初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【トヨタ アクアGRスポーツ最新情報】価格や性能・スペック・デザインの違いは?

トヨタのコンパクトハイブリッドカーであるアクアにGRチューンモデル「アクア GRスポーツ」が追加されました。スポーツテイストが増したアクアは標準モデルとはどのような違いがあるのでしょうか。新型アクア GRスポーツのスペックやデザイン、価格や性能について解説します。

アクアに新グレードGR SPORT追加

2017年6月にマイナーチェンジを果たしたばかりのトヨタ アクアにスポーツグレードが追加されます。
2017年11月27日に発売する「アクア GRスポーツ」と名付けられた新型アクアは、トヨタのレースコンストラクターである「GAZOO Racing(ガズーレーシング)」が手がけ、レーシングカーの開発技術を市販車にフィードバックしてチューニングされたスポーツグレードです。

GRスポーツのラインナップについてはこちら

GR SPORTとは?

新型アクアのグレード名「GR SPORT」とは、世界ラリー選手権や世界耐久選手権、全日本ラリーなど、トヨタの参戦するすべてのモータースポーツを管轄するために新たに立ち上げられた「GAZOO Racing Company」が車両制作するモデルに冠されるグレードのひとつ。
最高峰に位置するのはシャシーからエンジン内部にまで手が加えられる数量限定車「GRMN」。
足まわりやボディを強化し、サーキット走行もこなせるセッティングを施した「GR」。
「GRMN」「GR」のやや尖った乗り味をマイルドに抑えたチューニングとすることで、スポーツ性と快適性をバランスさせたグレードが、今回アクアなどに追加される「GR SPORT」です。
アクアには、さらに17インチタイヤを装着した「GR SPORT 17インチパッケージ」というグレードも用意されます。
いずれのグレードも標準モデルとは一線を隔する外観と内装と走行性能の向上が図られ、車を運転する楽しさを追求した特別なグレードです。

トヨタ アクアとは?

2011年に登場したトヨタ アクアは、初代プリウスの生産終了以降、販売が望まれていた5ナンバーサイズのハイブリッドカーを実現したモデル。
2代目プリウスのパワートレーンを縮小流用し、ハイブリッドシステム搭載による重量増加とスペース効率の悪化、価格上昇を抑えることにより、世界最高水準の低燃費性能を叩き出す実用コンパクトハイブリッドカーが完成しました。
空気抵抗を抑えるために低く構えたルーフ、切り詰められた前後オーバーハング、最大の重量物であるモーター駆動用バッテリーを車体重心近くの低い位置に収めることで実現した、スポーティなスタイルとハイブリッドカーらしからぬ運動性能がアクアの特徴です。

トヨタ新型アクア GR SPORTと標準モデルのエクステリア(外装)の違い

トヨタ アクア GRスポーツ 17インチパッケージの外観

標準モデルのトヨタ アクア

アクアはトヨタの販売基軸となるモデルのため、万人受けするデザインにせざるを得ない事情があります。
しかし、スポーツモデルである新型アクア GRスポーツにはその制約がないため、モータースポーツマインドを全面に押し出したフォルムのバンパーが与えられています。
水平垂直を基調としたデザインで、中央部が大きく開口された新しいデザインのフロントバンパーはその見た目だけでなく、ラジエーターの冷却効率や空力性能の考慮された機能美に優れたデザインです。

アクア GRスポーツ 17インチパッケージ

アクア GRスポーツには、さらに17インチタイヤを装着したグレードも用意されます。
「GRスポーツ 17インチパッケージ」には専用デザインの17インチアルミホイールと、専用リアスポイラーが与えられるほか、GRスポーツよりも充実したパーツが装備されます。
GRスポーツの本命グレードといえるでしょう。

トヨタ新型アクア GR SPORTのスペック

全長全幅全高
4,0701,6951,455(GR SPORT)
1,440(GR 17インチ)
ホイールベース車両重量乗車定員
2,5501,100(GR SPORT)
1,110(GR 17インチ)
5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

