初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【東京オートサロン2018】開催日1月12〜15日で決定!出展メーカー予想総まとめ

東京モーターショーとは一味違った世界最大級のカスタムカーイベント『東京オートサロン』が来年1月12~15日に開催!自動車メーカーやカスタムショップが各々に派手なカードレスアップを魅せてくれます。オートサロンのイベント最新情報や出展社予想をお届けしていきます!

東京オートサロン2018開催概要

東京オートサロン 2018

自動車業界での大掛かりな動きをオフィシャルにアピールする東京モーターショーとは異なり、クルマのカスタムというカジュアルな内容で盛り上がるのが東京オートサロンです。
今年も多くのメーカーやカスタムショップがコンパニオンと共に各々のカードレスアップを披露してくれました。

それでは、来年の出展者予想を見ていきましょう。

【開催決定】東京オートサロン・オークション with BH Auction

東京オートサロン 2018 日産 R90CK

東京オートサロン2018の初日に「東京オートサロン・オークション with BH Auction」が開催されます。
当イベントは国内外の本格カーコレクターを対象としたコレクタブルカー・オークションで、グループCマシンの日産 R90CKなど、貴重なるレースカーやチューニングカー、旧車などの出品を予定しています。

オークションは15~20台のボリュームを予定しており、他の出品車両は12月初旬に公開予定です。

東京オートサロン2018 開催日

2018年1月12日(金)、13日(土)、14日(日)

東京オートサロン2018 会場

幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

東京オートサロン2018 チケット情報

・特別入場券
 1月12日(金) 14:00〜19:00〈一般特別公開〉
 前売:3,000円
 当日:3,500円
・一般入場券
 1月13日(土) 9:00〜19:00、14日(日)  9:00〜17:00〈一般公開日〉
 前売:2,000円 (大人のみ)
 当日:2,500円 (大人) 
    1,800円 (中・高校生)

* 入場券に記載された日程のうち1日のみ有効。払い戻し不可。
* 全日とも小学生以下無料 (保護者同伴に限る)
* 障害者割引あり。

特別前売券「優先入場特典付きパス」は12月1日(予定)より4,500円(入場料・税込)で枚数限定で販売されます。

東京オートサロン2018 アクセス

東京オートサロン-アクセス

◯JR京葉線
 東京駅 ←→ 海浜幕張駅(徒歩5分)
 所要時間:約30分
○JR総武線
 秋葉原駅 ←→ 幕張本郷駅(バス15分)
 所要時間:約40分
※総武線快速をご利用の場合は、津田沼駅で各駅停車にお乗り換えください。
◯高速バス
・羽田空港 ←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
 所要時間:約42~54分(10~40分おきに運行 運賃1,150円)
・成田空港 ←→ 幕張メッセ ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
 所要時間:約40分(1時間に約1本運行 運賃900円)
・横浜駅(YCAT)←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
 所要時間:約70分(運賃1,550円)
・東京駅 ←→ 幕張メッセ中央 ※幕張メッセ 中央エントランス下1階部分
 所要時間:約50分(平和交通・あすかバス 運賃800円/京成バス 運賃820円)
高速バス運行についての詳しい内容は、京成バス(株)のWebサイトよりご確認ください。

オートサロン2017のコンパニオンについてはこちら

【トヨタ】東京オートサロン2018出展予想

アクア TGR コンセプト & ヴィッツ TGR コンセプト

AQUA TGR Concept & Vitz TGR Concept

トヨタ ヤリス ヴィッツ 2017年参戦車両

WRC2017 トヨタ ヤリス ヴィッツ

スポーツチューンカスタム「GR」ブランドを展開するTOYOTA GAZOO Racing / LEXUS GAZOO Racingの合同出展は今年も確実でしょう。
去年はアクアとヴィッツのスポーツカスタムや、国内初披露の「ヤリス WRC」の展示が行われました。

