初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

サリーン1 LAモーターショーで初公開!ベースはアルテガGTでスペックは?

今年開催のLAモーターショー2017で新型スポーツカー「サリーン1」が公開されることが決定!「サリーン1」の詳細を、ベースとなるアルテガGTとともに解説していきます。あらゆるアメ車のスポーツチューニングを手掛けるメーカー「サリーン」についても触れていきます。

新型スポーツカー「サリーン1」がLAモーターショーで初公開!

画像はサリーン S7

米カリフォルニアのサリーン社は11月27日、米ロサンゼルスで11月29日に開催されるロサンゼルスモーターショー2017において、新型スポーツカー「サリーン1」を初公開することを発表しました。

開発は、サリーンと中国の「江蘇(Jiangsu社)」の合弁企業「江蘇賽麟汽車科技有限公司(Jiangsuサリーンオートモーティブテクノロジー)」の共同で行われ、米国と中国の両工場で生産が行われる予定です。

LA(ロサンゼルス)モーターショーについて詳しくはこちら

サリーン社とはどんなメーカー?

サリーン製チューニングのマスタング

サリーン社は、アメ車が流行らない日本では聞き馴染みのないメーカーかもしれません。
サリーンは、「フォード マスタング」や「シボレー(GMのブランド) カマロ」、「ダッジ(クライスラーのブランド) チャレンジャー」といった三大アメ車メーカーのモデルに各種チューニングを行っているメーカーです。
モータースポーツに参戦したり、レギュレーションに合わせたパーツを自社生産するなどの事業のほか、アパレルやライフスタイルアクセサリー事業など手広く営んでいます。
ちなみに元SMAPの木村拓哉さんの愛車が、サリーンの「S7」というモデルであることが著名なエピソードです。

サリーンは2009年に一度倒産し、2011年に再びサリーンの名称権を獲得するという復活劇を遂げており、ハングリー精神旺盛な勢いのあるメーカーともいえるでしょう。

サリーン1のベースとなる「アルテガGT」とは?

今はなきアルテガ社について

アルテガ ロゴ

アルテガ社とは、2006年に自動車用電子サプライヤー「パラゴン」の会長を務めるクラウス・ディター・フルーレス氏が設立したスポーツカーブランドです。
残念ながら2012年に同社は経営破綻してしまい、パラゴン社がアルテガを買収しました。
従業員の雇用やパーツ供給は現在も継続していますが、自動車生産からは身を退いています。

アルテガGTとは?

アルテガGT

アルテガGTとは2007年に製造されたMRスポーツカーです。
元BMWのデザイナーで、「アストンマーティンDB9」や「フィスカー カルマ」などのデザインなどを手掛けた、ヘンリック・フィスカー氏がデザインを担当した美しいクーペボディに加え、ボディには世界初のカーボンファイバーで補強されたポリウレタン素材が採用されていることが特徴です。
搭載エンジンは、「パサートR36」にも積まれたフォルクスワーゲン製の3.6リッターV6エンジンです。

サリーンは、サリーン1のためにアルテガ GTに関する全ての権利を手に入れたともいえます。

アルテガGTから見るサリーン1のエンジン性能・スペック

アルテガGT

アルテガGTのパワートレインは、先述のV6エンジンに、同じくフォルクスワーゲン製の6速DSGが組み合わされ、乾燥重量1132kgの超軽量ボディに最高出力300ps、最大トルク350Nmの性能を誇り、最高速度は270km/hまで引き出されます。

そしてアルテガGTの復刻生産ともいえるサリーン1のパワートレインは、新たにフォード製2.3リッター直列4気筒エコブースト・エンジンを搭載し、最高出力450hp、最大トルク577Nm(58.9kgm)にチューニングが施されています。
その最高速度は290km/hに達する想定です。

サリーン1は、アルテガ GTと同じくボディはカーボンファイバー製です。

サリーン1はサリーン社再燃の一手となるか?

サリーン S7

伝説のスポーツカー「アルテガGT」に着眼点が置かれ、開発がスタートした「サリーン1」。
一部のファンからは注目の的となることでしょう。

JiangsuサリーンオートモーティブテクノロジーのCEOは、今後の販売戦略として、従来のディーラーを介する方法でもなく、直販でもない新たな形を切り開くとの発言をしており、詳細はLAモーターショーで明らかになる可能性があります。

サリーン1のお披露目にも期待ですが、サリーン社の今後の最盛についても一目置いておきたいところです。

サリーンに関するおすすめ記事はこちら

スーパーカーについての情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す