グレード数86
グレード名・2.5X
・2.5S
・2.5G
・2.5S Aパッケージ
・2.5S Cパッケージ
・3.5SC
・3.5GF
・3.5 エグゼクティブラウンジ
・V220d
・V220d トレンド
・V220d スポーツ
・V220d アバンギャルド ロング
・V220d アバンギャルド
 エクストラロング
・V220d スポーツロング

グレード構成の違い

両車ともグレード構成は多岐に渡ります。
アルファードの「2.5」や「3.5」の数字はエンジンの排気量を指しており、Vクラスは2.2Lのディーゼルのみ。
装備内容によってグレードが分かれ、価格帯も次に紹介するように、幅がかなり広くなっています。

【新型アルファード VS Vクラス】新車車両価格比較

新車車両価格 比較
トヨタ新型アルファード335万~737万
メルセデスベンツVクラス550万~819万
[単位]円(消費税込み)
 

新車車両価格の違い

両車とも高級ミニバンに分類されるため、価格帯は廉価グレードですら高めの価格設定です。
Vクラスの最高価格は800万円を超え、アルファードはピンからキリまでの価格幅が非常に広くなっているのが特徴です。

【新型アルファード VS Vクラス】人気はどちらに?

2017年1月〜9月新車販売台数比較

トヨタ アルファードメルセデスベンツVクラス
2017年1月 3118台-
2017年2月 3832台-
2017年3月 4978台-
2017年4月 4171台-
2017年5月 3557台-
2017年6月 4143台-
2017年7月 3950台-
2017年8月 2918台-
2017年9月 3376台-
合計30667台-

新型アルファードとVクラスを徹底比較してきました。
Vクラスは輸入車のため、販売台数が公開されていません。
販売台数によって人気の比較はできませんが、両車がライバル関係にあることは間違いありません。
しかし、国内ではアルファードの方が絶大な人気を誇っているでしょうし、まだ輸入車のミニバンは浸透していない状況です。

次なるアルファードのモデルチェンジや、Vクラスの日本市場への積極的参入などの要因によって、状況が変わることを楽しみにしましょう。

新型アルファードと他の車種の比較についてはこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!