初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【軽トールワゴン ライバル車徹底比較】スズキ新型スペーシアカスタム VS ムーブカスタム

12月に新型となったスズキの軽、スペーシアカスタム!“100”の買う理由を押し出すスペーシアカスタムに対抗するのは、8月にマイナーチェンジが実施されたダイハツ ムーブカスタムです。 両車の内外装・スペックなどを徹底比較してご紹介していきます。

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】徹底比較!

スズキ スペーシアカスタムとはどんな車?

スズキ新型スペーシアカスタム HYBRID XSターボ アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ

スズキ新型スペーシアカスタムの発売日

スズキ スペーシアカスタムとは、2013年3月にパレットの後継としてデビューしたスズキ スペーシアのスポーティモデルとして、同年6月に発売が開始されたモデルです。
2017年12月14日より、2代目となる新型スペーシア・スペーシアカスタムが発売を開始しました。

スズキ新型スペーシアカスタムの開発コンセプト

スズキ 新型スペーシアカスタムの開発コンセプトは、「圧倒的な迫力と存在感」。
従来のスペーシアとスペーシアカスタムの違いをさらに明確にしつつ、新しいスタイルの軽ハイトワゴンとして、普通車からの乗り換えユーザーの獲得を狙います。

スズキ新型スペーシアカスタムの特長

スズキ新型スペーシアカスタムの特長は、現在CMで強調されている「スペーシアカスタムを買う100の理由」がそのまま当てはまります。
100の理由の一部を抜粋してみましょう。

 理由1.低床&幅広スライドドアで、乗り降り快適
 理由9.軽初 後ろにも「ぶつからない安心」を生む、後退時ブレーキサポート
 理由15.軽量&高剛性のアンダーボディー構造、HEARTECT
 理由21.事故そのものを未然に防ぐために。スズキの予防安全技術
 理由26.4人乗車時も、スーツケース4個搭載の収納力
 理由48.低燃費に貢献する高効率な新アイドリングストップシステム
 理由54.カラフルなボディーカラー
 理由68.全車マイルドハイブリッド標準装備
 理由85.紫外線と暑さをカットする、プレミアムUV&IRカットガラス

利便性、安全性が高く、環境にやさしく、外観も魅力的というスキのない軽自動車として、新型スペーシアカスタムは生まれ変わったのです。

スペーシアカスタムについて詳しくはこちら

ムーブカスタムとはどんな車?

ダイハツ ムーヴカスタム X レーザーブルークリスタルシャイン

ムーブカスタムの発売日

ダイハツ ムーヴカスタムとは、1995年に発売したムーヴが1997年に一部改良を受けた際に追加されたスポーティモデルです。
現行型(6代目)は2014年に発売され、2017年8月にはマイナーチェンジが実施されています。

ムーブカスタムの開発コンセプト

ムーブカスタムの開発コンセプトは、「上質・快適移動体(ムーヴィング・アメニティ)」。
外観の迫力と内装の上質感に加え、セミトールワゴンとして程よい高さがデッドスペースを作らず、十分な室内空間を確保することで快適な乗り心地を確保しています。

ムーブカスタムの特長

・ ダイハツ独自の軽量高剛性ボディ「Dモノコック」初採用
・ NAとターボエンジンの2種類を用意
・ 衝突被害軽減ブレーキ「スマートアシストⅢ」
・ 運転席からの死角をなくす「パノラマモニター」(カスタム専用)
・ 新開発の多灯薄型LEDヘッドライト
・ カラフルなボディカラー
・ スモーククリアのインナーレンズを採用したリアコンビネーションランプ搭載

ムーブカスタムについて詳しくはこちら

スズキ新型スペーシアカスタムとのムーブカスタムの違いは?

