初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【キングスマン2】2018年1月5日公開決定!劇中車6車種を一足先にまとめ

全世界4億ドル超えのメガヒット映画の続編「キングスマン2(ゴールデン サークル)」の日本公開日が2018年1月5日に決定!英国紳士スパイの派手なアクションだけでなく、劇中に登場する車にも注目です。劇中車6車種を公開の一足先にまとめてご紹介します。

大ヒットスパイアクションの続編「キングスマン2」が公開予定!

2015年に公開され、全世界累計4億ドルを超えるヒットを叩き出したスパイアクション映画「キングスマン」の続編に当たる「キングスマン2」、正式名称『キングスマン ゴールデンサークル』の日本公開日が2018年1月5日に決定となりました!

今度は舞台をイギリスからアメリカに移し、スパイとして一層成長した主人公・エグジーのアクションや、前作を観た人の多くが注目するであろうハリーの再登場が主な見どころといったところでしょう。

タロン・エガートン(エジャトン) ※2017年コミコン サンディエゴでの写真

コリン・ファース ※2017年コミコン サンディエゴでの写真

アクションやストーリーも気になるところですが、映画と車好きには欠かせないのが「劇中車」の存在です。

車にスポットライトを当てる映画ではないのですが、キングスマン2にも数々の劇中車が登場します。
それでは、さっそく見ていきましょう!

【キングスマン2 劇中車】ジャガー Eタイプ1964年型

ジャガー Eタイプ

ジャガー Eタイプは、イギリスの自動車メーカー・ジャガーが1961年から1975年の間販売された高級スポーツカーです。
スポーツカーの特徴である「ロングノーズ・ショートデッキ」の模範と言っても良いほどの美しいボディが魅力です。
様々な箇所に技巧が凝らされており、ハードトップのモールやドアノブは、スポーツカーには珍しいクロムメッキ加工です。
こうした細かいアクセントが全体的な美しさを整えています。

キングスマン2の予告映像の冒頭で登場するので、意識して見るとなかなか目立つ車であることがわかると思います。

ジャガーの歴史についてはこちら

【キングスマン2 劇中車】ランドローバー レンジローバー

ランドローバー レンジローバー 2013年型

ランドローバー レンジローバー 2013年型

ランドローバー レンジローバーとは、オフロード車や四輪駆動SUVを専門とするイギリスのランドローバー社が1970年より製造・販売しているオールパーパスSUVを指します。

英国王室や海外セレブ御用達のラグジュアリーSUVとしても定評があり、映画『カーズ』では英国女王のボディガード役にレンジローバーをモデルにしたキャラクターを採用するほどです。
レンジローバーは、車名の「レンジ(Range)」が「広域」「山脈」を意味するように、あらゆる路面環境、全ての目的(All Purpose)に適う走行性能を持ちながら、高級自動車と等しい快適性を持っています。

登場するのは2013年にフルモデルチェンジを経た現行モデルです。

ランドローバー レンジローバーについてはこちら

【キングスマン2 劇中車】メルセデス・ベンツ Eクラス(W212)

W212 メルセデスベンツEクラス

W212 メルセデスベンツEクラス アヴァンッギャルドエグゼクティブ E550

メルセデス・ベンツ Eクラスとは、ドイツの名門ダイムラーが展開するブランド「メルセデス・ベンツ」のEセグメント乗用車を指します。
メルセデス・ベンツ W123の後継として1985年にEクラスの初代モデルが登場し、ベンツブランドでも最も堅実に、伝統を継ぎ足してきたようなベンツの中核モデルとして活躍しています。

劇中に登場するのは、W212型(W=独:Wagen=セダン)という4代目モデルです。
2009年のデトロイトモーターショーにて正式にデビューし、このモデルからEクラス初のハイブリッドカーが設定されています。

メルセデス・ベンツ Eクラスについてはこちら

【キングスマン2 劇中車】ロンドンタクシー

ロンドンタクシー

ロンドンタクシー

©everystockphoto.com/ Carey Evans

日産 NV200 ロンドンタクシー 2014年

日産 NV200 ロンドンタクシー 2014年

ロンドンタクシーは、イギリス・ロンドンを走っている事に由来する英国のタクシーの名称及び商標を指します。
馬車時代を思わせる縦長のキャビンにレトロな雰囲気を漂わせたロンドンタクシーは、現代のイギリス全域の主要都市で目にすることができます。

現在は「LTI:ロンドンタクシーインターナショナル」や日産自動車が主に製造権を持ち、2014年には日産がNV200をクラシカルにリデザインしたロンドンタクシーが導入されています。

劇中では迫力満点のカーチェイスシーンに使用されており、駆け回るロンドンタクシーの姿にも注目です。

日産 NV200についてはこちら

【キングスマン2 劇中車】ジャガー Fペース

ジャガー Fペース 2016年モデル

ジャガー Fスペース 2016

ジャガー Fペースとは、イギリスの自動車メーカー・ジャガーが初めて挑戦したクロスオーバーSUVです。

ジャガーといえば、先ほどご紹介したEタイプのようなクーペやセダンを主軸にしてるメーカーですが、Fペースに関しては優雅なデザインを保ちつつ、SUVとして昇華させることに成功したモデルです。

Fペースには走行性能についても高い技術が注ぎ込まれており、アルミのモノコックボディによる軽量化や、トルクの美味しい部分を引き出せる2.0Lターボディーゼル、ハイパワーの3.0Lガソリンスーパーチャージャーをパワートレインに取り揃えています。

ジャガー Fペースについてはこちら

【キングスマン2 劇中車】ロールスロイス ファントム

ロールスロイス ファントム

ロールスロイス ファントム 外装 2015年型

ロールスロイス ファントムは、イギリス高級自動車メーカー「ロールス・ロイス」ブランドをBMWが引き継ぎ、2003年から販売しているモデルです。

超高級サルーン「ロールス・ロイス」を代表するのがファントムであり、その価格は5000万円以上と、ここまでご紹介したモデルとは比較になりません。
今年の7月に新型「ファントム Ⅷ」が公開されたばかりで、「世界で最も静粛なクルマ」の創造を目指して開発されたとのことです。

この傷一つで大騒ぎになりそうな高級車が、劇中でどう扱われるのかは非常に気になります。

ロールスロイス ファントムについてはこちら

英国紳士にも英国自動車にも注目!キングスマン2の公開は2018年1月5日から

ここまで紹介した劇中車が登場する「キングスマン2」の日本での公開は、2018年1月5日からの予定です。
英国紳士スパイが中心となるアクション映画なだけあって、ジャガーやロールスロイスなどの劇中車もイギリス製が多いという印象です。

「劇中車」にも注目して観ると、映画の楽しみ方がグッと増えるので、ぜひともおすすめです!

映画劇中車についての記事はこちら