初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

平成ノブシコブシ 吉村崇×BMW i8:Vol.5(最終回)「稼いだら乗れ!」MOBY連載インタビュー

2015年の運転免許取得直後にBMW i8を購入し、世間を大いに賑わせた平成ノブシコブシ吉村崇さん。破天荒キャラとしてお笑い界を邁進する吉村崇さんに、愛車へのこだわりや車を所有することの素晴らしさを語っていただく、MOBYスペシャルインタビュー最終話。今回は、氷河期とされる自動車業界を盛り上げるべく、いい時代を作るために出来ることは何か?吉村さんが熱く語ってくださいました。自動車氷河期の雪解けは間近かもしれません。

【Profile】平成ノブシコブシ 吉村崇1980年07月09日生まれ。北海道出身。
愛車:BMW i8

平成ノブシコブシ 吉村崇さん×MOBY連載インタビュー
前回までのインタビューはこちら:
Vol.1「外れたリミッター」
Vol.2「世界中の車を手に入れたい」
Vol.3「タイムマシンに乗って」
Vol.4「幸運を運ぶ車」

Vol.5「稼いだら乗れ!」

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

「若者の車離れ」が叫ばれる時代ですが、吉村さんはどのように思われますか?

確かに、車社会ではなくなってきている感じはありますよね。税金は高いし、車を停めるところもない。あったとしても高い。本当に車に乗りづらい状況ですよ。

僕が一貫して思うのは、『車離れ』は若者のせいじゃない、ということ。若者が車に乗れないような、そんな環境を作ってしまった大人が悪い。これは良くない。何とか抵抗しないと。変えないと。

やっぱり車に乗れなかったらその分視野が広がらないし、楽しくない社会になっちゃうと思うんです。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

吉村さん自身は、今の若者が車に興味がないと感じますか?

i8で子供の前を通ると、みんなよく見てくれますよ。だから子供にとってスーパーカーは今でもカッコいい象徴なんだと思います。

でも大人になるにつれて、色々煩わしい現実を知って、車から離れてしまうんでしょうね。例えば免許を取るだけでも、色んな手順を踏んで高いお金を払わないといけないですから。車に関する複雑な仕組みを、もっと簡略化できたらいいのかなと思います。

クルマ業界に「春が来る」

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

若者の車離れ——。そんな言葉があるくらい、今は自動車業界にとって“氷河期”なのかもしれない。けれど冬が開ければ、必ず春が来る。僕は雪解けが近いような、そんな気がするんですよね。

僕よりも若い俳優とかアイドルなんかも、「おいおい凄いの乗ってんな!」っていうような、カッコいい車に乗ってるんですよ。逞しいですよね。だけどここ10年くらいは、お金を持ってる事が知られると嫉妬や反感を買うような時代だったから、みんなそれを表に出さないんです。

カッコいい車に乗ってるのに公表できないなんて、寂しいじゃないですか。僕はそんな間口を開きたいですね。稼いだら使う、稼いだら乗るっていう、じつにシンプルな話。節約ブームなんてぶっ壊して、もう一度バブルを起こしたいですね。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

僕はいま37歳なんですけど、僕らの生まれた時代は「失われた20年」って言われているんですよ。バブル以降の不景気な時代を、大人が勝手にそう呼んでいるだけなんですけど。

何を勝手に人の20年を「失われた」なんて名付けてるんだ、何を偉そうにクソじじいが言ってんだって、ムカつきながらバブルを待ってましたけど、全然来ないから自分で作ってやろうと思います。

お金をジャブジャブ使って、ガンガン自慢すればいいんですよ。本来悪いことじゃないのに、それが冷ややかな目で見られていた時間が長かった。

でも終わりますから。

いい時代が来るように、いい時代を作れるように、僕は頑張ります。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

そのような考え方に至ったのも、i8を購入されてからですよね。

そうかもしれないですね。実は新しい夢もできて、今は無人島が欲しいんです。無人島を買って開拓して、イビサ島とかカンクンみたいなクラブの聖地を作りたいんです。

街は24時間キラキラ光っていて、どこからか爆音が流れ続け、酒やらなんやら、なんでもありの酒池肉林。国内から海外から、VIPがプライベートジェットやヘリでやって来る。でっかいフェリーも入港して、高級車が続々と降りて来る。

そんな狂った島を作って、i8に乗って行く。それが僕の最後の大仕事、夢かもしれないですね。

だから無人島を探してるんですけど、なかなか売りに出てなくて。沖縄のでっかい島だと5億円とか。でも意外と2,000万円で買える島もあるんですよ。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

最後に、全国の車好きへメッセージをお願いします。

僕ごときでは、車好きの方々の知識やクルマ愛には到底敵いません。

だけど……だからこそ、「車初心者にもっと優しくして欲しい」という気持ちがあります。

だからあえて苦言を呈します。車好きの人たちはお洒落で知識があって、尊敬するような人も沢山いるけれど、そのコミュニティに入りたくても入りづらい。輪に入れない。

もっと初心者に優しくしてくれればな、と思います。

みんなで自動車業界を盛り上げたいです。

平成ノブシコブシ 吉村崇 BMW i8 MOBYスペシャルインタビュー

みんなで自動車業界を盛り上げるべく、まずは自らが先頭に立って車の魅力を発信したいと語ってくれた吉村さん。“いい時代を作れるように”と熱い野望を抱く吉村さんの漢気は、熱く勇敢な野望として人々の胸に刻み込まれるはず。吉村さんがいれば、雪解けは本当に近いかもしれません。素敵なお話を本当にありがとうございました。

取材:米永豪、田神洋子
撮影:市川晶
文:米永豪

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す