初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【ポルシェ新型929最新情報】発売日は2020年か!スペックや価格など徹底予想

ポルシェにはかつて、フラッグシップとして928というFRのスーパーカーが存在していました。その928の後継ともいえる、新型929の情報をキャッチしました。この記事では、新型929のスペックや価格、発売時期など予想していきます。

ポルシェ928後継モデル!新型ポルシェ 929とは?

ポルシェ929 スパイショット

ポルシェ 928の後継モデルというべき、新型ポルシェの情報を入手しました。
911とパナメーラの中間サイズになる予定で、大型の2ドアクーペになるようです。
名称はおそらく、928の次ということで929となりそうですが、今のところ未定です。

ポルシェ928が、2ドアの2+2シーターでFR(フロントエンジン後輪駆動)であったことから車体構成も同じになりそうです。

本記事では、前のモデル928の歴史や、新型929に搭載されるパワーユニットや価格の予想をしています。

ポルシェの関連記事はこちら

ポルシェ928の歴史

ポルシェ 928

ポルシェ 928 1

ポルシェ928は、1977年にデビューした、911よりも高価格帯のラグジュアリースポーツカーです。
当時のポルシェのフラッグシップカーとして、ボンネットやドア、フロントフェンダーにアルミを使用し、RR(リアエンジンリア駆動)の911とは異なるFR(フロントエンジンリア駆動)の駆動形式を採用していました。

2ドアのハッチバック形式のボディは2+2シーターとなっていて、トランスミッションは5MTと3ATが用意されていました。

エンジンは4.5LのV8で、最終モデルには5.4Lにまで拡大。
最大出力340PSという、当時としては高性能なスペックを持っていました。
しかし、ポルシェの経営の悪化に伴って928は、1995年に生産中止になっています。

ポルシェの歴史についてはこちら

ポルシェ 新型929のエクステリア予想

ポルシェ パナメーラ 2016年型

ポルシェ パナメーラ 外装 2016年型

ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ

ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ

新型ポルシェ929のエクステリアは、先代同様2ドアのハッチバックになると思われます。
テスト車両はパナメーラベースですが、2+2の4人乗車は引き継ぐので、ボディサイズは911とパナメーラの中間くらいでしょう。

パナメーラが全長5,049mm全幅1,937mmで、911が全長4,500mm、全幅1,810mmです。
新型ポルシェ929のボディサイズは、全長4,700~4,800mm全幅1,850mm~1900mmの間になるのではないでしょうか。

Bピラーがなだらかな形状のハッチバックスタイルなのか、クーペのような流麗なデザインになるのか、今から楽しみです。

ポルシェ 新型929 メカニズム予想

プラットフォームはMSB?

ポルシェ パナメーラ 4S 2016年型

ポルシェ パナメーラ 4S 外装 2016年型

ポルシェはパナメーラやベントレーなどに使用されているMSBプラットフォーム(車の骨格部分)をベースに、新型929を開発するでしょう。
MSBプラットフォームは、VWに買収されたポルシェがVWグループの車両に提供するスポーツカー用のプラットフォームです。

MSBプラットフォームは前輪車軸上に、縦置き・横置きの両方でエンジンを配置できるため、929のようなFR車を作るのに最適なプラットフォームといえます。

ポルシェ パナメーラの関連記事はこちら

新型929 パワーユニット予想

ポルシェ ケイマン V8

新型929のパワートレインについて、今のところ確定情報はありません。
しかし、先代の928がV8エンジンだったことから、V8エンジンの採用はありえます。
噂になっているのは、2.9LのV6ターボエンジンと、4.0LのV8ツインターボです。
それに加えてプラグインハイブリッドの追加もあるでしょう。

今のところ、ポルシェのラインナップで上記のエンジンを搭載しているモデルは、カイエンかパナメーラです。
新型のカイエンを参考にすると、2.9LのV6ターボの最高出力は441PS、4.0LのV8ツインターボエンジンの最高出力は549PSです。
ここから更にスペックが向上する可能性は高いですが、新型929のパワートレインの参考になるデータです。

新型929パワーユニット参考データ ポルシェ カイエン

ポルシェ カイエン Sポルシェ カイエン ターボ
エンジン種類V型6気筒DOHCターボV型8気筒DOHCターボ
排気量2.9L4.0L
最高出力324[441]/5,700404[549]/5,750
最大トルク550[56.1]/1,800770[78.5]/1,960
トランスミッション8AT8AT
駆動方式4WD4WD
使用燃料ハイオクハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ポルシェ カイエンの関連記事はこちら

新型 ポルシェ929の価格と販売開始は?

ポルシェ パナメーラ ターボ 2016年型

ポルシェ パナメーラ ターボ 外装 2016年型

新型ポルシェ929の気になる価格ですが、現行のパナメーラを参考にして予想してみます。
パナメーラが1,162万円(税込み価格)で、パナメーラ4Sが1,628万円です。
パナメーラターボが、2,377万円からなので、929の位置づけによっては、これより高い値段になるでしょう。

先代の928は911より上のフラッグシップモデルでした。
928の後継である929の位置づけが911より上なら、ノーマルで1,200万円以上、ターボで2,500万円くらいになるでしょう。
新型ポルシェ 929の販売開始は2020年と予想されています。

ポルシェの高級車種の新型である929。
発売が今から楽しみですね。

ポルシェの新型車情報はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!