初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

「NISSAN e-シェアモビ」2018年1月15日スタート!料金や他社との違いを比較

日産の新カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」が、2018年1月15日よりサービスを開始します!すでに先行会員登録も開始されました。「NISSAN e-シェアモビ」の特長や利用料金を解説し、他社サービスとの違いを比較しています。

日産のカーシェア「NISSAN e-シェアモビ」が2018年1月15日にスタート!

日産の新たなカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」が、2018年の1月15日からサービスを開始します。
サービス開始に先立ち、12月8日より「NISSAN e-シェアモビ」の先行入会受付もスタートしました。

日産では「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みのもと、自動車の「電動化」と「知能化」に向けた技術開発を進めてきました。
今回スタートする「NISSAN e-シェアモビ」では、上記の取り組みに基づいた、電気自動車ならではの運転する楽しさ・快適さを提供する電動化技術と、自動運転・自動駐車などの知能化技術を気軽に体験することができます。

「NISSAN e-シェアモビ」の利用料金や他社サービスとの違いをまとめました。

日産の「NISSAN e-シェアモビ」の主な特長

「NISSAN e-シェアモビ」は、「安心」「快適」「気軽」をキーワードとして、従来のカーシェアリングサービスには無い付加価値を提供するといいます。

「安心」

「NISSAN e-シェアモビ」で利用可能な車両には、自動運転技術「プロパイロット」や、駐車に必要な操作を自動制御する「プロパイロットパーキング」、上空から見下ろしているような映像で駐車をサポートする「インテリジェント アラウンドビューモニター」など、運転をサポートするさまざまな機能が搭載されています。

また、ドライブレコーダーを全車に搭載しているので、万一の事故の際にも安心です。

プロパイロットとは?

「気軽」

「NISSAN e-シェアモビ」は月額料金が無料(2018年7月末まで)であり、利用時間に応じて課金するシステムのため、サービスの利用頻度に関係なく、気軽に入会することができます。

また、利用距離による追加料金も発生しませんので、気軽なロングドライブも楽しめます。
さらに、日産レンタカーでの利用料金が割引になるなど、嬉しい特典も充実しています。

「快適」

「NISSAN e-シェアモビ」では、免許証がIDカードになるので、会員カードが不要です。
また、毎日の車両清掃によって、常に清潔な車内で快適に運転できるとともに、おすすめルートガイド設定やオペレーターによるナビサポートなども利用できます。

さらに、車両にはETCカードも搭載しているので、ETCカードを持っていなくてもETC料金所を利用することができます。(ETC料金は別途負担)

ETCとは?

日産の「NISSAN e-シェアモビ」の利用案内

「NISSAN e-シェアモビ」の入会に必要なもの

「NISSAN e-シェアモビ」の入会に必要なものは、運転免許証とクレジットカードの二つです。
証明書類などは一切不要であり、簡単に入会申請を行えます。

「NISSAN e-シェアモビ」を利用できるステーション

「NISSAN e-シェアモビ」は、全国9都府県(東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)に設置された約30のステーションからスタートします。
利用可能地域は、順次拡大していく予定です。

「NISSAN e-シェアモビ」の利用の流れ

「NISSAN e-シェアモビ」の一回の利用における基本的な流れは、以下の通りです。

【入会】→【予約】→【解錠】→【運転】→【給油・充電】→【返却】→【精算】

「NISSAN e-シェアモビ」利用のルールとマナー

「NISSAN e-シェアモビ」を利用する際には、以下のルールとマナーを守る必要があります。

・運転者は登録者のみ(会員以外が運転した場合、補償の対象外)
・ステーションへの自転車・バイクなどの乗り入れ禁止
・車内は禁煙(電子タバコも含む)
・ゴミは各自で持ち帰り
・ペットの同乗禁止
・灯油の積載禁止

「NISSAN e-シェアモビ」車内の装備と備品

「NISSAN e-シェアモビ」で利用できる車両には、以下の装備と備品が用意されています。

・ETCカード
・充電カード(新型 リーフのみ)
・ガソリンカード(ノート e-POWERのみ)
・チャイルドシート
・雑巾
・ウエットティッシュ
・ゴミ袋
・消臭スプレー
・粘着テープ

日産の「NISSAN e-シェアモビ」の利用料金

「NISSAN e-シェアモビ」は、月額基本料と時間毎の料金で車を利用できます。
また、長時間利用でお得なパックプランも用意されており、利用時間に応じて最安価格となるように、自動で最適なプランが適用されます。

月額基本料
1,000円(2018年7月31日まで無料)
利用料金プラン時間料金距離料金
ショート利用200円/15分なし
6時間パック3,500円
12時間パック5,500円
24時間パック6,500円
アーリーナイトパック(18時~24時)2,000円
レイトナイトパック(24時~翌6時)2,000円
ダブルナイトパック(18時~翌6時)2,200円
ビジネスナイトパック(17時~翌9時)2,500円

日産の「NISSAN e-シェアモビ」で利用可能な車種

「NISSAN e-シェアモビ」のサービス開始時点で利用できる車種は、以下の2車種となります。

日産 リーフ

リーフとは、日産が2010年から製造・販売している100%電気自動車です。
2017年の9月に発売された新型リーフは、約400kmという長大な航続距離を誇り、高速道路の単一車線上における自動運転機能「プロパイロット」も搭載しています。

日産 ノート e-Power

ノートとは、日産が2004年から製造・販売しているコンパクトハッチバックです。
現行型の2代目ノートには、エンジンを発電だけに使用し、モーターのみの駆動力で走行するハイブリッドシステム「e-POWER」が搭載されています。

日産 リーフとノート e-Powerについての記事はこちら

日産の「NISSAN e-シェアモビ」と他社サービスを比較!

以下の表は、「NISSAN e-シェアモビ」と他社のカーシェアサービスの料金や仕様の違いを比較したものです。
同クラスのコンパクトカーを利用した場合の料金を表示しています。

NISSAN e-シェアモビホンダ EveryGo
タイムズカープラス
月額料金1,000円
※2018年7月31日まで無料
無料
1,030円
※毎月同額の無料利用分あり
貸出時間24時間
貸出方法ネット予約
ICカード運転免許証で無人レンタル
ネット予約
専用会員カードで無人レンタル
保険料基本料金に含む
燃料費
利用料金6時間パック:3,500円
ショート利用:200円/15分
8時間まで:3780円6時間パック:4,020円
ショート利用:206円/15分
距離料金なし15円/km16円/km
※6時間パック、ショート利用では発生しない
夜間料金18時から24時:2,000円
24時から翌6時:2,000円
18時から翌6時:2,200円
17時から翌9時:2,500円
なし18時から24時:2,060円
24時から翌9時:2,060円
18時から翌9時:2,580円

ホンダ EveryGoとタイムズカープラスについてはこちら

日産の「NISSAN e-シェアモビ」で気軽に電気自動車に乗ろう!

日産の新カーシェアサービス「NISSAN e-シェアモビ」の特長や利用料金、他社サービスとの違いについてお伝えしました。

「NISSAN e-シェアモビ」における最大の魅力は、電気自動車を手ごろな料金で気軽に乗りまわせるという点であり、これは他社サービスとの明確な違いにもなっています。
これまで電気自動車を運転したことがないという人は、この機会に「NISSAN e-シェアモビ」に入会して、新年は電気自動車で街へと繰り出しましょう!

レンタカーサービスについての記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す