両車とも「スペース系軽自動車のカスタムモデル」として、共通する点は多いです。
もともとムーブは、スズキのワゴンRに対抗すべく投入された軽自動車であるため、スペーシアも例外なくスズキの軽を意識した内容が盛り込まれています。
スペーシアカスタムは全車ハイブリッド仕様、さらに軽初の後退時ブレーキアシストを搭載したことで一歩先を踏んでいる印象があります。

ワゴンRについてはこちら

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】エクステリア(外装)比較

スズキ新型スペーシアカスタム

スズキ新型スペーシアカスタム HYBRID XS ピュアホワイトパール

新型スペーシアカスタムの外装は、フロントデザインがスペーシアとは大きく異なり、大型のグリルやシルバーメッキが上質感を演出し、フロントとリアに採用するLEDヘッドライトがスポーティな雰囲気と先進性を強調しています。
外装全体のコンセプトは、スーツケースをモチーフとしており、強さの表情があって乗員が守られる表現がされています。

ムーブカスタム

ダイハツ ムーヴカスタム X レーザーブルークリスタルシャイン

ダイハツ ムーヴカスタム X ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック

ムーブカスタムの外装は、新開発の多灯薄型LEDヘッドライトや、新デザインの分厚いメッキフロントグリル&フロントバンパーなどを採用し、先進的かつミニバンに劣らない存在感を放っています。

【スペーシアカスタムVSムーブカスタム】インテリア(内装)比較

スズキ新型スペーシアカスタム

スズキ新型スペーシアカスタム HYBRID XS

スズキ新型スペーシアカスタム HYBRID XS

スズキ新型スペーシアカスタムの内装は、ブラックを基調として、シフトノブやステアリングには本革を、一部グレードのシート表皮はレザー調を採用するなど、アグレッシブなデザインとなっています。
室内高は1410mmと、広々と室内空間を利用できる設計となっており、シートヒーター、リアエアサーキュレーターなど、前後の座席に快適感をもたらす装備が整っています。

ムーブカスタム

ダイハツ ムーブカスタム X

ダイハツ ムーブカスタム X

運転席から見ていくと、大きくV字でカタ取られた二重構造の重厚感あるコンソールやセンター上部のビッグモニターがハイテク感を、インパネ・ドアパネル・ダッシュパネルのダーク&メタリックのガーニッシュ配置が上質感を演出します。
スイングドアなので、ドアスライドレールがないことで乗り降りがしやすいメリットがあり、シートの座り心地も十分に担保されています。

【スペーシアカスタムVSムーブカスタム】ボディサイズ比較

スズキ 新型スペーシアムーブカスタム
全長3,3953,395
全幅1,4751,475
全高1,7851,630
ホイールベース2,4602,455
車両重量880~950830~900
乗車定員44
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

両車とも全長と全幅が同じ数値で、スペース系軽自動車としてのスペックを確保しています。
ムーブカスタムの方が僅かに車重が軽く、軽量高剛性ボディ「Dモノコック」の採用が数値として結果に反映されています。

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】エンジンスペック・パワートレイン比較

スズキ スペーシアカスタムムーブカスタム
エンジン種類ターボ:水冷4サイクル直列3気筒インタークーラーターボ
ノンターボ:水冷4サイクル直列3気筒
ターボ:水冷直列3気筒DOHC12バルブICターボ
ノンターボ:水冷直列3気筒DOHC12バルブ
排気量660cc660cc
最高出力ターボ:47[64PS]/6,000
ノンターボ:38[52PS]/6,500
ターボ:47[64PS]/6,400
ノンターボ:38[52PS]/6,800
最大トルクターボ:98[10.0kg・m]/3,000
ノンターボ:60[6.1kg・m]/4,000
ターボ:92[9.4kg・m]/3,200
ノンターボ:60[6.1kg・m]/5,200
モーター最高出力2.3[3.1PS]/1,000-
最大トルク50[5.1kg・m]/100-
トランスミッションCVTCVT
駆動方式4WD4WD
使用燃料レギュラーレギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

軽自動車規格の比較なので、大きな数値の差はありませんが、ムーブカスタムの方はトルクがわずかにスペーシアカスタムより下回ります。
しかし、ムーブカスタムはその分軽量であるため、問題はないでしょう。
スペーシアカスタムはハイブリッドが標準仕様となっているので、プラスのアシストパワーがちょっとしたところで役に立ちます。

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】燃費比較

スズキ 新型スペーシアカスタムダイハツ ムーブカスタム
JC08モード燃費24.0~28.225.6~31.0
実燃費14.5~20.314.2~20.2
[単位]km/L

燃費の違い

軽量のムーブカスタムがハイブリッド仕様のスペーシアカスタムを抑えて、高い燃費性能を誇っていることがわかります。
実燃費を見る限りは、使い方次第で燃費は両車で大きく変わることはないでしょう。
*実燃費は編集部調べ

