初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

禁煙車と喫煙車の違いとは?査定の中古車価格差と臭いを中古車屋さんで聞いてみた!

禁煙車と喫煙車を査定した時の中古車価格差にどう言った違いがあるのか、実際に中古車屋さんで調査します!

中古車における禁煙車とは?喫煙車とは?

中古車屋さんで聞いてみた!


© MOBY

こんにちは!MOBY編集部の山口です。

中古車査定において、査定額は一体どのようにして明確に割り出されているのか気になっている方は多いのではないでしょうか。
車種や型式での差はもちろんありますが、それが禁煙車か喫煙車かによって車の売却時にも財布に影響が出ます。

自分の車を査定する時や中古車を購入する時、喫煙車と禁煙車にどのような違いがあるのか気になりますよね。

本記事では、禁煙車と喫煙車を査定時の中古車価格差にどのような違いがあるのか、実際に中古車屋さんで調査してみます!

中古車査定のプロに直接聞こう!

車買取専門店「GMTインターナショナル」に取材


© MOBY

愛車の査定時と中古車購入時、禁煙車と喫煙車にはどのような違いがあるのでしょうか。
そんな疑問を解決したく車買取専門店「GMTインターナショナル」に突撃!
代表の高橋さんに取材に協力してもらいました。
愛車はトヨタ エスティマ、好きな食べ物はハンバーグだそうです。

車の査定、中古車購入における禁煙車と喫煙車の違いを徹底的にお聞きしたいと思います!

中古車売買における「喫煙車」について

中古車で流通している禁煙車・喫煙車の車両の割合は?


© MOBY

山口

中古車市場における「喫煙車」、「禁煙車」の線引きはどこからで、それぞれどのくらいの割合で売りに出されているものなんですか?

高橋さん

簡単に言いますと、文字通り「喫煙車」は常習的にタバコが吸われていた車、「禁煙車」はタバコが全く吸われていない車両のことです。

市場に出回る割合は肌感覚ですけど、最近は禁煙車と喫煙車それぞれ半々くらいだと思います。
しかし禁煙車に関しては、常時誰かがタバコを吸っていないことを確認していたわけではないので、確実に「禁煙車」として推し出せる車両は少なくなります。

オーナーの年齢層や車種の違いで傾向はある?

山口

喫煙車と禁煙車、それぞれのオーナーさんの年齢層や車種に傾向はありますか?

高橋さん

そうですね。傾向でいえば高級車になればなるほど、喫煙車は少ないです。
車にお金をかけ、大切にする人は車内で喫煙しないんだと思います。

あと、最近は特に若い人はタバコを吸わないんですよね。
だから若いオーナーさんは禁煙車の割合が多い傾向があります。

禁煙車と喫煙車で車内の違いは?

実際の中古車車両での違い

中古車として実際に販売している禁煙車と喫煙車を見せてもらい、匂いや見た目の違いをチェックしてみたいと思います!


© MOBY

山口

禁煙車と喫煙車の違いってそんなにすぐ分かるものなんですか?

高橋さん

まず、喫煙車だとひどいものであれば見た目で分かります。
特に天井のヤニも見れば分かりますし、窓やダッシュボードをタオルでふき取ると、ヤニがべったりつくこともあります。

喫煙車の天井


© MOBY

高橋さん

すごい黄ばんでいるのがわかると思うんですが、これでも一度すべて取り外して洗っている状態です。掃除にすごく手間もかかるんです。
臭いもすごいですよ。シートを嗅いでみてください。


© MOBY

クンクン……


© MOBY

タバコ臭いっ!!!!


© MOBY

山口

天井の汚れもすごいですけど、臭いもひどいですね。

あ、でも革のシートだったら、臭いを吸収しないんじゃないですか?

高橋さん

そうですね。この喫煙車はかなり汚れがひどい部類の喫煙車でした。
特に車のシートは臭いを吸収するんで、そう簡単にタバコの臭いは消えません。

革の方が革特有の臭いで多少は誤魔化せるかもしれませんが、やっぱり臭いはつきます。

査定時、禁煙車だと嘘をついてもバレる?


