初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ダイハツ テリオス新型最新情報!7人乗りコンパクトSUVの価格や日本発売日は?

ダイハツ テリオスはインドネシアで発売される7人乗りコンパクトSUVです。かつて日本でも発売されていたテリオスは、テリオスキッドやビーゴなど、モデルや名前を変えて活躍していました。日本での発売も期待されている新型テリオスを紹介します。

ダイハツ テリオスがインドネシアで発売!7人乗りSUV

ダイハツ テリオス 2017

日本でかつての人気車種「ダイハツ テリオス」が7人乗りSUVとしてインドネシアで発売されました。
インドネシア法人「アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)」が日本のダイハツと共同で開発、ADMが生産・発売しています。
現地のニーズを取り入れて生まれ変わったテリオス、一体どのような車になったのでしょうか。

ダイハツ テリオスのティザー画像

ダイハツ テリオス ティザー画像

ダイハツ テリオスの公開発表に伴い、ティザー画像が一枚公開されていました。
ティザー画像からは全体の様子を伺うことはできませんが、現在では写真が公開されており、ダイハツ テリオスの外観は明らかにされています。

ダイハツ テリオスの歴史

テリオスとは古代ギリシャ語で「願いを叶える」という意味からの造語です。

ダイハツ テリオスは1997年に発売

1997年から2006年まで発売されていたダイハツ テリオスは、コンパクトSUVとして活躍していました。
神田うのさんが出演するCMからも、女性でも運転しやすいコンパクトなボディ、アクティブに活動したいユーザーのための車、ということが伝わってきます。

トヨタ キャミへOEM供給されていたモデルでもあります。

軽自動車ダイハツ テリオスキッドも活躍!

ダイハツ テリオスキッド

ダイハツ テリオスキッド 2009年

テリオスの販売から1年後、1998年にテリオスキッドが発売されました。
2012年まで発売され、テリオスの軽自動車版として人気を集めました。
5ドアボディとフルタイム4WDである点は他社にもない特徴として、長くファンに愛されてきました。

「キッド」は若者、子供を意味し、テリオスよりもコンパクトで活発なイメージから名付けられました。

テリオスの後継車種はダイハツ ビーゴ

ダイハツ ビーゴ

ダイハツ ビーゴ 2008年型

ダイハツ テリオスはフルモデルチェンジを期に2006年に「ダイハツ ビーゴ」となり、こちらもトヨタ ラッシュへOEM供給となりました。
名前のビーゴは「Be(ある・いる)」から「Go(出る・行く)」へ、ビーゴに乗ることで生活や気持ちの変化がもたらされ積極的になれる、というイメージから名付けられました。

「タフ&カジュアル スポーツ・ユーティリティ・ワゴン」がテーマで、カジュアルな街乗りはもちろん、SUVの突破性、コンパクト2BOXの使い勝手のよさ、ワゴンの機能性といったことがポイントとなっています。

全長全幅全高
3,9951,6951,705
ホイールベース車両重量乗車定員
2,580-5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型ダイハツ テリオスはどんな車?

インドネシアで発売された新型ダイハツ テリオスは7人まで乗車可能、荷物もたくさん積むことができ、悪路でもしっかり走れるパワフルさが特徴です。

プラットフォームはダイハツ セニアがベース

ダイハツ セニア

ダイハツ セニア 2015

すでにインドネシアで人気の多目的乗用車「ダイハツ セニア」のプラットフォームをベースに開発が進められました。

外装&内装は「ダイナミック&ハイクオリティ」

ダイハツ テリオス 2017
ダイハツ テリオス 2017 リア
ダイハツ テリオス 2017内装
ダイハツ テリオス 2017内装シート

エンジンは、アセアン向け次世代エンジンとなる「2NR-VE (1.5L)」、内装も現地ニーズを取り入れ、1ランク上の上質なデザインとなりました。
現地ユーザーのニーズや他の車からの乗り換えを考えると、内装の上質なデザインがテリオス開発のポイントの1つとなりました。
外装はSUVらしい力強さを感じるデザイン、シートもブラックが基調でありながら、2種類の模様が使われており、上品で高級な印象になりました。

ダイハツ テリオスのボディサイズ

全長全幅全高
4,4351,6951,705
ホイールベース車両重量乗車定員
--7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタ ラッシュとしてOEM供給

(参考)トヨタ ラッシュ G“Lパッケージ” 2WD 2013年

トヨタ ラッシュ G“Lパッケージ” 2WD

ダイハツ テリオスは「トヨタ ラッシュ」としてOEM供給され、新興国向けに輸出を行います。ダイハツ テリオスもトヨタ ラッシュも、インドネシアを初めこれから多くの国で活躍することになるでしょう。

新型ダイハツ テリオスは「お求めやすい価格」

車 税金

公式からは具体的な価格の発表はありませんが、ダイハツ テリオスは「お求めやすい価格」であり高い経済性をもった車種といわれています。
新しいエンジンの開発により、燃費性能も従来比25%向上となりました。

新型ダイハツ テリオスの日本発売日は?

バツをする女性

残念ながら、日本での発売は予定されていません。
現在、日本だけでなく世界的にSUVの人気が高まっています。
ダイハツ テリオスも日本で発売したら人気が出るのでは、と感じている方もいるでしょう。
今後の展開に期待です!

ダイハツ ビーゴの後継車種「DN TREC」にも期待!

ダイハツ DN TREC

ダイハツ DN TREC ディーエヌ トレック 外装

ビーゴの後継車種とされる「DN TREC」はコンパクトSUVであり、テリオスに近いモデルと言えるでしょう。
こちらも東京モーターショー2017で発表され、市販間近では、と言われています。
テリオスの日本発売よりも、DN TRECの市販化の方が可能性は高いかもしれません。

ダイハツ テリオスの今後に期待!

ダイハツ テリオス 2017

SUVに乗りたいけれど、できれば街乗りしやすいコンパクトSUVがいい、という方にとってはテリオスが魅力的です。
デザインも上品で、お求めやすい価格となると、さらに「欲しい!」という気持ちが高まります。
ですが、残念ながら日本での発売は未定です。
DN TRECの市販化の噂もあり、これからのダイハツのコンパクトSUVの情報に期待です。

ダイハツ テリオスに関連する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!