初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

車売却時の任意保険と自賠責保険の手続きと必要なものを解説

車に乗る上で避けて通れないのが保険の問題です。どんなに気を付けていても絶対に事故を起こさないという事はあり得ませんし、当然保険にも加入しなければいけません。車を売却する際、保険の手続き方法が分からないという方のために、車の保険について説明すると、車の保険には大きく分けて二種類あります。ひとつ目が「任意保険」、ふたつ目が「自賠責保険」です。 ここでは、車売却の任意保険と自賠責保険の手続きについて説明していきます。

任意保険と自賠責保険とは?

自動車保険と自賠責保険

任意保険は、その名が示すとおり個人の意思で加入する保険です。これに対して自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は法律によって加入する事が義務付けられている保険で、強制保険とも呼ばれます。

自賠責保険に加入せずに自動車の運転をするとどうなる?

自賠責保険に加入していないのに自動車の運転をすると「一年以下の懲役または50万円以下の罰金」や、免許停止の処分など厳しい罰則が定められています。もし自賠責保険に加入していても、自賠責保険の証明書を車に積んでいない場合は30万円以下の罰金を支払わなければいけません。

自賠責保険に加入していれば任意保険には加入しなくても良い?

自賠責保険に加入していれば任意保険には加入しなくても良いのでは?と感じる方も中にはいるかと思いますが、実は自賠責保険では傷害による損害についての支払い限度額は120万円、死亡による損害であっても3,000万円となっている上に、補償は相手の身体に対して(対人)のみ適用されるため、物(対物)や自分の身体や物に対する補償はありません。
そんな自賠責保険だけでは賄いきれない補償をサポートしてくれるのが任意保険です。

車売却時には任意保険と自賠責保険でどのような手続きが必要?

©iStockphoto.com/ kali9

車を手放す際には任意保険と自賠責保険の解約または中断の手続きを行う必要がありますが、売却だけを行うのか乗り換えを行うのか、廃車にするのかによって誰が手続きを行うのかは異なってきます。

車の売却だけなら任意保険は本人が手続きを行い、自賠責保険は業者が手続きを行います。車を乗り換える場合は、任意保険・自賠責保険ともに業者が手続きを行います。廃車にする場合は、任意保険・自賠責保険ともに本人が手続きを行う必要があります。

任意保険の手続き

乗り換えの場合は業者が手続きを行ってくれますが、売却だけや廃車にする場合は自分で手続きを行わなければいけません。

売却にしても廃車にしても、またそのうち車に乗るのであれば解約ではなく「中断手続き」を行って中断証明書を取得しておくと、再開した時に中断した時点のノンフリート等級を引き継ぐ事ができます。最長で10年まで中断でき、中断期間中は保険料も発生しないため覚えておいて損はないでしょう。

もう車には乗らないというのであれば、任意保険を解約する必要があります。解約の手続きは書面にて行い、電話だけでは解約する事はできません。なお、解約の手続きは代理店で行う事ができ、一括払いで一年分の保険料を支払っている場合などでは月割で算出された保険料が返ってきます。

自賠責保険の手続き

乗り換えの場合と売却の場合は自賠責保険の手続きは業者が行ってくれますが、廃車にする場合は自分で手続きを行わなければいけません。
手続きに必要となるのは、自賠責保険証明書の本紙と廃車にした事を証明する公的書類(抹消証明書のコピーなど)、契約者の身分証、印鑑、口座情報などとなっています。

直接保険の代理店などに持ち込むか、郵送での手続きも可能です。持ち込みや郵送の場合も自賠責保険の残り期間が一ヵ月以上あれば保険料が返ってきますが、おおよその金額は一ヵ月あたり1,000円程度です。

業者によっては自賠責保険の残り期間分を含めた買取額を提示されるケースもあり、その場合保険料は返って来ません。売却する場合でも海外に輸出するなどの理由で抹消登録を行う事があり、本来であれば保険料の返金分は業者に渡りますが、交渉次第では保険料の返金分を受け取る事ができるため一度尋ねてみましょう。

車を高く売るなら車一括査定がおすすめ

車を少しでも高く売りたいのであれば、複数の車買取業者を手軽に比較できる「車一括査定」をするのがおすすめです。
一括査定をすることで、下取りでの買取よりも10万円以上高く車を売れたという例も数多くあります。

業界最大手「カーセンサーネット」で一括査定がおすすめ

最大30社から比較して売却!
とにかく高く車を売るなら「カーセンサー」

おすすめポイント

  • 株式会社リクルートが運営する一括査定サイト
  • しつこい電話連絡をなしに!メールのみ連絡対応
  • 90秒の簡単入力で最大30社同時に査定依頼が可能
  • 下取りで売るのは損!一括査定なら数万円高く買い取ってもらえる可能性大!
  • 買取加盟店は600社以上と業界最大規模

カーセンサーネットは、リクルートが運営する車一括査定サイトです。
申込者の住所に基準にした車買取業者を最大30社までピックアップしてくれ、査定額を比較することが可能です。

車買取の販売業者は選びは買取価格も重要ですが、これまで自動車をたくさん売ってきた実績を持つ、ガリバーやビッグモーター、アップルなどの大手買取店を選ぶこともトラブルを防ぐ対策になります。
大手車買取店は接客のマニュアルも徹底されていますし、契約書の説明も丁寧なため、トラブルが起きにくく、安心して車売却ができます。

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す