© MOBY

高橋さん

次は禁煙車の車内を見てみましょう!

禁煙車の天井


© MOBY

高橋さん

禁煙車の天井です。
これが普通ですね。普通というか標準(笑)

山口

車の天井がすべて均等に同じ色ですもんね。入った瞬間の匂いも全然違う。

喫煙車を「禁煙車です!」って嘘をついて査定しにくる人はいないんですか?バレますか?

高橋さん

そういう人もやっぱりいますよ。
おもいっきりタバコの臭いを隠してくる人(笑)
でも、いくら掃除してピッカピカにしてきても、臭いとヤニ等でバレます。

山口

やっぱりいるんですね。査定前にファブリーズとか消臭スプレーを吹きかけまくっても誤魔化せないんですかね?

高橋さん

いい匂いはするんですけど、臭いの元は消えてないですからね。まあわかっちゃいます(笑)

ズバリ!中古車査定時の価格差の違いは!

価格差は査定時にどのくらい変わるのか?


© MOBY

山口

禁煙車と喫煙車は、査定時にどんな違いが出るんですか?

高橋さん

査定する時、もちろん価格に違いが出ます。
極論、査定する業者のさじ加減によるんですが、例えば1000万円の高級車が喫煙車の場合、数十万円の価格差が出てもおかしくありません。
一方で、5~10年経った車や年式の古い車、もともと数万円~40万円程度の価格帯の軽自動車なんかは大きく価格に違いは出ません。数万円程度ですね。

今日、紹介した禁煙車は軽自動車ですが年式が新しいので、先ほどの喫煙車と同じぐらい汚れていたら、間違いなく10万円は値下がっていたと思います。

なので、高級車や年式が新しい車である程、査定価格に影響が出ます。

山口

なるほど!つまり査定額は高級車や年式の新しい車が喫煙車の場合、禁煙車だった場合よりも安くなり、年式の古い車や、もともと価格の安い車は、喫煙車でも査定額はそれほど変わらないということですね。

しかし、そこまで安くなると査定額に納得しないお客さんもいるんじゃないですか?
少しでも査定額を上げるためにはどうすることが良いのでしょうか?

高橋さん

そうなんです。
天井のヤニ汚れって、値段を下げる大きな要因になるポイントなんですけど、一番下げづらいポイントでもあるんです。
もともとそこまで高くない車両なのに、タバコのヤニが原因で10万円下げるって話になると、納得してくれない方もいました。

今回の喫煙車に絞った場合、査定額を上げるコツは、査定前に出来る範囲で車を綺麗にすることですね。
喫煙車とひとくくりにしても度合いがありますし、極論、臭いや汚れがなければ通常の車と同じ査定になりますから。

中古車販売時の価格差は?売れやすいのは?


© MOBY

山口

中古車として喫煙車と禁煙車を販売する際、価格差はどれぐらいあるんですか?

高橋さん

査定時の価格差がそのまま、販売するときの価格差に繋がります。
軽自動車だと、数万円の違いしか出ないと思います。3万から5万円ぐらいになるんじゃないですかね。

高級車の場合、喫煙車はなかなか売れませんので、数十万単位で変わってきます。
新車の同じ車種のベンツを2台並べて、1つはすごくタバコ臭い、もう一方はすごくキレイだったとしますよね。
それが50万円の差があっても、お金持ちって禁煙車の高い方を買うでしょ。

それほど、喫煙車は選ばれづらいんです。

山口

逆にもともと、安さ重視で車を買いに来ている人は、喫煙車でもあまり気にせずに購入していくんですね。

高橋さん

そうです。安い中古車の話をすると、例えば10万円程度の車を買う人は、車の臭いとかそれほど気にしないと思いますね。
「10万円だからいいや!」「安いからいいよ」っていう人じゃないと、たぶん10万円の車は買っていかないから。

「せっかく買うんだったら綺麗な状態の方がいい」っていうのは、車の価格が上がれば上がるほど思うんですよね。

VAPE(ベイプ)なら査定に影響はない?

