初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車査定にかかる時間はどのくらい?査定から買取後の入金まで

車を売却する際、避けて通れないのが車査定ですが、車を見てもらうにはどれくらい時間がかかるものなのか分からないという方も多いはず。 ここでは、車査定にかかる時間を、「車をチェックする時間」「書類関係にかかる時間」「入金までにかかる時間」に分けて解説していきます。

車査定のチェック項目とかかる時間

書類 チェックリスト

車査定のチェック項目

車を査定する際にどんな項目をチェックされているかをご存知でしょうか。おそらく、ほとんどの方は正確に答える事ができないでしょう。というのも、車査定のチェック項目は多岐にわたり、日本自動車査定協会のカーチェックシート(個別査定表)には11以上もの項目がずらりと並んでいます。

その日本自動車査定協会が定める車の「標準状態」は、

・外装・内装が無傷
・エンジン・足回りは走行に支障がなく良好
・車検の残り月数が三カ月以内
・走行距離数が標準(おおよそ8年で5万Km以内なら標準)
・タイヤの残り溝は1.6mm以上
・自己修復歴や改造がなく腐食や臭いなどがない

となっていて、これらそれぞれの項目に対して加点や減点を行う事によって査定額を算出しています。

車査定にかかる時間の目安

では、車の査定にはどの程度の時間がかかるのでしょうか。おおよその目安としては、外装は10分から20分、足回りに3分から5分、エンジンルームに5分から10分、フレームに3分、内装に5分から10分程度の時間を要します。

必要書類と書類集めにかかる時間

必要書類

車の査定を行い、買い取ってもらうためにはいくつかの書類を準備しておく必要があります。

必須となる書類は車検証、自動車税納税証明書、免許証、印鑑証明書、実印、自賠責保険証の6点となっています。

必要に応じて用意しなければいけないのがリサイクル券、住民票、譲渡証明書、委任状の4点です。住民票は車検証の住所と印鑑証明書の住所が異なる時に必要となり、車の名義変更手続きを業者に代行してもらう時は委任状が必要となるなど、手続きに不慣れで不明な点があれば業者に問い合わせておくのが賢明です。
その中でも予め揃えておかないと時間がかかってしまうのが印鑑証明です。
印鑑証明を発行するのが初めてだという場合には、まず身分証明書と実印を用意し、市区町村の役場で印鑑登録を行わなければいけません。

その後印鑑証明書の申請を行って印鑑証明を取得しますが、役場の混雑状況によっては予想以上に時間がかかってしまう恐れがあります。その他に落とし穴となりやすいのが書類の紛失による再発行です。
全ての書類が揃っていれば問題はありませんが、車検証や自賠責保険証など必須となる書類を紛失して再発行が必要となると、10日程度の時間を要してしまうケースがあります。

買取金額の入金までにかかる時間

価格 お金 費用 税金 維持費

©shutterstock / create jobs 51

晴れて車を売却する事になると気になるのが、買取金額がいつ入金されるかという点です。
特に新車への乗り換えの場合は何かと物入りとなるため早めに入金してほしいというのが本音でしょう。

一部の車買取店では引き渡しと同時に現金で支払われますが、これはごく一部で多くの買取店では後日銀行口座へ振り込みとなります。

入金までにかかる時間の目安としては早ければ翌日、遅くても一週間程度で入金されるため、焦らずに待ちましょう。

出張買取なら時間短縮

手っ取り早く車を売却したいのであれば、出張買取を利用するのもおすすめです。
希望の日時と場所を伝えると買取店のスタッフが出張してきてくれるため、待ち時間が出る場合もある飛び込みでの持ち込み査定よりも時間のロスが少なくて済むでしょう。

もちろん、査定額に納得したらその場で車を売却する事ができます。

複数業者で一括査定をして時間短縮

もうひとつ、時間の短縮におすすめなのが車一括査定を利用する方法です。
ひと昔前まで複数の業者を比較するには一社ずつ見積もりを取る必要がありましたが、最近では複数の業者の見積もりを一回の手続きで取る事ができる便利なサイトがいくつもあります。

これらの車一括査定サイトを賢く利用すれば高く買い取ってくれそうな業者がひと目で分かるため時短にもなりますし、業者間の価格競争で査定額アップも期待できます。

最大30社から比較して売却!
とにかく高く車を売るなら「カーセンサー」

おすすめポイント

  • 株式会社リクルートが運営する一括査定サイト
  • しつこい電話連絡をなしに!メールのみ連絡対応
  • 90秒の簡単入力で最大30社同時に査定依頼が可能
  • 下取りで売るのは損!一括査定なら数万円高く買い取ってもらえる可能性大!
  • 買取加盟店は600社以上と業界最大規模

リクルートが運営している「カーセンサー」は、テレビのCMでもお馴染みの車一括査定です。カーセンサーは中古車の買取や販売だけではなく、カー用品の販売や中古車情報誌の発行など、車にまつわる事業を幅広く手掛けています。

カーセンサーネットでは全国各地の中古車情報を検索して売却の相場をチェックしたり、数社の見積もりを比較する事ができます。買取の加盟店は業界最大規模の600社以上で、完全無料で最大30社への査定を同時に依頼する事ができるのが特徴です。
カーセンサーの人気の理由は、車一括査定時の連絡をメールのみに設定できる点で、煩わしい電話から解放されると好評です。

関連記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す