初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

アウディ新型R8 GT復活!最速640PSで発売日と価格など最新情報

新型R8 GT最新情報!2011年に333台限定で販売されたアウディ・R8 GTが、新型として復活するようです。最高出力640PSを発揮し、アウディ史上最速の市販車になるという新型R8 GT。新型R8 GTの性能や価格、発売日についての予想をまとめました。

アウディ最速のR8 GTが新型として復活か?【最新情報】

新型R8 GT プロトタイプ

アウディ R8 GT 2017

アウディのスポーツクーペ・R8のハイパフォーマンスモデルとして、2011年に333台限定で販売されたR8 GTが、新型として復活する可能性があります。
既に新型R8 GTのテスト車両もスクープされており、今回MOBYではその画像を入手しました。

アウディ史上最速の市販車の名を受け継ぐ新型R8 GTとは、どのようなモデルなのか?
新型R8 GTの性能や価格、発売日についての予想を紹介しています。

アウディの歴史についてはこちら

アウディ R8とは?

現行型R8 V10

アウディ R8 V10 クーペ 外装

現行型R8 スパイダー

アウディ R8 スパイダー 2017

R8とは、アウディが2006年から製造・販売している高級スポーツカーです。
車体の随所にアウディがモータースポーツで培ったテクノロジーが組み込まれており、市販車としての走行性能を極限まで突き詰めた究極のスポーツカーとして開発されました。

2016年から販売されている現行型の2代目R8には、5.2LのV型10気筒エンジンが搭載されており、フルタイム4WDシステムの「quattro」によって駆動します。
エンジンの最高出力は610psを発揮し、最高速度は330km/hを記録しました。

また、2017年の6月にはオープンモデルのR8スパイダーも登場しています。

アウディ R8 GTとは?

R8 GT 2011年

アウディ R8 GT 2011年

R8 GTとは、アウディが2011年に世界限定333台で販売した2ドアスポーツクーペです。
ベースモデル比で110kgの軽量化を果たした車体には、出力が35ps向上した560psのV型10気筒エンジンが搭載されており、0-100km/h加速は当時のアウディで最速の3.6秒を記録しました。

販売価格は2,742万円で、日本国内には5台のみが導入されています。

アウディ R8についての記事はこちら

アウディ新型R8 GTのエクステリアデザイン(外装)

新型R8 GT プロトタイプ

アウディ R8 GT 2017
アウディ R8 GT 2017
アウディ R8 GT 2017
アウディ R8 GT 2017

新型R8 GTのスクープ画像を見る限り、ベースとなっているのは現行型R8の最上級モデル「R8 V10 プラス」であると思われます。

また、リアにはアウディのスポーツモデル「RS」シリーズに共通する楕円形ツインエキゾーストパイプが確認でき、その他のエクステリアパーツもスポーティな仕様です。
以上の特徴から、新型R8 GTはR8 V10 プラス以上のハイパフォーマンスモデルになる可能性が高いといえるでしょう。

参考:現行型R8のボディサイズ

全長全幅全高
4,4251,9401,240
ホイールベース車両重量乗車定員
2,6501,690(V10)
1,650(V10 プラス)
2
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

アウディ新型R8 GTのパワートレインを予想【640PSの最速エンジンを搭載か?】

新型R8 GTのパワートレインには、ランボルギーニのスーパーカー・ウラカン ペルフォマンテの5.2L V型10気筒エンジンが流用されると予想されています。

ウラカン ペルフォマンテのV10エンジンは、先代R8 GTの560psとR8 V10 プラスの610psを超えるハイパワーエンジンであり、最高出力は640psにも達します。
スーパーカーと同じエンジンが搭載されることになれば、新型R8 GTは間違いなくアウディ史上最速の市販車となるでしょう。

参考:現行型R8と先代R8 GT、ウラカン ペルフォマンテのパワートレインスペック

R8 V10R8 V10 プラス
エンジン種類V型10気筒DOHCV型10気筒DOHC
排気量5.2L5.2L
最高出力397[540]/7,800449[610]/8,250
最大トルク540[55.1]/6,500560[57.1]/6,500
トランスミッション7速AT7速AT
駆動方式4WD4WD
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm
先代R8 GTウラカン ペルフォマンテ
エンジン種類V型10気筒DOHCV型10気筒DOHC
排気量5.2L5.2L
最高出力412[560]/8,000470[640]/8,000
最大トルク540[55.1]/6,500600[61.2]/6,500
トランスミッション6速AT7速AT
駆動方式4WD4WD
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ランボルギーニ・ウラカン ペルフォマンテについての記事はこちら

アウディ新型R8 GTの価格を予想

自動車 金額 価格 円

新型R8 GTの販売価格がどうなるかは、まだ分かりません。

先代R8 GTは2,742万円で販売されていましたが、現行型R8 V10プラスの方が価格は上です。
このことから、R8 V10プラスをベースとしている新型R8 GTは、R8シリーズ史上最高価格のモデルになることが予想されます。

参考:現行型R8と先代R8 GTの価格

現行型R8と先代R8 GTの価格
R8 V102,456万
R8 V10 プラス2,906万
R8 GT2,742万
[単位]円(消費税込み)

アウディ新型R8 GTの発売は2018年か?

新型R8 GT プロトタイプ

アウディ R8 GT 2017

アウディ新型R8 GTの性能や価格に関する予想と最新情報についてお伝えしました。

新型R8 GTは、2018年3月に開催されるジュネーブモーターショーでのワールドプレミアが予想されています。
このことから、2018年内には発売されることになるでしょう。
アウディ史上最速の市販車となる新型R8 GTの復活に、今から期待が高まります。

MOBYでは、今後もアウディ新型R8 GTの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください。

アウディの新型車に関連する記事はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す