車内でリラックスするには…

山口

色々勉強になりました!ありがとうございました。

ところで、VAPEなどの水蒸気しか出ないものなどは禁煙車になりますよね?

高橋さん

ニコチンとかタールが含まれていないものですよね?であれば臭いやヤニはつかないですし、禁煙車の部類には入ると思います!

山口

例えば電子タバコのFLEVOはミストしか出ず、ニコチンやタールが全く入っていないので車内を汚すことなくフレーバーを楽しむことができ、リラックスできます。

電子タバコ「FLEVO(フレヴォ)」を吸う山口


© MOBY

高橋さん

マイナス要素がなければ疑う余地がないというか、根拠も確証もないので禁煙車扱いだと思いますね。
査定にも影響はないと思いますよ!

電子タバコにも様々な種類がある

日本国内における「VAPE」とは、有害物質とされているニコチンが含まれていない液体(リキッド)を、電気の力で加熱・蒸気化させ吸引するものとして認知されています。

VAPEは主に「使い捨て」「リキッド補充式」「カートリッジ式」の3種類にわかれています。

日本国内で製造され、ニコチン・タールが0mgと、安心して試せるのがFLEVO(フレヴォ)です。

新感覚のフレーバー体験「FLEVO(フレヴォ)」


© MOBY

「FLEVO(フレヴォ)」はカートリッジ式のフレーバーリキッドをミスト化させることで、ニコチンやタールの含まれていない香り付きミストを誰でも手軽に楽しむことができるアイテムです。

「FLEVO」の使い方を解説!

「FLEVO(フレヴォ)」のスターターセット


© MOBY

「FLEVO」は「カートリッジ式」であり、リキッドの注入やタンク洗浄、コイル交換などの手間がなく、専用カートリッジを変えるだけで簡単に香り付きのフレーバーを楽しむことができます。

「FLEVO(フレヴォ)」のカートリッジ


© MOBY

使い方はいたってシンプルで「FLEVO」の電力源部分に、フレーバーリキッドが入ったカートリッジを差し込むだけ。

香りは、「タバコフレーバー」を含む全3種類。カートリッジは一個につき、約240回吸うことができます。

「FLEVO」はUSBアダプタで充電


© MOBY

また、吸引時のみ電源が自動でオン、バッテリー切れの際は先端のライトでお知らせしてくれると共に、USB充電アダプタ付きなので場所を選ばず(車内でも)充電が可能です。

車内でも楽しめる「FLEVO」

今回、中古車の査定額を左右する可能性のある項目がいくつか挙げられましたが、それは査定において共通する固定の判断基準というわけではなく、あくまで個人の判断に委ねられるということが明確になりました。

要素を含まず、ミストでフレーバーを楽しむことができる「FLEVO」は、車内でももってこいの嗜好品。
煙ではなく水蒸気タイプなので、気兼ねなく楽しむことができます!

ドライブでの手持ち無沙汰解消、リラックスを求める方などは、一度「FLEVO(フレヴォ)」を試してみてはいかがでしょうか!
スターターキットは980円(税抜)なので気軽にスタートできます。

禁煙車と喫煙車のまとめ!


© MOBY

今回の取材で愛車の査定時と中古車購入時における禁煙車、喫煙車の違いが分かりました。比べると、臭いや見た目に違いがありましたね。

<ポイントまとめ>
・禁煙車の方が、喫煙車より高く査定される
・高級車や年式の新しい車は、喫煙車の場合、査定額と販売金額が大きく値下がりする
・軽自動車や年式の古い車は、喫煙車でも査定額と販売額がさほど変わらない

車内をキレイに保ちたい、査定額を下げたくない、などの基準をクリアする要素として判断の基準にしていただけると嬉しいです。

愛車で思う存分楽しむなら!査定額・販売額を高く見積もって貰うためにも、「FLEVO(フレヴォ)」がおすすめです。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す