初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レクサスの認定中古車は普通の中古車とどう違う?メリット・デメリットから値引き情報まで

トヨタの高級ブランド レクサスの中古車は、品質を保つため公式で認定中古車として販売されています。レクサスの認定中古車と一般に出回っている中古車は何が違うのでしょうか。認定中古車販売CPOというプログラムについても具体的にご紹介していきます。

レクサス認定中古車とは?

レクサスは自社ブランドの中古車を、CPOという独自のプログラムによって点検・整備の上販売し、さらにオーナーのカーライフを充実させるアフターサポートまでを行っています。
レクサス認定中古車はどのような中古車なのか、特徴を具体的にご紹介していきます。

【認定内容その1】中古車両を厳選している

レクサス認定中古車になる中古車両は、高品質なレクサスの中古車両だけに限られています。
具体的には、事故車や多走行、過走行車、初年度登録から8年を経過したレクサスは、どんなに外装・内装が綺麗であっても、レクサス認定中古車にはしていません。
そして、レクサス独自の基準で修理・整備をして、新車同様までの改善が見込めない車両も認定中古車にはなりません。

【認定内容その2】最高の整備士による最高の整備

レクサス認定中古車を整備する整備士は、トヨタ自動車の中でも最も優れた腕と技術を持った最高レベルの優秀な整備士です。
厳しい基準を見事パスした優秀な整備士が、納車前の点検や整備を行います。

納車前の交換部品は12品目

レクサス認定中古車は、エンジンオイル、エンジンオイルフィルター、ワイパーゴムの無条件交換はもちろん、年式や走行距離に応じて納車前に部品交換を行っています。
交換部品は全部で12品目で具体的には、

1.タイヤ (スペアタイヤも)
2.Vベルト (パワーステアリングベルト、ファンベルト、エアコンベルト)
3.ブレーキフルード (ブレーキ・オイル)
4.タイミングベルト
5.バッテリー
6.ブレーキパッド
7.エンジンオイル
8.スパークプラグ
9.オイルフィルター
10.エアクリーナ、エレメント
11.ワイパーブレードゴム
12.ナビ地図ソフト

となります。

納車前の点検・整備は90項目以上

レクサス認定中古車は、24ヶ月点検の項目を含めた90項目以上の点検・整備が行われます。
さらに納車前の最終点検後、レクサスCPO納車前確認シートが発行され、レクサス認定中古車の証となります。

【認定内容その3】最高の保証とメンテナンス

レクサス認定中古車は、納車前に徹底した部品交換と点検・整備がされているので、それだけでも安心ですが、さらに保証やメンテナンスも充実しています。

CPO保証とCPOハイブリッド保証

CPO保証は、2年間、走行距離無制限で保証書に記載の無料修理が約束されます。
また費用はかかりますが、納車時に延長保証を申し込むとさらに1年延長されます。
ハイブリッド車の場合には、さらにCPOハイブリッド保証もあり、累計走行距離が20万kmまでと条件つきですが、保証期間は3年間、もしくは初度登録から10年間のいずれか長い方が適用されます。
これらの保証は全国のレクサス販売店で受けることが可能です。

CPOメンテナンスプログラム

納車から2年間、無料で所定のプログラム(6ヵ月点検と12ヶ月点検)に基づく定期点検とメンテナンスを行ってくれます(車検は除く)。
消耗品交換は最大で4項目、点検項目は最大27項目と徹底したメンテナンスが実施されます。

【認定内容その4】充実のカーライフサポート

レクサス認定中古車には多くのカーライフサポートがあります。
G-Linkと呼ばれる最新のテレマティクスサービスは、車内から専属のオペレーターといつでも繋がることができ、ドライブ中に万が一、事故や故障が起きた場合のトラブル対応や緊急通報などができます。
さらに、ホテル予約や近くのレストランを探してもらうというようなリクエストにも応えてくれます。
レクサス認定中古車のオーナー(新車オーナー)には、レクサスオーナーの証となるオリジナルカードが発行されます。
このカードがあれば、全国のどのレクサス販売店でもスムーズな受付をしてもらえ、過去の点検や整備の履歴を活用した最適なメンテナンスを行ってくれます。
また専用ラウンジを自由に使うこともできます。

普通の中古車(レクサス非認定)とは?

レクサス認定中古車でないレクサスの中古車となります。
なぜ同じレクサスでも認定中古車にならず、普通の中古車になったのでしょうか。
その理由をご紹介していきます。

年式が古い

レクサスの中古車でも、初年度登録から8年以上経過した中古車はレクサス認定中古車にしてもらえないため、年式の古いレクサスは普通の中古車として出回ります。

レクサスディーラー以外で下取りや買取に出された

車の買い替えや手放す時に、レクサスディーラーを利用せず普通の中古車販売店や他社のディーラー、買取専門店などに出されたレクサスは普通の中古車として出回ります。

レクサスの認定中古車のメリット

レクサスの認定中古車のメリットは、レクサスを所有しているというステータスと、レクサスによって整備・保証がされるという安心です。

レクサスオーナーズカードが発行される

レクサス認定中古車では、レクサスオーナーを証明するレクサスオーナーズカードが発行されます。
レクサスオーナーズカードは新車購入もしくはレクサス認定中古車購入のオーナーにのみに発行されます。
レクサスオーナーズカードで受けられるサービスは、

・クレジット付きのレクサスカードが作れる
・オーナーズラウンジを無料で利用できる
・レクサスオーナーズサイトを無料で利用できる
・G-Linkの費用が2年間無料
・全国のレクサス販売店での受付がスムーズ

となります。

新車同様の品質と保証

レクサス認定中古車は厳選した程度の良い中古車のみであり、最高の整備士が納車前に最高の整備、点検を行っています。
その上、2年間無料のCPO保証(費用を払えばさらに1年間延長可能)やCPOハイブリッド保証、CPOメンテナンスプログラムによる定期的なメンテナンスも行われますので、長く安心してレクサスに乗ることができます。

レクサスの認定中古車のデメリット

レクサス認定中古車のデメリットとしては、金銭面と中古車の選択範囲になります。

普通の中古車に比べて高額

レクサス認定中古車は、最高の整備や手厚い保証、そして一流ホテル並みのおもてなしが受けられる反面、それが中古車価格に反映されるため普通の中古車よりも高額になります。

車種の選択範囲が限定される

レクサス認定中古車は初年度登録から8年以内の車両に限定されています。
そのため、それ以上の年式のレクサス認定中古車が欲しいと思っても購入することは出来ません。
レクサス認定中古車は全国のレクサスディーラーに存在する認定中古車を購入することが可能ですが、取り寄せる場合はいくらかの輸送料金がプラスされることになります。

安心のレクサス認定中古車と低価格の普通の中古車

レクサスを中古車で購入する場合、レクサス認定中古車か普通の中古車と選択肢が分かれます。
あまり車に詳しくなく、安心を求める方であればレクサス認定中古車が良いでしょう。
新車同様の状態で納車され、万が一の故障にも手厚い保証が付いています。

レクサス認定中古車のようなサービスや保証までは必要がないという方は、普通の中古車の選択の方が良い場合があります。
認定中古車よりも低価格で購入ができ、車種の選択肢が広いからです。
場合によっては初年度登録8年以内の高年式のレクサスを見つけることも可能です。

安心を求めているのか、低価格での購入をもとめているのかで選択されると良いでしょう。

中古車に関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す