初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【レクサスLS vs ジャガーXF】ライバル車徹底比較!

フルモデルチェンジされたレクサス新型LSとジャガーXFをスペックや燃費、価格などから徹底比較!国産最高車ブランド・レクサスのフラグシップセダンと英国高級車ブランド・ジャガーのEセグメントセダンの違いをご紹介します。

レクサス新型LS発売!ジャガーXFと徹底比較

レクサスLS500 Fスポーツ

レクサスは、2017年10月19日に新型LSを発売しました。
新型LSのフルモデルチェンジは11年振りであり、静粛性や快適性に磨きがかかりました。
先代モデルにはないエモーショナルなデザインや走り、先進の安全装備が売りとなっています。

そこで気になるのは、ライバルとなる欧州の高級自動車メーカーとの比較でしょう。
ここでは、新型LSと英ジャガーのスポーツセダン・XFをさまざまな観点から比較し紹介していきます。
また、「エンジン性能・スペック」と「燃費」については、レクサス新型LS500Fスポーツ(以下:LS500Fスポーツ)とジャガー XF Sサルーン(以下:XF S)で比較していきます。

MOBY編集部 ごめすがレクサスLSの展示をリポート!

レクサス新型LSについてはこちら

レクサスLSとは

レクサスLS500 Fスポーツ

レクサスLSは、1989年からトヨタのレクサスブランドから販売されるFセグメント高級セダンで、国内では2005年までトヨタブランドの「セルシオ」という車名で販売されていました。
新型LSは、今回のフルモデルチェンジで5代目モデルとなり、モデルラインナップはガソリン車の「LS500」とハイブリッド車の「LS500h」があります。
また、それぞれのグレードは、「標準グレード」「I"package"」「F Sport」「version L」「EXECUTIVE」があります。

トヨタ セルシオについてはこちら

ジャガーXFとは

ニューヨークモーターショー2015発表時のジャガー XF

ジャガー XFは、2009年からジャガーが販売するEセグメントの高級セダンです。
現行モデルは、2015年にフルモデルチェンジされ2代目モデルとなります。
パワートレインは、2.0L 直列4気筒直噴ディーゼルターボ、2.0L 直列4気筒直噴ターボ、3.0L V型6気筒スーパーチャージャーの3種類があります。

レクサス新型LSとジャガーXFのエクステリア(外装)で比較

レクサス新型LSのエクステリア(外装)

レクサスLS500 Fスポーツ

新型LSは、GA-Lプラットフォームを搭載し、低く構えたクーペスタイルになっています。
フロントマスクは、3眼LEDランプのヘッドライトと16のLEDランプが内蔵されたシーケンシャルウィンカーがL字型に配置され、切れのある眼つきです。
Fスポーツには、専用の外装パーツが多数使用されて、L字ピース集合のメッシュカバーを用いた専用スピンドルグリルとサイドグリル、専用20インチランフラットタイヤとホイールが取り付けられています。

ジャガーXFのエクステリア(外装)

2016年モデル ジャガーXFセダン

ジャガーXFは、75%のアルミニウムを使用したプラットフォームを採用し、ほぼ完璧な50:50の前後重量配分になっています。
緻密に設計された先進のエアロダイナミクスは、クーペのような流麗なスタイリングになっており、スポーツセダンとしてのカッコよさと高いスポーツ走行性能を兼ね備えた車です。
ヘッドランプは、ジャガーの新デザインアイコンである「‘J’ブレード」のシグネチャーライトで、内部はアダプティブLEDランプです。

レクサス新型LSとジャガーXFのインテリア(内装)で比較

レクサス新型LSのインテリア(内装)

レクサスLS500 Fスポーツ

シートは、前席に28Way調整式フロントパワーシート、後部座席に22Way調整式リヤパワーシートを採用し、Fスポーツは専用の高いホールド感です。
メーターは、レクサスLF-Aの可動式メーターリングを継承する8インチカラーTFT液晶式メーターを採用し、「Ecoモード」「Sport Sモード」「Sport S+モード」のドライブモードそれぞれにメーターデザインが変更されます。
新型LSはラグジュアリー感のある高級サルーンですが、Fスポーツのみスポーツカーのような雰囲気も出しています。

ジャガーXFのインテリア(内装)

2016年モデル ジャガーXFセダン

ジャガーXFは、新型LSに比べてインパネ・センターコンソールのデザインがシンプルです。
センターコンソールは、スイッチ類が新型LSより多く点在していますが、規則正しく配置されすっきりしています。
ナビゲーションモニターは10.2インチタッチスクリーンを搭載。
メーターパネルは12.3インチのTFT液晶モニターを搭載し、フルスクリーン3Dマップビューでナビゲーション画面を表示することも可能です。
内装にインカーWi-Fiを搭載し、最大8台までスマホやパソコンのネット接続が可能です。

レクサス新型LSとジャガーXFのエンジン・スペックで比較

レクサスLS500の3.5L V型6気筒ツインターボエンジン

ジャガーXFの3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジン

LS500FスポーツとXF Sをエンジン性能で比較

LS500Fスポーツは3.5L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載しています。
旧型からはダウンサイジングターボとなり、最高出力・最大トルクともに旧型よりもパワーアップしています。
また、トランスミッションに新開発のDirect Shift 10速ATを搭載し、スムーズな加速とFセグメントのガソリン車では最高レベルの低燃費を実現しています。

XF Sは3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、低回転から高回転域までトルクフルな加速を楽しめます。
8速トランスミッションは、瞬間的なシフトチェンジで、ドライビングモードはスポーティな「ダイナミックモード」、早めのシフトアップを行う「エコモード」を選択できます。

