初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【要注意】雪の日に車のワイパーを立てないといけない意外な理由とは?

雪の日にワイパーを立てて駐車している光景は、スキー場や雪国では当たり前のように見かけます。街中でも見かけることがありますが、なぜ雪の日にワイパーを立てるのでしょうか。雪がそれほど降らない地域の方には知らない意外な理由もあります!

なぜ、雪の日にワイパーを立てるのか?

雪がたくさん降る地域やスキー場などで、駐車している車のワイパーが立てられている光景を見かけることがあります。
雪の日にワイパーを立てる意外な理由をご紹介していきます。

【一般的な理由】ワイパーがフロントガラスに張り付くのを防ぐため

ワイパーを下ろしたままの通常状態通常で、雪が降るとフロントガラスに雪が積もります。
そこで一番困るのは、ワイパーフロントガラスに貼り付いて凍ってしまうことです。

・フロントガラスが濡れた状態で雪が降る
・雨が降った後に雪が降る
・一度降った雪が溶けて再び雪が降る

など、フロントガラスとワイパーゴムの境目に水分が残った状態で雪が積もると、その部分の水分が凍ることによりワイパーのゴムはフロントガラスに張り付きます。
このような状況を避けるためには、雪が降る前にワイパーを立てておくことがあります。

貼り付いているワイパーを動作せさると!

雪が薄っすらと積もった状態では、ワイパーで雪を落とせば良いと思いがちです。
しかし、フロントガラスにワイパーゴムが凍り付いている状態でワイパーを動かすと、ワイパーゴムがちぎれてしてしまう可能性があります。
ちぎれることがなくてもゴムが変形し、雨を拭き取る際に筋が入るようになってしまえば、ゴムを交換するしかありません。

またそのワイパーゴムだけではなく、ワイパーモーターに余計な負荷ををかけてしまうことになりますので、車種によってはワイパーモーターが焼き付いてしまう可能性もあります。

【意外な理由1】ワイパーアームの変形や所定位置からズレるのを防ぐため

ワイパーを下ろしたままの通常状態で、特に水分を多く含んだ雪が積もると、フロントガラス上を滑り落ちる雪の重量はワイパーアームに掛かり、曲がってしまうことがあります。
また稀ですが、ワイパーアームとモーターを固定している取り付け部分が雪の重量でずれてしまうことがあります。

ワイパーアームが曲がったり、位置がずれた状態でワイパーを動かすと!

ワイパーアームが曲がったり、ワイパーの停止位置がずれたままの状態でワイパーを動作させると、左右ワイパーが動作する位置やタイミングがずれてしまうので、フロントガラス上でワイパー同士がぶつかる可能性があり、危険な状態となってしまいます。
特に、観音開きするワイパー(左右ワイパーを内側に折りたたむように動作するワイパー)は、左右どちらかのタイミングが少しでもずれると簡単にぶつかってしまいます。

【意外な理由2】雪かきをスムーズにするため

ワイパーを下ろしたままの通常状態で、雪が積もってしまうと車の形をした雪の塊となります。
いざ雪かきをするときに、屋根やリアトランク、サイドウィンドウなどは、雪かき用の道具を使うことができますが、フロントウィンドウはワイパーが邪魔になり道具を使うことができません。

【最も意外な理由】雪に埋まった車を見つけやすくするため

大雪が降る豪雪地域にしか関係のない、雪の日にワイパーを立てる意外な理由とは、

「雪に埋まってしまった車の場所を特定するための目印」

なのです!
どこに車が埋もれているか?雪に埋もれた車を探す手間を省くためにワイパーを目印として利用するということです。

あなたの愛車のワイパーは大丈夫ですか?

雪の日にワイパーを立てる意外な理由は、単にワイパーゴムがフロントガラスに凍りつくのを防ぐだけではありません。
ワイパーアームが曲がったり、位置がずれるの予防し、ワイパー同士がぶつかることを防ぎ、雪かきを効率よく作業するためであり、豪雪地域の人にとっては雪に埋まった車の位置を特定するためでした。
湿気を含んだ重い雪が降る際は、ワイパーを立てることによって逆に曲がったり折れたりすることもあるということで、雪の質によってワイパーを立てないという地域もあるようです。

冬に雪があまり降らない地域の方でも、雨の後の降雪にて、ワイパーがフロントガラスに凍りついてしまうことはありますので、もしもの時には、ワイパーブレードを立ててトラブルを未然に防ぐという方法は覚えておいた方が良いかもしれません。

雪に関するおすすめ情報はこちら!

この記事の執筆者

猫田 久太郎この執筆者の詳細プロフィール

漫画「サーキットの狼」がきっかけとなり、1970年後半のスーパーカーブームに感化され未だにその熱が覚めず現在に至っています。 特にヨーロッパ車の文化とデザインに魅了された車好きです。 簡単な修理・整備は自分で行うので車の記事だけでなく、DIYやカー用品についての記事も執筆して...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す