【スバル】東京オートサロン2018出展予想

スバルBRZ STI スポーツコンセプト

スバルBRZ STI スポーツコンセプト 東京オートサロン2017

スバルは毎年、同社のモータースポーツ統括会社であるSTI(スバルテクニカインターナショナル)とのコラボレーションがおなじみです。
今年は、上質な内外装とハイパフォーマンスな走行性能を持つ最上級グレード「STI Sport」のコンセプトモデル「BRZ STI Sport Concept」「WRX S4 STI Sport CONCEPT」を初公開されました。

【マツダ】東京オートサロン2018出展予想

今年のマツダの出展は、新型「CX-5」をベースにした「カスタム スタイル 2017」でした。
生物のような躍動感を魅せる「魂動 Soul-of-Motion」デザインに、エアロパーツやアンダースカートなどのパーツがアクセントとなるカスタム スタイルは、通常の雰囲気とは違った印象があります。

【ホンダ】東京オートサロン2018出展予想

シビック タイプR 2017

シビック タイプR 2017

ホンダ 新型シビック 展示時の様子

ホンダ 新型シビック 東京オートサロン2017で発表

ホンダの今年の出展は、ヴェゼルをアメリカンSUVを思わせる雰囲気を持つ「ヴェゼル ギア」や、2016年パリモーターショーで世界初公開となり話題となった「シビック TYPE R」でした。
特にシビックは6年ぶりの復活というだけあって、多くの注目を集めました。

【スズキ】東京オートサロン2018出展予想

スズキ イグニス モトクロッサースタイル

スズキ イグニス モトクロッサースタイル

スイフト レーサーRS

スズキ スイフト レーサーRS

今年のスズキは、レーシングカー風に仕立て上げられた「スイフト レーサーRS」、人気クロスオーバー「イグニス」のオフロード仕様「モトクロッサースタイル」を出展しました。
本格スポーツスタイルを押し出すというよりは、仮装パーティのような楽しいドレスアップスタイルがとられたと言えます。

【日産】東京オートサロン2018出展予想

日産 GT-R 2017年型

日産 GT-R 2017年型

日産 GT-R NISMO

日産 GT-R NISMO 2017年型

今年の日産は、スポーツイメージの強い「GT-R」の2017年モデルや、「ノート e-POWER」「フェアレディ Z」「ジューク」「マーチ」のNISMOモデルを出展しました。
今年の10月30日に、ノートの新しいカスタムモデル「C-Gear(シーギア)」が発売され、カスタムバリエーションの広がりは続いています。

【フォルクスワーゲン】東京オートサロン2018出展予想

フォルクスワーゲン ゴルフ R

フォルクスワーゲン ゴルフ R Performance

今年のフォルクスワーゲンは、純正エアロキットを装着した「ゴルフ R」を展示し、4月21日に販売を開始しています。
当エアロパーツは、ドイツの老舗チューニングメーカー「エッティンガー(Oettinger)」と共同で開発が行われたゴルフ Rの専用品です。
もともとスポーツモデルであったゴルフ Rが、一層スタイリッシュに締まっています。

【メルセデス・ベンツ】東京オートサロン2018出展予想

スマート ブラバス

ブラバス スマート

今年のメルセデス・ベンツブースでは、未来の東京をイメージした燃料電池システムで自動運転を実現するコンセプトカー「Vision Tokyo」やプラグインハイブリッドカーの「S 500 e long」、限定モデルの「メルセデスAMG GT S Carbon Performance Limited」、日本初公開となる2台の「スマート ブラバス」など、多数のラインアップモデルが展示され、見応えがある内容でした。

【ルノー】東京オートサロン2018出展予想

ルノー トゥインゴ

ルノー トゥインゴ 2017年

©Shutterstock.com/ VanderWolf Images

ルノー ルーテシア

ルノールーテシア 2016年型

ルノーは、サーキット走行も含めて走りに特化した「R.S.」シリーズなどをアピールする場として、ここ数年も東京オートサロンに出展しているメーカーです。
今年は、F1マシン「ルノー RS16」を中心に添え、コンパクトハッチバック「トゥインゴ」の新グレード「ゼン」、2016年10月に発売した「メガーヌ ルノー・スポール 273」、2016年7月に発売した30台限定の「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー LS」などが出展されました。