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】予防安全装備・先進技術比較

スペーシアカスタムムーブカスタム
運転支援システム後退時ブレーキサポート
ハイビームアシスト
デュアルセンサーブレーキサポート
誤発進抑制機能
車線逸脱警報機能
ふらつき警報機能
先行車発進お知らせ機能
リヤパーキングセンサー
スマートアシストⅢ
誤発進抑制機能
車線逸脱警報機能
オートハイビーム
先行車発進お知らせ機能
先進技術ヘッドアップディスプレイ
360°3Dビューカメラ
パノラマモニター

予防安全装備・先進技術の違い

名前は違えど、誤発進抑制や車線逸脱機能などの予防安全技術は両車ともしっかりと備えています。
スペーシアカスタムの後退時ブレーキサポートが一歩先を行っていますが、ムーブカスタム含むその他の軽自動車が追随し、後々備わることになるでしょう。

スマートアシストについてはこちら

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】ボディカラー比較

スズキ スペーシアカスタムムーブカスタム
全14色(HYBRID GSは9色)全13色
アクティブイエロー
ムーンライトバイオレットパールメタリック
フェニックスレッドパール
ブルーイッシュブラックパール3
ピュアホワイトパール
ブリスクブルーメタリック
ブレイブカーキパール
アーバンブラウンパールメタリック
スチールシルバーメタリック
ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ
ブレイブカーキパール ブラック2トーンルーフ
アクティブイエロ- ブラック2トーンルーフ
フェニックスレッドパール ブラック2トーンルーフ
ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ
ファイアークォーツレッドメタリック
ナイトシャドーパープルクリスタルメタリック
ディープブルークリスタルマイカ
パールホワイトⅢ
ブライトシルバーメタリック
メテオライトグレーイリュージョナルパール
ブラックマイカメタリック
レーザーブルークリスタルシャイン
ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック
ブラックマイカメタリック×ディープブルークリスタルマイカ
ブラックマイカメタリック×パールホワイトⅢ
ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック
ブラックマイカメタリック×レーザーブルークリスタルシャイン

ボディーカラー・ラインナップの違い

軽自動車でもカラーバリエーションが多彩なスペーシアカスタムですが、ムーブカスタムも13色と負けていません。
2トーンの組み合わせが調和するカラーラインナップを用意しているからこその色数であると言えます。

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】グレード構成比較

スズキ 新型スペーシアダイハツ ムーブカスタム
グレード数33
グレード名HYBRID GS
HYBRID XS
HYBRID XSターボ
X
X"Limited SAⅢ"
RS"ハイパーSAⅢ"

グレード数は同じですが、スペーシアカスタムがすべてハイブリッド、ムーブカスタムは「RS」グレードがターボ、それ以外がNAというラインナップです。

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】新車車両価格比較

新車車両価格 比較
スペーシアカスタム152万~191万
ムーブカスタム137万~175万
[単位]円(消費税込み)

新車車両価格の違い

新車車両価格については、ムーブカスタムの価格帯がスペーシアカスタムよりも若干低く設定されています。
スペーシアカスタムにはハイブリッドシステムが搭載されているため、この価格差には納得がいくのではないでしょうか。

【スペーシアカスタム VSムーブカスタム】人気はどちらに?

2017年1月〜9月新車販売台数比較

スペーシアシリーズムーブシリーズ
2017年1月7,83511,627
2017年2月10,92511,312
2017年3月15,04215,077
2017年4月7,45712,004
2017年5月7,747 10,448
2017年6月8,75711,699
2017年7月8,173 9,735
2017年8月6,69910,364
2017年9月9,57312,771
合計72,635 92,266

現在明らかになっている1月から9月までの数値、さらにシリーズ単位の比較となってしまいますが、ムーブシリーズの方がスペーシアカスタムよりも販売台数を伸ばしています。
ただし、ムーブカスタムの8月におけるマイナーチェンジ後の伸びを考慮すると、スペーシアカスタムの12月のフルモデルチェンジによって、2017年全体で見た場合、結果は甲乙付けがたいものとなるでしょう。
両車ともメーカーの基幹となる軽自動車として、高い人気を誇っているということですね。

おすすめの関連記事はこちら

軽自動車に関する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す