初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

トヨタ GAZOO GRスーパースポーツコンセプトを東京オートサロンで公開!レース並みのスペックに

トヨタGAZOOレーシングの新型「GRスーパースポーツコンセプト」が、東京オートサロン2018で世界初公開されました。レースカーに匹敵するスペックを持つ、次世代のスーパースポーツカーだというGRスーパースポーツコンセプトとは、どのような車なのでしょうか?

トヨタGAZOOレーシング「GRスーパースポーツコンセプト」が東京オートサロンで公開!

GRスーパースポーツコンセプトとは?

GRスーパースポーツコンセプト展示車両

トヨタ GRスーパースポーツコンセプト

© MOBY

GRスーパースポーツコンセプト 予告画像

トヨタのモータースポーツチームであるGAZOOレーシングは、1月12日から幕張メッセで開催されている東京オートサロン2018において、新型コンセプトカーの「GRスーパースポーツコンセプト」を世界初公開しました。

GRスーパースポーツコンセプトには、FIA世界耐久選手権(WEC)で鍛えられたハイブリッド技術が活用されており、主要パーツも実際にWECで活躍しているレーシングマシン「TS050 HYBRID」とほぼ同じものが使用されています。

GAZOOレーシングによれば、今回のGRスーパースポーツコンセプトは究極のパワーと環境性能を両立した、次世代のスーパースポーツカーを目指して開発しているとのことです。

TS050 HYBRIDとは?

TS050 ハイブリッドは、トヨタ・モータースポーツが2016年の世界耐久選手権(WEC)用に開発したハイブリッドレーシングカーです。
開発には最先端のエアロダイナミクスとハイブリッド技術が用いられています。

パワートレインには、2.4LのV6ツインターボとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載し、システム最高出力は1,000PS、最高速度は334.9km/hにも達します。

GAZOOレーシング「GRシリーズ」についての記事はこちら

東京オートサロン2018についての記事はこちら

東京オートサロンのコンパニオンについての記事はこちら

トヨタGAZOOレーシング「GRスーパースポーツコンセプト」の外装(エクステリア)デザイン

GRスーパースポーツコンセプト

トヨタ TS050 HYBRID

TOYOTA GAZOO Racing. World Endurance Championship. 6 Hours of Bahrain 15th - 18th November 2017 Bahrain International Circuit, Bahrain.

GRスーパースポーツコンセプトのエクステリアは、部品の多くを共有している「TS050 HYBRID」とよく似た、流麗かつ斬新なシルエットをしています。
ボディカラーはGRシリーズを象徴するホワイトで塗られており、車体各部にはGRシリーズのエンブレムも装着されています。

滑らかな曲線で構成されたボディラインは、TS050 HYBRIDと同様にエアロダイナミクスを考慮して設計された、効率的なデザインであることは間違いないでしょう。

ボディサイズに関しては公表されていませんが、TS050 HYBRIDとほとんどの主要部品が共通しているということなので、サイズも同程度になると考えられます。
なお、乗車定員はTS050 HYBRIDが1名であるのに対し、GRスーパースポーツコンセプトは2名まで乗ることができます。

参考:TS050 HYBRIDのボディサイズ

全長全幅全高
4,6501,9001,050
ホイールベース車両重量乗車定員
-8781
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタGAZOOレーシング「GRスーパースポーツコンセプト」のパワートレイン

GRスーパースポーツコンセプトのパワートレインには、GAZOOレーシングが実戦を通じて鍛えたV型6気筒直噴ツインターボエンジンと、レース用のハイブリッドシステム「トヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)」が搭載されます。

このパワートレインは、高効率のEVシステムと希薄燃焼エンジンの組み合わせによって、熱効率50%を実現しており、今後さらに高い性能を目指して開発が進められているとのことです。

エンジン+モーターのシステム最高出力は、TS050 HYBRIDと同等の1,000PSを達成しており、まさにレーシングカーに匹敵するスペックを誇ります。

熱効率とは?

エンジンの熱効率とは、ガソリンなどの燃焼で発生した熱エネルギーが、どれだけエンジンの動力として変換されたかを示す割合のことです。
数値が大きいほど効率的であり、GRスーパースポーツコンセプトの50%という数値は、エネルギーを無駄なく使用でき、かなりの低燃費であるということを示しています。

希薄燃焼エンジンとは?

希薄燃焼エンジンとは、理論空燃比※よりも薄い混合気(燃料と空気が混ざった気体)を燃焼させて動くエンジンのことです。
空気は燃焼ガスよりも温度が上がりやすく、同じ熱エネルギーでもより大きく膨張するため、混合気の空気の割合が大きい希薄燃焼エンジンは、通常のエンジンよりも熱効率に優れます。

※理論空燃比とは?
混合気中の空気と燃料が過不足なく反応(燃える)する比率のことです。
通常のガソリンエンジンでは空気14.7:燃料1の割合とされていますが、希薄燃焼エンジンでは、空気の割合が20以上になります。

GRスーパースポーツコンセプトのパワートレインスペック

GRスーパースポーツコンセプト
パワートレインエンジン型式V型6気筒直噴ツインターボチャージャー
エンジン排気量2,400cc(2.4L)
出力システム最高出力:735kW/1,000ps
(エンジン+ハイブリッドモーター)
ハイブリッドシステムトヨタハイブリッドシステム・レーシング(THS-R)

「GRスーパースポーツコンセプト」はトヨタの新しい挑戦

GAZOOレーシングの代表にして、トヨタの副社長を務める友山茂樹氏によれば、GRスーパースポーツコンセプトは、現役のレーシングカーからスポーツカーをつくるという、トヨタにとって全く新しい挑戦だといいます。

また、トヨタとGAZOOレーシングが目指す次世代のスポーツカーのあり方を、GRスーパースポーツコンセプトから感じて欲しいとのことです。

GRスーパースポーツコンセプトの市販化にはまだ時間がかかるようですが、初公開された時点で実際に走行可能という完成度の高さを見るに、近い将来の発売が十分に期待できるでしょう。

MOBYでは、今後もGRスーパースポーツコンセプトに関する最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

GAZOOレーシングの新型車に関する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!