LS500FスポーツとXF Sをスペックで比較

レクサス新型LS500FスポーツジャガーXF Sサルーン
全長5,2354,965
全幅1,9001,880
全高1,450(1,460)1,455
ホイールベース3,1252,960
車両重量2,160(2,250)1,830
乗車定員55
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人 ( )内は4WD
レクサス新型LS500FスポーツジャガーXF Sサルーン
エンジン種類V型6気筒DOHCツインターボV型6気筒DOHCスーパーチャージャー
排気量3.5L3.0L
最高出力310[422]/6,000280[380]/6,750
最大トルク600[61.2]/1,600~4,800450[45.8]/1,750~2,500
トランスミッション10速AT8速AT
駆動方式FR、4WDFR
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

レクサス新型LSとジャガーXFの安全性能で比較

レクサス新型LS500 Fスポーツ

安全性能や自動運転システムの比較は、新型LSのほうが性能・機能数ともに優ります。
新型LSは「Lexus Safety System +A」を新たに加え、新型LSの標準グレード以外にすべて標準装備されています。

また、ジャガーXFにはないドライバー異常時停車支援システムやオートマチックハイビームなどが搭載され、安全性能では抜かりないです。
ジャガーXFは、ドイツ高級車メーカーのセダンと同じ先端技術が搭載されており、雪などの低ミュー路でクルマが一定速度で走行するオールサーフェス・プログレス・コントロールはジャガー独自の性能です。

レクサス新型LSとジャガーXFの安全機能一覧

レクサス新型LS500FスポーツジャガーXF Sサルーン
安全機能一覧●大型カラーヘッドアップディスプレイ
●Lexus Safety System +
・歩行者検知付きプリクラッシュセーフティ(PCS)
・レーダークルーズコントロール
・レーンディパーチャーアラート
 (LDA)/レーンキーピングアシスト(LKA)
・オートマチックハイビーム(AHB)

●Lexus Safety System +A
・Lexus CoDrive(レーダークルーズコントロール/LTA/LCA)
・レーントレーシングアシスト(LTA)
・ドライバー異常時停車支援システム(LTA連動型)
・上下2段式アダプティブハイビームシステム(AHS)
・フロントクロストラフィックアラート(FCTA)
・ロードサインアシスト(RSA)

●パーキングサポートアラート(PKSA)
●パーキングサポートブレーキ(PKSB)
●パノラミックビューモニター
(サイドクリアランスビュー/コーナリングビュー付)
●デジタルインナーミラー
●ドライブスタートコントロール
●後席自動リクライニング機能
●デジタルインナーミラー
●LEDコーナリングランプ/マルチウェザーライト
●後方車両への接近警報
●タイヤ空気圧警告表示
●ランフラットタイヤ
●運転席・助手席イージーアクセスバックル
●自動緊急ブレーキ
●レーンキープアシスト(車線逸脱防止機能)
 &ドライバーコンディションモニター
●アダプティブ・クルーズコントロール
●フロント/リアパーキングコントロール
 +リアカメラパーキングコントロール
●パークアシスト
●ブラインドスポットモニター&
 リバーストラフィックディテクション
●サラウンドカメラシステム(360°ビュー)

アダプティブクルーズコントロールについてはこちら

レクサス新型LSとジャガーXFの燃費で比較

排気量やパワーの差から見れば、新型LSが高出力と低燃費を両立していますが、燃費性能は2台ともほぼ同等といえます。
新型LS500FスポーツとXF Sよりも低燃費の車がよければ、新型LSはハイブリッドの「LS500h」、XFでは、ディーゼル車の「XF ピュア サルーン」「XF プレステージ」がおすすめです。

レクサス新型LSとジャガーXFの燃費

レクサス新型LS500FスポーツジャガーXF Sサルーン
JC08モード燃費10.2(9.8)10.6
実燃費【予想値】7.0~9.0(6.5~8.5)6.0~8.0
[単位]km/L ( )内は4WD

レクサス新型LSとジャガーXFの新車車両価格で比較

価格差は、最安値モデルの新型LSとXFで比べれば282万円、最高値のモデルで比べれば533万円です。
新型LSがFセグメントでXFがEセグメントというボディサイズの違いから、これぐらいの価格差は当然でしょう。

レクサス新型LSとジャガーXFの新車車両価格一覧

レクサス新型LSジャガーXF
ガソリン車LS500:980万(1,020万)
LS500“I package”:1,042万(1,082万)
LS500“F SPORT”:1,200万(1,210万)
LS500“version L”:1,320万(1,360万)
LS500“EXECUTIVE”:1,500万(1,540万)
XF PORTFOLIO:899万
XF R-SPORT:820万
XF S:1,147万
ディーゼル車XF PURE:615万
XF PRESTIGE:698万
ハイブリッドLS500h:1,120万(1,160万)
LS500h“I package”:1,180万(1,220万)
LS500h“F SPORT”:1,310万(1,350万)
LS500h“version L”:1,460万(1,500万)
LS500h“EXECUTIVE”:1,640万(1,680万)
[単位]円(税込)( )内は4WD

レクサス新型LSとジャガーXFのどちらが好み?

新型LSはサルーンとしての静粛性やドライバーやゲストをもてなす内装の快適性を重視した車です。
日本人好みの高品質な車の作りは世界にも受け入れられ、その結果日本を代表するブランド力を獲得したといえます。

一方で、XFはスポーツ性の高くドライバーが運転する楽しみを重視した中型セダンです。
XFはドイツ車で味わえない高級感やスポーティーな雰囲気に独自性があり、高級外車の所有感は十二分にあります。
どちらも魅力的な高級セダンには間違いありません。

レクサス新型LSと他ライバル車の比較記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す