トヨタ新型アクア GR SPORTと標準モデルのインテリア(内装)の違い

トヨタ アクア GRスポーツ 17インチパッケージの内装

インフォメーションモニターに専用タコメーターを表示

標準モデル トヨタ アクア Gの内装

標準モデルのアクア Gの内装をベースに、ピアノブラック塗装されたパネルや、メッキの縁取りの装飾が施されたGRスポーツの内装。
フロントシートはホールド性と快適性を両立したスポーティシートに換装されています。

アクア GRスポーツ 17インチパッケージ

さらに17インチパッケージには、専用の本革巻きの小径ステアリングとシフトノブが与えられます。
各所の縫い目はシルバーの糸による飾りステッチで統一され、アルミ製ペダルの鈍い光と併せて車内にクールな雰囲気を漂わせています。
インフォメーション液晶モニターには、GRスポーツ専用のタコメーターが表示されるようになります。

トヨタ新型アクア GR SPORTと標準モデルの性能・スペックの違い

エンジンなどのパワートレーンは標準モデルと共通のため、運動性能に変化はありませんが、適正箇所にスポット溶接の箇所を追加しています。
ハッチバック車のウィークポイントであるリア周りの剛性不足をリアバンパー内のブレースバーで補強をおこなうことで、リアタイヤの路面追従性を高め、ノーマルよりも心地よいハンドリングに仕上げています。

アクア GRスポーツ 17インチパッケージ

17インチのブリジストン・ポテンザRE050Aのタイヤグリップを引き出すため、さらに補強ブレースが追加されています。
また、フロント-20mm、リア-15mmのローダウンスプリングと専用にチューニングされたショックアブソーバーで、よりスポーティな乗り味に仕上げられています。
ブレーキキャリパーも白く塗装されたGR専用品になります。

エンジン種類直列4気筒DOHC
排気量1.5L
最高出力54[74]/4,000
最大トルク111[11.3]3,600〜4,400
モーター最高出力45[61]
最大トルク169[17.2]
トランスミッション電気式無段階変速機
駆動方式FF
使用燃料レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

トヨタ新型アクア GR SPORTと標準モデルの燃費性能の違い

GRスポーツのパワートレーンは標準モデルと共通のため、燃費性能に大きな違いはありません。
ベースとなるアクア Gと同じく、JC08モード34.4km/Lの燃費データが適用されます。
特に「アクア GRスポーツ 17インチパッケージ」では、補強パーツが追加された分の重量増、ダウンフォースの発生による空気抵抗の増加、17インチタイヤの転がり抵抗により、燃費性能は低下すると思われますが、それほど大きな差とはならないでしょう。

トヨタ新型アクア GR SPORTと標準モデルの価格の違い

トヨタ アクア GRスポーツはアクア Gをベースにして製作されています。
アクア Gと比較するとGRスポーツが約30万円高になります。
アクア GRスポーツ 17インチパッケージでは約50万円高の価格設定になります。
せっかくスポーツグレードを選ぶのであれば、装備が充実したアクア GRスポーツ 17インチパッケージをおすすめします。

トヨタ アクア価格表
L179万
S189万
G206万
GR233万
GR
17インチパッケージ
254万
[単位]円(消費税込み)

GAZOO Racingが送り出すスポーティハイブリッドカー

ハイブリッドシステムの駆動バッテリーをフロア下に置き、低いルーフを持つ低重心がもたらすアクアのハンドリングはスポーティとはいえないまでも、独特のフィーリングがあります。
その個性を活かすようにシャシーセッティングが施されたアクア GRスポーツは、それにふさわしいアグレッシブなルックスを与えられました。
アクアはトヨタの売れ筋モデルであるため、たくさんのアクアが街中で見かけられます。
ほかとは一味違ったアクアを求める方に、おすすめできるのがアクア GRスポーツです。

トヨタの新型車に関連する記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す