【ブリジストン】東京オートサロン2018出展予想

アストンマーチン DB11

アストンマーチン DB11 AMGエンジン

タイヤでおなじみのブリジストンは、プレミアム商品ブランド「POTENZA」のレーシングタイヤを装着するSUPER GTの車両の展示を行うことで注目されます。
今年は、「POTENZA S007」を新車装着することから、アストンマーチン史上最速最強と言われる「アストンマーチン DB11」がメイン展示となりました。

【K.BREAK】東京オートサロン2018出展予想

K.BREAK ロゴ

K.BREAKは、エアロパーツを主に取り扱うカスタムショップで、毎年カスタムカーと共に登場するコンパニオンも高い人気を誇っています。
今年の出展は、「新しい“族車スタイル”」を提案する、エアロキットを装着した「Liberty Walk LS」でした。

【クライメイト】東京オートサロン2018出展予想

CLIMATE SUW ロゴ

クライメイトは、SUVカスタムのスペシャリストとも言うべきカスタムショップです。
主にエアロパーツを使ってあらゆるSUVをラグジュアリーSUVに仕立て上げることを得意とします。
今年は、「SUW(スー)」というスポーツブランドが提供するホイール「エクスカリバー」を履き、クライメイトのエアロを装着した50系プリウスが出展されました。

【モデリスタ】東京オートサロン2018出展予想

トヨタモデリスタ C-HR 2017年型 カスタム LEDライセンスランプ

トヨタ C-HR BOOST IMPULSE STYLE(ブースト インパルス スタイル)

トヨタモデリスタ C-HR カスタム 外装デザイン 2017年4

トヨタ C-HR ELEGANT ICE STYLE(エレガント アイス スタイル)

トヨタモデリスタ C-HR カスタム 外装デザイン 2017年4

モデリスタ(トヨタモデリスタインターナショナル社)は、トヨタのグループ会社のひとつで、主にトヨタ車のカスタム商品を取り扱います。
今年は、「C-HR」のカスタマイズカー2台(「BOOST IMPULSE STYLE(ブースト インパルス スタイル)」・「ELEGANT ICE STYLE(エレガント アイス スタイル)」)や、「プリウス PHV」をベースとした「PRIUS PHV CONCEPT MODELLISTA Ver.」などが展示されました。

【ごんた屋】東京オートサロン2018出展予想

ごんた屋

ごんた屋 ロゴ

最後にご紹介するごんた屋は、毎年登場するコンパニオンの露出が激しいことで注目されますが、れっきとしたLEDパーツ取り扱いのプロフェッショナルです。
取り扱い内容は主に、LED自作をサポートするサービスや、オリジナルのLEDキットや専用工具などの販売です。

今年の出展は、コンパニオンに負けじと派手なLED装飾が加えられた「日産 スカイライン R31」と「ダイハツ ミライース」でした。

こちらの動画が、車以上に話題となった今年のコンパニオンの衣装です。
ごんた屋は来年も参加する可能性は高いので、ひそかに次なる衣装に期待しましょう。

カジュアルで華やかな祭典「東京オートサロン2018」は1月12〜15日開催!

東京オートサロン 会場風景 *画像は2016年

東京オートサロン 2016会場風景

東京オートサロン2018には、上記にご紹介した出展者以外にも多くの参入が予想されます。
メーカーやカスタムショップによってドレスアップは十人十色で、来年も飽きさせない内容になることは間違いありません。

詳しい出展内容については、今後の追加情報を待ちましょう!

オートサロンのコンパニオンについてはこちら

車の改造・カスタムに関するおすすめ記事はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す