いち!に!さん!アウトランダー!フルモデルチェンジした三菱自動車新型SUV詳細!

2015年6月18日にモデルチェンジをしたアウトランダー。三菱自動車の新型SUVの強みとは何か。静寂を司る。操縦安定性を司る。そしてみなさんの財布を司る。(燃費向上!)司りまくりの新型アウトランダー、要チェックです!

三菱自動車アウトランダーとは?

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

アウトランダーは三菱が製造・販売する中型サイズのクロスオーバーSUVです。なんとあのプジョーやシトロエンへもOEM供給 ( 委託を受けた相手先のブランドで製品を製造供給すること)して販売されていました。

気になる新型アウトランダーの性能はご覧のとおり

全長 4,695mm
全幅 1,810mm
全高 1,680mm
エンジン 2.0L MIVEC SOHC 16バルブ 4気筒 (2WD) / 2.4L MIVEC SOHC 16バルブ 4気筒 (4WD)
最高出力 124[169]/6000kW[PS]/rpm
最大トルク 22.4/4200kgm/rpm
トランスミッション CVT
JC08モード燃費 16.0km/L (2WD 0.8km/L向上)・14.6km/L(4WD 0.2km/L向上)
価格 2,519,640円(2WD) / 2,791,800円(4WD) 基本モデル

新型アウトランダーのサイズ感は?

出典:http://response.jp/

全長:4,695mm×全幅:1,810mm×全高:1,680mmでホイールベースは2,670mmです。

新型アウトランダーの燃費は?

アウトランダーは新世代CVTを搭載し、エンジン制御とCVT制御の協調制御を最適化することで、JC08モードを2WD車で0.8km/L向上させ16.0km/Lとし、4WD車で0.2km/L向上させ14.6km/Lになった。

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

静寂こそ美。静寂を目指したものの行く先

もともとの美点だった“音が静か”というところをメカニズム的に更に強化した。具体的には、「音の伝達なども含めて、共鳴するものを全て抑えるなどをした」と述べる。これは、「競争が激しくなった時を踏まえ、そこから抜きん出るための強化だ」と強調。

その結果、「旧型を知っている人でもわかるくらい乗ると違っており、また、これまで普通のガソリン車しか知らない人はその乗り味に驚くと思う。そこに新しいデザインが十分機能していれば良いと思っている」と述べる。

出典:http://response.jp/

出典:http://autoc-one.jp/

今までのアウトランダーは決して静かなクルマじゃなかった。このカテゴリーで最も静粛性が高いホンダ CR-Vと乗り比べたら、誰でも「アウトランダーは賑やかですね」と指摘できるほど違う。

そこで、エンジン本体はもちろん遮音も徹底的に行った。結果、今までよりエンジンの搭載位置が遠くなった感じ。普通のペースで走っている限り、エンジン音は気にならない。

CVTのセッティングも滑らかになっており、これまた自然なドライバビリティである。ただアクセル踏めば相応の音になるし、感覚に鋭い人は、遮音材をくぐり抜けた透過音が気になるかも。

出典:http://autoc-one.jp/

地味からはやりへ。。お顔が命!

地味だったものが...

出典:http://autoc-one.jp/

最近流行っている大型のグリルタイプになりました!くぅぅぅぅ!かっこいい...!

まとめ:で、結局、おすすめのグレードは?

買いたくなってしまった人のために!おすすめのグレードを紹介させていただきます。自動ブレーキとアダプティブクルーズコントロール、サイド&カーテンエアバッグが標準装備である『Gセーフティパッケージ』はいかがでしょうか?ちなみに、アダプティブクルーズコントロールとは、主に高速道路や自動車専用道路で車間距離を一定に保ちつつ、定速走行を車が自動でやってくれる装置のことです。また、自動ブレーキの停止可能速度は実力値で25km/hくらいまででしょう。
以上、急激な進化を遂げたアウトランダーをご紹介しました。最後まで読んでくださってありがとうございました!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す