初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ローンが残っている車も売却できる?残債が残っている車を売る前に確認すること

車を売却したり買い替えるタイミングのひとつに生活環境の変化があります。家族が増えた、もしくは転勤になったなどの理由で車を売却したり買い替えるという方も多いでしょう。しかし、そんな時に現在乗っている車のローン(残債)が残っているという場合であっても車を売却する事はできるのでしょうか。知っているようで知らない車売却時のローン問題についてピックアップしてみました。

ローンが残っている車でも売却できる

ローンが残っていても車を売却できるかどうかという問題ですが、最初に結論から言うとローンが残っている場合であっても車は売却可能です。

本来であれば車を売却する場合、ローンをちゃんと完済した上で自動車検査証(車検証)の所有権名義を自分の名前に変更しておく必要があります。ですが、多くの車買取店では買取額からローンの残債を差し引いて返済してくれるため、ローンが残ったままの状態でも車を売却する事ができるのです。

当然、手元に入ってくるのは買取額からローンの残債を引いただけの金額となり、売却する車の買取額がローンの残り金額を下回った場合は、不足している分の金額を現金で買取店へと支払う必要があります。
その際、買取店によっては不足している分の金額をローンを組んで支払える場合もあります。

ローンが残っていても新しくローンを組むことも可能

また、車を売却した買取店で新しい車を購入する場合は下取りとなるため、ローンの残りを購入する車の代金と一緒に新しくローンを組んで支払う事もできます。

大手車買取チェーンの「ガリバー」や「ビッグモーター」のサイトには、ローンが残っていても車の買取が可能と明記されていますが、ガリバーの場合一部店舗では取り扱い不可能となっていて、この辺りの対応は車買取店によっても異なる場合があるため、車のローン残債について不明な点があれば相談してみましょう。

車の所有者名義を確認

書類 チェックリスト

車の売却を行う前に、自動車検査証(車検証)の所有者欄を見て、所有者の名義が誰なのかを確認しておく必要があります。

所有権が誰かを確認する

自動車検査証の所有者欄に自分や家族の名前が書かれていれば、車を所有しているのは自分や家族ですので、この場合はもしローンが残っていても問題なく売却ができます。

もし、家族の名義になっているのであれば車の売却を行う前にきちんと家族の承諾を得ておく必要があります。
自動車検査証の所有者欄に自分や家族以外の名前が書かれている場合、例えば車販売店やローンを組んだ会社、クレジット会社などの名義となっている場合は所有権が自分にないため、車の「所有者」ではなく「使用者」となります。

所有権の名義が自分になっていなければ車を売却する事はできませんので、ローンを完済するか、残債ローンを使ってローンを払い終える必要があります。ローンを完済する事によってやっと所有権を手にする事ができるのです。

所有権の解除方法

車の所有者名義が自分以外の車販売店などになっていたという場合、車を売却する前に所有権を解除してもらわなければなりません。

ただし、この方法が使えるのはローンを完済している場合に限りますので、ローンが残っている場合は車買取店へ相談した方が良いでしょう。
所有権を解除するには、所有者に印鑑証明書、譲渡証明書、委任状という3つの必要書類を揃えてもらわなければいけません。

こちら側で用意する書類は2つ、自動車検査証(車検証)と印鑑証明書です。書類が全て揃ったら陸運局で所有権解除の手続きを行います。
多くの場合は「車検場」で手続きを行う事ができますが、分からない場合は担当者に尋ねましょう。
印紙代として数百円程度の手数料が必要となりますが、この手続きによって所有権の名義が自分の名前になった新しい自動車検査証(車検証)が発行されます。

車を手軽に高く売りたいなら一括査定!

忙しくて何社もの車買取店に査定を受けに行く時間がないという方や車買取業者の査定相場が知りたい方、複数の業者を比べて選びたいという方には「車一括査定サイト」がおすすめです。

わずか数十秒の入力で簡単に車買取の概算金額が分かり、他社との競争が激しく高値を提示してくれる業者も多いので利用してみる価値はあるでしょう。

最大30社から比較して売却!
とにかく高く車を売るなら「カーセンサー」

おすすめポイント

  • 株式会社リクルートが運営する一括査定サイト
  • しつこい電話連絡をなしに!メールのみ連絡対応
  • 90秒の簡単入力で最大30社同時に査定依頼が可能
  • 下取りで売るのは損!一括査定なら数万円高く買い取ってもらえる可能性大!
  • 買取加盟店は600社以上と業界最大規模

リクルートが運営している「カーセンサー」は、テレビのCMでもお馴染みの車一括査定です。カーセンサーは中古車の買取や販売だけではなく、カー用品の販売や中古車情報誌の発行など、車にまつわる事業を幅広く手掛けています。

カーセンサーネットでは全国各地の中古車情報を検索して売却の相場をチェックしたり、数社の見積もりを比較する事ができます。買取の加盟店は業界最大規模の600社以上で、完全無料で最大30社への査定を同時に依頼する事ができるのが特徴です。
カーセンサーの人気の理由は、車一括査定時の連絡をメールのみに設定できる点で、煩わしい電話から解放されると好評です。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す